国を選挙でデザインしよう!~2017年10月22日衆議院選挙

若者の多くがスマホなどを通じてネットでニュースを見ている時代。
スマホで検索すると、自民党は動画配信対応が遅れていると思います。
ゆうちゅーぶで政治関係の動画を探すと、小池百合子さんには批判動画も多いのですが、本人周辺の配信では戦略的にネット効果を狙っていて見せ方が上手です。

自民党は党の広告的な動画が多く、ネットというパーソナルなメディアの使いこなしにまだ慣れていない印象です。もっと臨場感あふれる動画が配信できれば若者にも一層、主義主張が伝わりやすいと思います。

さて、山手線内に住む私の地域にも希望の党の小池百合子さんが来られたようです。
が、この地域はどちらかというと自民党支持者が多いように感じます。「士業」、経営者などの住まいも多いため、「弁舌さわやかなれど実がない」とみなされると相手にされない、という傾向が強い地盤ではないかと思います。駅前にはガラス張りのレストランがありますが、人の視線は、「あー、来てるね」程度の反応で着席したまま、スマホで撮る人はいたものの、ガラスに張り付いてでも見たいという人はいませんでした。

一方、駅前で立憲民主党の候補者が地道に選挙管理委員会の承認を得たチラシを配布していました。
以前、この候補者には蓮舫さんが応援に来ていましたが、今回は立憲民主党からの立候補なので、赤いトレーナーを着たサポーター数人と黙々とチラシ配布、挨拶という行動です。こういうアプローチもいいもので、人柄が伝わってきて、好感が持てますね。
判官びいきで思わず「頑張ってください!」と激励してしまいました101.png

さて、ニコニコ動画配信の大阪で開催された「三都物語」の3人の講演がゆうちゅーぶで観られたので、ながら仕事で観ましたが、
降りた大村愛知県知事の代わりに立った河村名古屋市長は大阪と名古屋の文化の違いを多分、肌で感じられたのではないでしょうか。
ちなみに河村市長は自由民主党入党、離党、日本新党、新進党という履歴から小池百合子さんと接点がある人なんですね。お友達ということでしょうか。
続いて小池百合子さんの演説があり、連日、演説されている中での中日なので、つかみは上手です。しかし、あまり中身はなかったような気がします。論点のエッジが効かせられなくなってきたんでしょうね。エッジを効かせれば自己矛盾してしまうので、小池百合子という有名人に対する注目度で滑り込みセーフを狙うソフト路線に切り替えたのかな。

松井府知事の演説を今回、初めてf始めから終わりまで聞きましたが、「なるほど」と思いました。
大阪出身の私の感覚でいえば、以前の横山ノックさんにしろ、大阪の人は別に出自、学歴は気にしません。
要は大阪の人のためになってくれる人であれば歓迎し、「やらせてみよう」というスタンス。
それにそもそも、邪魔さえされなければ政治は政治、経済は経済、官僚、行政に物申してくれる人なら別にうるさいことは言いっこなしというスタンスです。

その点で松井府知事は「議員報酬カット」等が効いていて、今のところ、信任されています。
松井さんの演説を聞いていると、小池百合子さんに対しては一定の距離を保っていて、ずっと縮まることはありませんでした。そこに立っているのが小池さんでなくても、ほかの人でも同じ距離感なんだな、と感じます。それは、なかなかできないことで、それだけ松井さんが自分の仕事の軸足をブラさないように気を付けているんだな、と感じます。

なので、今回の連携は松井さんにとっても小池さんにとってもそろばん勘定から成立したことなのだと感じました。
街宣車に乗った時、松井さん一人で乗るよりは、小池さんがいたほうが人が集まるかもしれないし、小池さんにしても自分一人で乗るよりも松井さんや河村さんがいたほうが人が集まる。話題性で双方に得。河村市長は小池さんのお友達、知り合いつながりで大村さんの穴埋めにひと肌脱いだという印象です。それだけの関係でそれ以上でも以下でもないのだな、と思いました。

さて、衆議院選挙投票日まであと数日。
各候補、それぞれに良さがあり、それぞれに課題があります。
私たちは投票で国政をデザインする機会を与えられているので、ぜひ、投票に行きたいものだと思います。

自民党は脱デフレに取り組み、当時の民主党政権で失った海外からの信任も回復させ、日本が各国から相手にされなくなっていた状況を改善させ日本経済に貢献したと思います。
ただ、国民としてはバランスを考えるため、
モノ言う政党もいてほしいというのが本音です。

それが本来であれば民進党がそのスタンスをとれるはずだったのに、離党ドミノを仕掛けられたことに反応した前原さんが、捨て身で、党ごと希望の党に金と人ごと突っ込んでいった。細野豪志さんを使って離党ドミノで民進党を解体させるプランを小池さん側が仕掛けたとする見方はコラムで指摘されてあり、「なるほどな」と思える節があります。

そうであるなら、前原さんには同情しますね。「どうしてそんなことをしたんだ」「バカじゃないか」というより、「そういう反応になっちゃったんだね」と。危機管理のスイッチがバーンと入っちゃったんでしょう。
小池さんはどっちでもよかったんでしょうね。
離党ドミノで民進党を揺さぶり弱体化にもっていくもヨシ、
金と人をもって突入されても、火にいる夏の虫でおいしいし。

でも、その結果、立憲民主党ができてしまい、判官びいきで今、多くの人が立憲民主党に自民党にものいう立場をとってもらってもいいんじゃないかという気持ちになっていると思います。これは枝野さんが捨て身でバットを振ったら場外ホームランになった感じです。

あまり、立憲民主党の勢いがすごいので、「選挙後は民進と合体しますか」みたいなぼやかしの話を今、立てられているのでしょう。

いずれにしろ、あおりを食らうのは共産党、社民党です。頑張らねば、ですね。

公明党と維新は根強い支持者が固めているので、大きく議席を減らすことはないでしょう。
というわけで希望の党はいかに?

小池さんは後がない。
すると、この選挙が終わってからも立て直して、また、きっとこの2~3年以内に仕掛けてくるでしょう。

私たちは国政をデザインするうえで、しっかり各候補の人柄、政策、実行力、ぶれない信条に一票を投じたいものですね。

さて、講演日が迫ってきました。
国民としては投票で国をデザインしよう!というわけですが
投資家としては投資で国をデザインしよう!というわけです102.png

いい国にしていくという思いはどっちも同じですね!104.png171.png158.png171.png




ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!!

●10月19日名古屋
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「10月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



f0073848_11061795.png










●11月3日大阪光世証券

f0073848_17014478.png
詳細とお申し込み先です

お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)


●11月6日東京


メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_09401762.png













# by yoshi-aki2006 | 2017-10-16 11:18 | 工夫 | Comments(0)  

多数派・都民ファーストは都知事や都政のモニタリングができるのかしら?

.舛添要一さんが都知事だった時、週末に湯河原に湯治に毎週のように出かけていると報道され、
都民は「大都市、東京の長として危機管理ができるのか」と
えらい怒りましたよね。
その時の議会の多数派、自民党はついに守り切れず、
「もう、辞めなさい」と引導を渡したんでしたよね。

絵本問題、絵画問題、豪華すぎる海外視察、もありましたが、湯河原問題も大きかったと思うんですよ。

そして、そんな都知事を許しているのは議会であり、特に長老がブラックボックスだとして人相の強烈な長老が悪の権化のような言われようで、
議会が機能していないように受け取られました。
都知事は仕事もしないで湯治? 視察? どうしてそれが許されているの?と
都民は怒り爆発状態だったんでした。

で、さすがの公明党も自民との協力関係を解き、

颯爽と登場した小池百合子さんが「私はジャンヌダルク。火あぶりになっても構わない」とまで言い切って、長老退治に乗り出す覚悟を示した。
そこまでいうか、その心意気やヨシ!
と都民は小池さんを信認したのでしたよね。

人相の強烈な長老退治まで、応援してやらねば・・・・、とそう思った人も多かったのではないかしら。

ところが蓋を開けてみたら、
「築地は守る、豊洲は活かす」という小池都知事肝いりの「築地再生会議初日」に小池さんは冒頭の7分しか会議に出席せず、
希望の党の遊説に出かけてしまったといいます。残念過ぎる・・・。この日はせめて、しっかりと会議に出れば筋が通ったのに。

都民は今、何だか、都知事選や都議選挙にだまされたような気分になっているのではないでしょうか。

都知事に立候補したときから、今日の希望の党の絵図は描かれていたのかな。
遊説に出た時、あれこれ議会で批判されないように、だから
都民ファーストを作ったのかな。

音喜多さんが「希望の党の応援させられるのは自明なので、今、脱党します!」ときっぱり、衆議院選挙の始まる前に宣言したのは
なるほど、そういうことだったんだと。

小池さんは都民ファースト大勝を見届けると、党首はさっとやめてしまい、あとは自分を批判させない勢力として利用して、
ポイ捨てなんだろうか。

人のポイ捨て、は都知事誕生の協力で音喜多さんや上田令子さん、のような初動を助けた人、
小池新党の初動の若狭さんや細野さん、希望の党の人と金に寄与した前原さんなど

結構、「ステップ」として踏み台にされている印象です。用が済んだらポイ捨てなんでしょうか。

安倍さんの時も安倍さんが有利なら安倍さんにつき、地方票では石破さんが勝ちそうだとなれば石破さんという風に、
判断基準が小池流のようですね。都政ポイ捨ては困るんですけどね。

それと小池さんはご自身と確執があった方には徹底的に仕掛けていかれるようですね。
対抗馬を立てている選挙区は因縁のある方の選挙地ばかり。

都知事に立候補したときのいきさつを後にインタビューで
「石原慎太郎さんから呼び出され、猪瀬氏が石原さんの息子さんの芸術関係助成金をカットして困っている。君が都知事に立候補してくれないかと頼まれた」(大まかな趣旨)と答えておられました。
その時、小池さんは一応は検討されたようでしたが、「石原さんはそう言いつつ、実際は舛添さんを応援していた。何なのよ、と思った。しかし、その時、都知事という手もあるな、と思った」とも語られています。

私の勝手な推測ですが、猪瀬さんが失脚するあたりから、私には小池さんの今日のプランがずっと描かれていたのだろうと思います。スキャンダルで失脚されていく、小池さんにとっては確執のある人々に点と線がすーーっとつながって見える。

女性初の総理を窺う小池さんの意気。
その強さ。

そうであるなら、今、立ち止まってリセットすべきものが小池さんにもあるのではないかしら?

都民としての原点に戻ると、
小池さんは衆議院選挙の後、希望の党の党首でい続けるのでしょうか。

それともさっとやめて、また、風が変わるのを待つのでしょうか。

いずれにしても、都民ファーストの議員さんには都知事と都政のモニタリングをしっかりやっていただきたいですね。

それを公明党にもお願いしたいです。
場合によっては公明党が連携を解消してきちんと都政、都議会のモニタリングをしていただきたいと思います。

何のために莫大な費用をかけて都知事選挙と議員選挙をしたのか。
大義がない解散を攻めておられる立場であれば、余計、ブーメランとして小池都知事が顧みなければならないと思います。

都民ファーストの議員さんもしっかりしないと再選はされないでしょう。
しっかり都政を公正中立に質していただきたいです。

これだけ都知事がいなくても都政が回るなら、いっそ都知事を廃職して、
人寄せパンダの役は「香香」にしていただけばいいのでは?

東京はお金持ちな自治体だから、回っているけど、会社なら、「長」が留守にして回っているような組織は凋落や倒産と背中合わせです。
孫や子供にツケ、しわ寄せがいかないように有権者もしっかり「長」を見極めなければなりませんね。

衆議院選挙後の都議会に注目したいと思います。
都の委員会などの予定があり傍聴もできるのですね

【追記】
小池さんは注目度の高い人だから、いろんな記事があるのですが
「安倍一強の打倒を口にするが、自民党のことは批判しない」その理由について
小池百合子さんは安倍さんを降ろして、自民党の副総裁になる可能性
を伝える記事がありました。

誰とそんな絵図をかいているのか、そういう野望が小池さん側にあるだけなのか、真偽のほどはわかりませんが
希望の党の得票も含め、「結果を見てから判断する」と小池さんが発言している言葉の意味はそういうことなのかもしれないですね。

有権者の信念、信条もあり、よほどの小池さんフアンでない限り、そう都合よくは運ばないのではないのでしょうか。
しかし、そうなったら都知事職は誰にまかせるのかな。

それにいろいろなことがオリンピックまで間に合うのかしら?
新国立競技場では若者が自殺までしている過酷な急がされ工事を強いられているのに・・・。
もっとも、記事がホントかどうかはフタを開けてみないとわかりま
せん。
小池百合子さんの迷走を別の切り口で指摘しているコラムもありました

東京新聞はスクープの多さでは断トツで兜町でも「東京新聞が抜いて材料になり」「日経がフォローして高値になる」と言われる存在ですが、その論説委員が鋭く突っ込んで読みごたえがあります。

また、私がアメブロにデジャブ感あり
とした事象について、
問題意識を持っていらっしゃるコラムもありました

なかなか見ごたえがありますよ。

それと、下のコラムも併せて読むと、かなり厳しい情勢かもしれないですね
海外メディアが小池百合子さんや希望の党をどう紹介しているかのまとめ

小池百合子さんがフランスのルペンさんやアメリカ民主党のヒラリーさんのようになってしまう可能性はあるかもしれないですね。

ともかく小池百合子さんはせっかく大量得票で都知事に選ばれた人です。それを胸に、都庁を留守にしないで都知事職への専念を願っています!


さて、10月19日名古屋レオパレス、11月3日大阪・光世証券、11月6日東京セミナーなど11月は講演ラッシュです。
ぜひ、ご来場くださいませ。お待ちしています!

講演日程はこの通りです

#都政 #都知事 #衆議院選挙







# by yoshi-aki2006 | 2017-10-13 11:03 | 事象観察 | Comments(0)  

高齢者は絶対、現金要求の電話に応じてはダメ!

毎日のように聞くニュース。高齢者が現金を見ず知らずの人に騙し取られる事件です。
手品のように騙されてしまうのですね。

犯人はロジックを組み立てて、落とし込んでいくから怖いわ。

それにしても高齢者の皆さん、どうしてそんなに多額の現金をすぐ用意できるの?
ニュースを聞いていて、それがそもそもおかしい、と思うんですが。

タンス預金?
金融機関からはそんなに多額の現金はすぐには引き出せないはずです。

それになぜ、孫や息子を現金で助けようと思うのかしら?
警察に行け、と一言でいいのでは?
孫に折り返し電話すること。ぜひ、一呼吸おいて、電話してほしいですねえ。

会社の金を落としたのなら、会社は保険でカバーできるのではないかしら?
それを聞くべきだし、
そもそも、通帳を落としたのなら、その銀行に電話して、出金差し止め手続きをすればいいはず。

事故を起こして示談金を払う場合も、まず警察で現場検証をする必要があるから、110番に電話し、事故現場に急行してもらえばいいわけで、
多額の現金を親や祖父母が見ず知らずの他人に渡すのはおかしいです。

そういえば、タクシーの運転手さんが言っていた。
「さっき乗せたお客さんが現金受け渡しの場所で下してくれ、というので、そんなの絶対嘘だから、警察に行ったほうがいいよ、とアドバイスした」と。

そのお客さんのことが心配で運転手さんは車の中から見守っていたそうです。
犯人は警戒して現れなかったとか。

高齢者は絶対に現金を誰にも渡してはダメ。

身内にも徹底しておかないと、と思いますねえ。
さて、投信1に記事を寄稿しました

今回は資格オタク&ビジネスに関して、です。
うーむ、私も生かせていない資格があるある!

ぜひ、お読みくださいね!



# by yoshi-aki2006 | 2017-10-12 21:14 | アンテナ | Comments(0)  

衆議院選挙 某新聞社から事前アンケート調査の電話がかかってきました!

今回の衆議院選挙をもっともしらけさせた要因の一つには
希望の党の結党にまつわる政治家たちのあまりにも残念な姿がある、と党首討論を見ていて、つくずく感じ、もう、あんまり選挙関係のニュースは見たくないなあ、と食傷気味でいたところ、某新聞社から選挙事前アンケート調査の電話がかかってきました。

設問は次のようなものでした。

①衆議院選挙に関心があるか?
なんだかんだいっても関心は大いにありますね。

②選挙に行きますか?
必ず行きます!

③小選挙区の候補のどこに入れるか? 決めていますか?
決めている。

④その理由は 政党ですか、候補者ですか?
両方ですが、どちらかというと政党ですね。

⑤比例代表ではどの党に入れますか?
発言に矛盾のない政党です。

⑥希望の党に期待しますか?
答えは書きませんが、以前、集団的自衛権の採決の時、
f0073848_09475805.jpg

こんなことがありましたよね(画像出典 http://blog.esuteru.com/archives/8338815.html ) 。

是か否かは別として、法案の採決にここまで体を張る政治家の姿に主義主張は別としても感動したわけですよ。ここまでしようとする、熱い政治家がいる以上、バランス感覚がきいているな、と。
ところが、そうまでして体を張ったのに、「安倍一強打倒」は掲げるが、自民党との連携も視野に入れている「希望の党」に入党した人がいるわけでしょう? 
政治家というのは志がすべて、志ありきの存在ではないでしょうか。それを曲げてまで選挙に出る人がいる、という点で、政治家へのシラケを世に拡散し、今回の選挙への期待感を一気に引き下げてしまった、と思うんですよね。

なので、政治家以前の人として、の問題で、思うところがあり、回答は「かくかくしかじか」としました。

⑦立憲民主党に期待しますか?
上記と同じ理屈で、志という点では評価します。
枝野さんは以前、政権側にいらっしゃいました。あの時の状況を思い出しはしますけどね~。

⑧安倍政治の5年を評価しますか?
します。いろいろな意見はあると思いますが、デフレ脱却の「井戸を掘った人」を忘れてはならないと思います。

設問はそんなところだったと思います。

さて、今回、希望の党から小池さんは出馬断念、と報じられていますが、

●勝てない、と思ったんで出ないんだろう

という意見があるものの、

まったく金も人もない中、民進党の金と人を土台にあっという間に政党の態を成し、小池さんは連日、ただでマスメディアや人前に出て「総理候補は私」のアピールができ、この選挙で一定数、当選させることができれば政党交付金という資金を引っ張ることができるわけで、今回は無理としても、次々回にチャンスがあるかもしれず、どう見ても、超やり手さんです。

ただ、思い出すのは、こうした総理になりたいという意欲をもった政治家を結果的に操る動きがあり、
過去にも、
次回は君だ、その次は君だ
といわれて会社をつぶした人もいるし、寿命が尽きた政治家もいる史実です。

小池さんは大丈夫かな。

辣腕ゆえに、杞憂かな。

先輩評論家や証券業界先輩などの意見では面白い見方がいろいろ取りざたされています。

希望の党は公明つぶしだ、とする意見。自公過半数の補完勢力が希望の党という説。
安倍退陣だと日経平均株価はこうなる、との水準。

とにもかくにも、22日までは株価は?
18日、北京党大会も視野に緩急つけてとらえたいですね。


●講演の日程と株トピックはアメブロでも更新しています。ぜひお読みくださいね~
講演日程と株主優待のお話を更新しました!








# by yoshi-aki2006 | 2017-10-11 10:22 | Comments(0)  

党首討論を見ていて急激に衆議院選挙への関心が薄れてしまった!

ながら仕事の傍ら、衆議院選挙の党首討論を朝となく、昼となく、夜となく見ていましたが、
だんだん、もう、ホントに嫌ーーーーな気持ちになってきました。
まったく中身がない。
くだらないことばっかり、言い合っている。

某国が「安倍さんじゃソロソロ持たなくなってきたから、受け皿が必要だよな。それには緑のタヌキか、赤いキツネか、何でもいいから受け皿作っとけよ」とテキトーにやっつけ仕事として持ってきたひび割れ皿を見せられている感じがして、おなか一杯。

ああ、もうホントにそばのてんこ盛り談義をいつまでやってるんだか、
唐突な提案とか、財源もないのに、なぜ、雲をつかむような話が垂れ流されるのか、
雲をつかむようなホラ話がどうして「政策」として語られるのか、
頭が痛くなったうえに、情けなくなってきました。
エコノミストを党首討論の現場に大量投入して、実現可能な政策、口だけな政策を数字の上から吟味して、番組を作ったほうが国民には分かりやすいです。

実現不能な口先政策はそれこそ、排除されるべきでしょう。

いずれにせよ、私は「慎重」で「実績があり」「まともな政策を語る人」「政党」に入れたいな、と思いました。
なーんてね。

経済は数字です。
数字ははっきりしています。
数字で政策を検証したいですね。

騙されないために。

さて、その経済がポイントとなる株式セミナーは
●10月19日名古屋
●11月3日大阪、
●11月6日東京、
●11月9日大阪
●11月10日福岡
●11月11日 大阪・天海塾
●11月18日大阪 フジトミ

この間に、10月14日中野(大学生イベント)、10月26日横浜(業界向け)、11月1日に業界向けイベントが挟まります。

9月~10月上旬は例年はオンタイムなのに、今年は11月に場所も開催も集中状態。
うまくばらけてくれるといいのですが、うまくいかないものですね~。

詳しくはこちらから












# by yoshi-aki2006 | 2017-10-10 02:00 | アンテナ | Comments(0)  

10月22日は衆議院選挙 誰に投票しようか? 比例代表はどの党か? を考えながら討論を聞く

10月22日の衆議院選挙に向けて党首討論が始まりました。
私は自分も株式講演会で登壇する立場なので、各党のスピーカーのご様子を仕事のヒントとして参考にさせていただいています。
さて、党首討論でもっとも声がよく通っているのは公明党・山口那津男さんです。

滑舌、声、姿勢の良さが目立ってますね。

今回、初めてご経歴を拝見したのですが、東大法学部出身で弁護士さんなんですね。
そこに滑舌と声の良さが加味されて、党首討論でもっとも話が聞き取りやすいと感じます。

それにしても、各党代表は連日の激務でお疲れかと思います。
でも、緩むことはできない。
言葉の力が一気に風を変えてしまうため、疲れているからと言って気が抜けない点で、
トップとはものすごい状況を潜り抜けていかなければならないものだなあ、とつくずく思います。

精神が強靭でなければならないし、
油断しない、
失言しない、
人間力を失わない、
冷静で、
かつ、
人を引き付けていく魅力があり、求心力を保ち続ける・・・・・。

なかなか大変なものですね。

党首討論のもう一つの楽しみは
そんな緊張の中、
党首ひとりひとりの人間臭さが垣間見える瞬間を見たような気がするときです110.png

何度も何度も裏切られ、煮え湯を飲まされたから、と私は勝手に想像しているのですが
安倍晋三さんが小池百合子さんを見るときの表情は「失望」「絶望」「嫌悪」「絶句」「あまりの人間性に慄然とする」といった感じ。

その感情を勝手に翻訳してみると、
「いやあ、この人は本当に恐ろしい人だ。私の女性観からは考えられない人であった。かつて総理首班指名の時、安倍さん、仲良くやっていきましょう。私はあなたを応援します、と言っていてくれたのに、地方票では石破茂さんが支持されていると知った途端、さっきまで後ろにいた小池さんは石破さんに走った。今回も安保法制で展望が同じかと思ったら、民進党と連携している。もう、何があっても気を許してはダメだ・・・・。この人を少しでも信用すると足元をすくわれる」

その小池百合子さんが安倍さんを見るときの表情はこれも一視聴者としての勝手な憶測、印象ですが「怒り」「見下し」「闘志」「侮蔑」といったところでしょうか。
「あんたなんかに私は負けないわよ」という闘志むき出しで、
「よくも石破さんになびいたことを根に持ち、私に10年も冷や飯を食わしたわね。見てらっしゃいよ。どんな手を使っても倒してやるから」みたいな怖い顔をされています。安倍さんが話始めようとするときや話している時に、ぐーーーっと安倍さんをにらんでいます。

それにしても小池さんの自己宣伝力はすごいものがありますね。若狭さんと細野さんにやらせておいて、そういうのをバッと飛び越えて「私が希望の党の党首です」と前面に出て、そして連日、マスメディアに出続ける。

「次期首相は私よ、とアピールすること」においてタダで広告しているも同然で、この「誰が何といっても、どう思われても連日、私に注目を集め続ける、前に出る」という作戦を臆面もなくとれる点で、すざまじい人だと思います。
ここまでやれる恐ろしさ。
すごいですね。

音喜多さんも若狭さんも細野さん、そして前原さんもみんな同じように踏み台に。
そういうことの繰り返しで前面に出る力。
石破さんは演説で「小池さんは恐ろしいというレベルを超えている」と評されたとか。なるほど、と思います。

立憲民主党の枝野さんはお声はいいのですが、姿勢が悪いですね。いろんなことがあってバタバタで多分、相当、お疲れなんだと思います。でも、党首になられて、活き活きとされている瞬間も見えるので、前原さんと袂を分かってよかったと思います。筋を通した点で、評価されるのではないでしょうか。

維新の松井さんは「いまはこのおばちゃんと行くんですわ」とひょうひょうと割り切っている。
私にはあのニコニコ顔といい、よくわけがわからない人という印象が強く、愛想はいいけど、意外と冷淡な人ではないのかなあと思います。つかみどころがないように感じますが、本性を人に見せないタイプの人なのかもしれません。

こころの中野さんは「大丈夫かな」と発言のボールの転がり方にハラハラするのですが、結構、ツボにはまったことをズバッとおっしゃることもあるので、侮れませんね。

共産党の志位さんも声のいいかたですが、やはり、お疲れ気味と感じます。今と比較しての話ですが、全盛期の志位さんはもう少し、切込み力があったのになあ、と。誰しも年を取りますから、志位さんだけの課題ではないですが、共産党の若手育成はできているのでしょうか。二人三脚が必要な段階に差し掛かっているのではないかと思います。

社民党の吉田さんは社民党という党の性格を反映してか、印象がフラット。水平線化しています。実際に会ったら、お人柄はいい人なんだろうと思いますが、逆説をいえばあまりにも灰汁がなさ過ぎて、党首討論では埋没気味です。社民党がどうして議席が多くないかというと市井でのフラット志向が政界スタンスとシンクロしてしまっている点です。

社会運動、公民活動を推進する母体の厚み作りが必要ではないでしょうか。党首討論の席でも「木綿のハンカチーフ」状態になってしまって影が薄いです。もっとも社民党がギラギラしているのはおかしいんですけどね。109.png

いやはや、いやはや、今回の党首討論で勉強になったことは
小池百合子さんのすざまじい前面に出続ける姿でした。

人に何を言われようと、都知事として公約が果たせていないまま国政に手をかけることを人に何と言われようと、
カエルの面に・・・・、
まったく平気のへー。
すごいわ。

あそこまですざまじくなければならないものなのか、仕事をしていくうえで大いに考えさせられました。
とはいえ、そういう印象は人に伝心するようで
小池百合子さんの人気に陰りと報じる日刊スポーツ(リンク切れの場合はご容赦のほど)

かつての聴衆の数とは比べ物にならない人気の凋落ぶりのようです。それを朝日系の日刊スポーツが報じるところが風向きが変わってきたと感じます。
なんで小池百合子さんの人気がなくなってきたのかなあ。それは選挙民が安倍さんが小池さんを見るときのような気持ちに傾斜してきているからではないでしょうか。
ここまで、前面に出続ける小池さん。「ひょっとしたら総理になりたい病の人なのかなあ」「都知事は踏み台の役職と割り切っているのかなあ」「今、民進から希望に来た人を選別やサラサラという言葉で失言し、大事な仲間と言い換えているけど、音喜多さん、若狭さん、細野さんだって大事な仲間だったはず。その人たちに小池さんがとった態度から、言葉だけの人ではないのかなあ」と疑い始めているからでしょう。

捨て身で都知事の仕事をしている姿が見えてこないままで、国政党首に。
築地の女将さんの会からも失望したとの声が出てきていることからして、言動不一致が疑わしいなあ。
築地 おかみさんの会 小池百合子氏に失望の記事(リンク切れの場合はご容赦ください)
空疎に横文字、中身のない主張、裏付けの伴わない理想論に期待値減少

そんな印象が伝わっているからだと思います。
捨て身で仕事しないと人には伝わらない・・・。

都知事として都政を改革するというロジックで都民ファーストの党首となった時点までは風も吹いた。
しかし、その都政でも職責を果たさないまま、国政に手を突っ込んだことで正体がばれたような印象になってしまった点で
やりすぎた、と思います。

投資でもおんなじことでみんな失敗するんですけどね。
いける! という確信が導く勝負で3度目が怖い。

都知事、都ファでとりあえずのピークだったのかもしれないですね。
株でも3度目の勝負で負けると結構、立て直しに時間がかかるものです。

もっとも小池さん人気がホントに陰っているかどうかはわかりません。
選挙はミズモノ。

その怖さ。
これも株と同じです。




いずれにしろ、人のふり見て我がふり正せ。

滑舌、声、姿勢、中身、実績、人柄。

磨きたいですね。

次の講演は
10月19日名古屋 レオパレス

11月3日大阪 光世証券
f0073848_17014478.png
11月6日東京 東証会館
f0073848_09401762.png
11月6日東京・東証会館でのお申し込み先です


お待ちしていま-す!


# by yoshi-aki2006 | 2017-10-09 05:10 | アンテナ | Comments(0)  

児童虐待を目撃したら110番通報が一番いいそうです

とある場所で、用事を済まそうとした時のこと。
「あんた、何やってんのよ」と女性の叱責する声。それに続いてバシッと人をたたく音。
続けて、
「だから言ってんじゃないのッ」バシッ。バシッ。
「あんたのせいでこうなったじゃない」ゴン。ドスッ。バシッ。

さすがにこれは捨て置けないなと目をあげると6歳くらいの女の子をこずき、殴り、ひっぱたいている母親らしい女性の姿が目の先に。

女の子はひたすら、戸惑いながら、泣きそうになりながら女性の執拗な暴力に耐えながら、何をしても殴られる状況におろおろしていました。

「どうかしたんですか?」と声をかけると、
「いえ、いや、あの・・・・」と取り繕う女性。
30歳になるかならないか、女の子とは顔が違うから、本当のお母さんではないかもしれないな、と思いながら、
「さっきから、何発も殴っているようだけど、どうしたの?」
さらに畳みかけると、
「ほっといてください」といって子供の顔を覆って隠してしまいました。

女の子の顔を見ると右目が浮腫、両ほほが赤く腫れあがっていて、口の周りにも傷ができていました。

「あなた、日常的に子供に暴力ふるっていませんか? 
子供さんの顔、ただ事ではないじゃないですか?」
私もこれは捨て置けない、とスイッチが入りました。

「どこにそういう証拠があるんですか。へんな言いがかり、つけないでください」
としらばくれる女性。

ぱっと上を見ると、防犯カメラがありました。
「あなたがしていたことは全部、防犯カメラに写っていますよ。しらを切りとおしますか?」

子供は私をすがるような眼で見ています。
「あなた、次に殴られたら警察に行くのよ、分かった?」と子供に言うと、子供は目に涙をためてこくんとうなずきました。

「親が気分に任せて子供を殴るのは虐待です」
など、女性に話しますが、コズルい言い逃れに終始し、被害者ずらをして逃げようとします。

「もうしませんと聞くまでは私も引かないよ!」
「子供に謝りなさい!」
「もうしません、と子供の前で誓いなさい!」
「何の罪もない子供に執拗に暴力をふるう現場を目撃した以上、見過ごせない」と
真剣勝負で対峙しました。
女性はしぶしぶ、言われたとおりにし、逃げるように現場から去っていきました。

しかし、あの調子ではまたやるでしょう。
では、どうしたらいいのか?

児童虐待の現場を見たら、どうするのが一番なのか?

その後、その現場の施設店長と所轄警察、虐待通報ダイヤル番号 189と話をして、
相手の住所、氏名を押さえるには110番通報が一番いい、ということを知りました。

警察も「通報してください」と言っていました。
現場の店長とも話をし、防犯カメラの映像は提出できるとの協力体制を確認しました。
次回、同じようなことがあった場合は、警察官を呼んでもらってもいい、との話ももらいました。
というのも、虐待の現場をうやむやにするのは企業としてCSRコード上、好ましくないからです。

ホントに醜い、許しがたい暴行でした。

「あなた、抵抗できない小さい子に何してんの!?」

勇気を出して声を出せてよかったなと思います。
「今、その子にしていること、将来、あなたが弱った時におんなじことを子供から、されるよ!」

子供の代わりに精一杯、その女性に言ってやりました。

「次に暴力ふるわれたら、警察に行くんだよ」
と私が行った時の女の子のうなずいた顔が、
「代わりに言ってくれてありがとう」と伝わってきます。

ホントに理不尽。

土日月と休みだから、学校で不審がられないはずと確信的に叩いていたなと後で思いました。

ああ、何とか助けてやりたい!


【追記】
児童虐待防止法…厚生労働省
児童虐待の定義 第二条
児童虐待の防止 第三条
罰則 第十八条
違反したものは懲役一年以内
もしくは罰金100万円~50万円

企業や商業施設、公的場所等で児童虐待を目撃したり、現場に遭遇した場合、施設側でどう対処するのかの現場のワークフローを作成しておく必要がありますね。
商業施設で、目撃者が110番通報をした場合、従業員、あるいは店舗責任者は現場をどうしきるのか?
施設運営側が110番通報をして被虐待者を救う場合、現場で誰がどう行動するのか、企業として現場従業員に対して、指針を示す必要があると思います。

児童虐待だけでなく
万引き、万引き教唆、強制
高齢者への虐待

などを第三者として目撃する場合があります。
目撃者はどう対処すれば一人の市民、国民、人として社会貢献できるのか?
一人の力では限度があります。

ぜひ、社会としてどう問題解決していくのか、一人一人が考えたいものです。
虐待のない社会の実現を念頭に
国政選挙にも臨みたいものです。













# by yoshi-aki2006 | 2017-10-08 00:44 | アンテナ | Comments(0)  

マスメディアが小池批判を封印する理由

マスメディアは視聴率が命。
マスメディアはスポンサー命。

マスメディアも企業だから営利追及はする。ここまでは理解できますが、こういう記事を読むと、難しいもんだなあと思います。
小池百合子さんが出演者を選別

誰しも生番組でやり込められたくない。
安倍サイドも政権批判には「ご説明」隊が繰り出して、政策を説明にやってきたり、電話で説明がなされたりする、と以前、報道されていたため、政治家がテレビ出演する際、

局側が批判ばんばんで政治家のメンツをつぶさないように、ある程度、配慮しよう、という気持ちになるとしても、

まともな意見まで封印されるのはどうかな、と思います。
小池百合子さんを批判していた政治評論家の口数が少なくなり、あまり批判めいたことを言わなくなったな、と感じた背景にはこうした事情があるんですね。
国際弁護士も、解説委員もみんな批判を丸くされていますが同じような要請があったんでしょうね。
不思議だなあ、と思っていたので事情が呑み込めました。
しかし、
こうしたことは「ソンタク」を批判してきたメディアの自己矛盾なので、是々否々はしっかりしたいものですね。

中立を貫くのはなかなかむつかしいものですが、
「ソンタク」しすぎるとメディア操縦→政治の方向性が意図的に誘導されてしまう
リスクがあり、その方向が間違うと国民生活に影響し、結局、視聴者が困窮することになるし、スポンサー企業もめぐりめぐって消費現場疲弊から業績に響くので、どこか間違った情報濾過装置とならないようなガバナンスを保っていただきたいものです。

ガバナンスを口にしていた人がアンチ・ガバナンス

では洒落にはなりません。

さて、昨日は大きな地震でびっくりしました。
為替市場も一部、北朝鮮緊迫報道を受け、ドル安場面に転じる状況も。

投資家としてしっかり現状認識し、将来に向けて社会的価値を創造していく企業を発掘し、応援していきたいものです。
11月6日は日中ですが、東京茅場町/東証会館大ホールで企業の個人投資家向けIRセミナーと私・木村佳子の株式講演会があります。

f0073848_09401762.png
詳細とお申し込み先です

民主主義にのっとった政治のむつかしさは企業など組織で仕事している人にも通じるものがあると思います。
会議でみんなの共感を得て、企画が採用され、推進し、
結果を出さなければならないわけです。

それが一発だけでなく継続して結果を出していかなければならない。

人が協力してくれないとか、企画がいまいちとか、実行力にかけるとかではNGで
やる気だけでもダメだし、
推進する一方でもダメだし、
本当にむつかしいものです。

実績を上げ続ける企業
挑戦する企業
還元する企業
人を育てる企業

見つけたいですね!

お待ちしています!



# by yoshi-aki2006 | 2017-10-07 09:45 | アンテナ | Comments(0)  

衆議院選挙~10月19日発売号の文春砲が決め手?


メディアで「衆議院選挙の行方について」が連日のように取り上げられていますが、

現在のところ、

寄せ集め感の強い「希望の党」に大事な国政を任せられるのか?

小池百合子氏は都知事に専念すべき

というごくまっとうな意見が過半数を占めているようです。

私もやはり、できたばかりの党、首相候補者がいない党と言われても仕方がない「希望の党」には信頼感はもてません。

なんだかんだ言っても安倍晋三内閣で株価も土地価格もデフレ脱却方向に動けているのだし、
オリンピックも決まって、円安でインバウンドも加速し、それで、有効求人倍率も上昇しているのだし、
少々、一強のゆるみがでてしまったことはあったとしても、
安倍自民党+公明党の従来路線のほうが希望の党よりは絶対にマシだと思います。

が、選挙はミズモノです。
この点で投資家は「どちらが勝っても大丈夫なように」ポートフォリオ強化が必要ですね。


特に仕掛け上手な人が仕掛けてくれば
10月19日発売の週刊文春、週刊新潮あたりで、

「えええええええーーーーーー」

というような話がどちらかに出てくるかもしれません。

今までのスキャンダルは元秘書経由で漏えいしたものが多かったように思います。各党の先生方、大丈夫でしょうか。

ちなみに小池百合子さんはこれまで、そのスキャンダルの追い風を受けてきた人です。
メディアの使い方もたけているといえます。

小泉首相の手法の研究もされたのでしょう。対立軸をつくり、相手を悪と決めつけ、自分が正義側につく。
「私を応援してください」という構図作りがうまいですね。

連日、メディアに取り上げ続けられるようにネタを提供し続ける。
パンダの名前発表から、大阪、名古屋の知事と連携してみせるなど、毎日、話題を提供し、顔を売って印象強化をしています。毎日、メディアが「小池、小池」と話題にするように仕向けている点で宣伝力はすごいですね。

これは影響力の武器を知っている人のやり方です。人はよく名前を聞く人に親近感を抱くということを狙っているのでしょう。

また、こんな例も思い出します。
古くは、彼女が防衛大臣の時。
当時の事務次官が更迭されましたが、追い風になったのはメディアによって事務次官氏の「くれくれ妻」「おねだり妻」のことが明らかになつたことが大きかったし、
先般の稲田朋美さん、安倍昭恵さんの報道の時でも、それがきっかけとなって安倍首相が窮地に追い込まれていくことになり、結果的に小池さんには有利になりました。

都議選直前の週刊新潮スクープの「このハゲー」もインパクトがありましたし。

もし、今の小池さんへの逆風を一転させたいということになれば、
誰が仕掛けるのかはわかりませんが、10月19日を狙って仕掛けてくる可能性もあるのでは、と一読者としては思います。

今の段階では、
「やっぱり安倍さんがいい」という声のほうが強い中、安倍さんは
「ええーーーーーー」というような仕掛けを仕掛けられないよう
最後の最後まで気を抜くことなく、
しっかりと国難回避に尽くしていただきたいですし、
各党各人も国難回避に真剣勝負で挑んでいただきたいものです。

選挙はミズモノ。最後の最後まで予断禁物。投資家はどちらがどうなっても大丈夫なようにポートフォリオを強化しておきましょう!

さて、経済+株式セミナーの募集告知サイトが続々と出来上がってきています。

名古屋は

f0073848_16585822.png
詳細とお申し込み先です




大阪は
f0073848_17014478.png


日本取引所グループお申込みサイト










# by yoshi-aki2006 | 2017-10-01 17:18 | アンテナ | Comments(5)  

自分をブランド化するのが上手な小池百合子さんが語るリセット物語に乗る人・乗らぬ人 

小池百合子さんと安倍晋三さん。

いずれも今後の衆議院選挙で注目度がぐっと増す日本の二大フェイスですが、
小池百合子さんは余裕綽々で上手に演説もこなし、メディアの使い方がとても上手ですね。

しかし、安倍晋三さんは追われる立場という難しい立ち位置だけに余裕がないように見受けられます。
今までの実績にケチをつけられ、
そして、それをリセットし、その先に希望があるよ、と言われているのだから、そりゃあ、安倍さんならずともそわそわしてしまいますね。

一方の小池百合子さん。都知事として何したんだっけ? メディアに出まくり、公務をキャンセルしてまで希望の党に頭を突っ込み、まだ実績らしい実績がないじゃない?
そういわれるのをうまく逆手にとっていますね。突っ込まれるだけの実績がない、イコール弱みがない、突っ込みようがないという強みにしています。そこが彼女の転換のうまいところで、実績がない分、ケチをつけられようがない、という立場にたち、有利に運ぼうとしているわけですね。

勝負師、小池新党などメディアの報道を効果的に自分のブランディングに役立て、民進党が解党するほどに人を引き寄せてしまいました。

私は「弱そうなほうを気の毒に思ってしまう」ため、安倍さんが気がかりです(*^。^*)
選挙の世界ではリセット話は挑戦者が使う常套句。
現状に不満な人はいつの世にもいるため、現状を変えましょうという話は「私に投票して私に替えてください」話なので、
有権者として、どちらが乗れる話なのか、よく考えたほうがいいですね。

民進党と希望の党が合体する事態はしかし、小池さんにとって良かったのか悪かったのか。
政権をとっていろいろなことがあった民進党のイメージがちょっと残念すぎますから、勝負師としてはどうだったのかな。

いろいろと有権者として夢話ではなく「実績」で判断したいですね。


人は実績よりもイメージに誘導されてしまいやすい。
上がる株に飛びつく心理と似て、リセットとか希望とかいわれるとぐらぐらとしてしまいます。
安倍さんは心して、今までの実績に照らして、何も恥じるところがないなら、追われる防戦ではなく、挑戦者として小池新党に挑むべきだと思うなあ。

いずれにしても両者は改憲派といわれます。
めぼしい野党はナシ。
どちらが勝っても改憲含み。
日本はどうなるのか、しっかりと見据えていきたいものですね。
さて、撮影現場でテスト画像を確認し、愕然。

f0073848_09385999.png
f0073848_09392916.jpg
写真で客観的になってみて、実感。なんだか年をとっちゃったなあ。
f0073848_09532296.jpg
事実、実績に目を向けないとだめですよね。
ふわふわ、夢に引っ張られて崖っぷち。そうなりたくないものですよねえ(^_^;)

リアリストになろう、現実を見よう、
とつくずく思いました。

衆議院選挙にも生かしたい視点ですね(^○^)


# by yoshi-aki2006 | 2017-09-28 10:03 | アンテナ | Comments(0)  

高学歴プアと低学歴リッチ、いずれにもなりえる学歴とお金周りのこと

大学院関連の記事にアクセスが多いのできっと大学院に行こうかな、どっしよかな、と考え中の30歳代、40歳代が多いのだろうと思います。
ちなみに、ビジネス系の大学院が想定しているターゲット年齢層は30歳代です。

ビジネスの現場を知ったうえで、
さらに飛躍するためにグローバルなマーケテイングや財務、マネジメントの知識を増強すれば
将来の幹部候補になれますよね、という想定です。

もし、このコースにパチッとマッチングできれば大学院に学んだことは何倍にもビジネスの上で膨らませることができますので「あの時、行っておいてよかったね」ということになります。

が、大学院に行ける時間とお金がある余裕は、実際30歳代ではかなりむつかしいです。
だから会社が学校に行かせてくれることが一番幸せな社会人大学院生の在り方と言えるでしょう。
(会社に働きかけて、そういう制度を作らせ、まず「偵察」と称して、担当上司と一緒に大学院生になることをお勧めします!)

時間がある・・・つまり、現在、閑職、傍流であるというケースもありますし、
お金がある・・・・もうビジネスマンとしては名を成し、功を成した後で高年齢

であるケースも少なくないため、

大学院の想定する30歳代でMBAをとってバリバリ行きましょう! という理想と現実はずれています。
また、海外では転職文化が根ずいているから、会社を辞めて大学院で学んで、また、会社に勤めて、ということもしやすい。
が、日本ではなかなかむつかしいということがあります。

大学院がビジネスマンを想定しているかどうかは授業内容と教授でしっかり見極めることですね。

大学院側もビジネスですから
お金はたっぷりあり、新しい知識を得たいという社長向けのコースを設けている場合があります。
こういうコースは教授との連携も取りやすいため、教授側にもメリットが大きく実学的な意味合いが大きいですね。
(現役社長とビジネスをしたいがためにこのコースを創設する人もいるくらいです)

学術系の大学院にビジネスマンが行くとか
学部から大学院に進んでくる人数が多い大学院の場合、授業内容がビジネスマン向けではないとか、

ミスマッチになってしまうリスクがあります。これを避けるためにしっかり現場見学なりをして、理想と現実をすり合わせたほうがいいです。

私の場合のミスマッチをあげれば
ファイナンス系、経済系の大学院は文系文脈ではない、ということを肌で知ることになった点です。

経済というと文系的なイメージがありますが、実際はマクロ経済学、ミクロ経済学等、ギリシャ文字で経済モデルを数式で示したり、数学のアプローチが多いので、「えっ? なんで微分積分で経済を学ぶわけ?」とそこからですか的オドロキに見舞われ、激しく混乱と後悔するところからスタートしました。微分積分は証券アナリストにも必要な知識で経済はつまるところ数学だ、とアカデミックな世界ではとらえているわけです。(´;ω;`)

大学院入学の際、「数学、数学、数学ですが大丈夫ですか?」と聞かれたのに、その意味がよくわかっていなくて、
まあ、何とかなるか、と思ってしまい、実際、ものすごく苦労しました。

私と同じようにΣ(゚Д゚)状態の不動産ビジネスに携わっていた女性は家庭教師5名に学んでいましたし(どんだけお金がかかったでしょうね?)、外資系の証券会社にお勤めの女性も家庭教師にフォローアップしてもらっていました。
私も塾に通い、東京大学大学院の学生さんに個別指導してもらいました。

数Ⅰしか学んでいない、しかもそれがン十年前という文系頭でよく卒業できたと思いますが、難関数学科目にA評価をもらったので、何とかなるっ、と言えばなるかもしれませんが、

お金と時間はかかりましたよ~(´;ω;`)

それと大学院で観たのは
高学歴プアになりえることでした。

大学院には前職は有名銀行に勤めていたのに、辞めてまで、研究に没頭する人がいたり、
転職し、かえって年収が下がるような人が結構います。
英語も読み書きできる、博士課程で学識も高い、なのに年収が生活保護ギリギリ、そんな人がいるものです。
きっと親が金持ちなんですかね???
私も大学院に2年×2回で4年を費やすうちに、世の中の変化も進み、プア化が進んだような気がしますねえ(´;ω;`)

一方、仕事の現場で地歩を築いているのは大した学歴がなくても働いて頭角を現してきた人です。

どっちが旦那さんであれば幸せなのか、と考えると複雑なものがありますねえ。高学歴プアな人が低学歴リッチな女性と結婚してなんとか暮らしていけたりしている姿は結構あります。

結局、年収と地位を獲得するのは学歴ではなく本人のやる気とビジネスセンスということが言えるかと思います。
しかし、こうしたガッツで伸びてきた低学歴リッチをマネジメントして儲けようとする輩も世の中にいて、
それが会社であればMBAタイトルを持った役職者であったりするわけです。

誰からも舐められず、マネジメントされず、コンプレックスを掻き立てられて利用されることなく、
「どうだ!!!! 私のこのやり方は!!!」
と気迫で生きていくことがもっとも強いビジネスマンの姿だと思います。

ただし、この生き方で注意すべきは
健康管理と異性関係。

むつかしきかな人生は、というわけで、
けしてMBAタイトルをとればなんとかなるってことではないので、MBAに投資するならしっかりと得るものはなんなのだろう、とよく考えてから、学びに投資したいですね。

安い大学院でも卒業までに学費だけで250万円は必要だし、
有名私学の大学院なら400万円はつっこむのだから

投資した挙句、高学歴プアになっているようじゃ、世話はないというわけです(⌒∇⌒)
f0073848_10191561.png
もう2年たつわけですが、苦労しても卒業できたのはよかったです(*''▽'')
(学んだことを社会に還元すべく、これから大学院に行こうとしている人に折に触れ、いろいろ情報を提供していきますね)

さて、さて、
投資ストラテジーは
アメーバで更新しています!
f0073848_11355667.png
コラムは
金融ウエーブについてのコラム
が公開されました。
どうぞお読みくださいね!




# by yoshi-aki2006 | 2017-09-26 10:42 | ビジネス | Comments(0)  

中国の精華大学に留学する手を考えてみては?

ジム・ロジャーズさんは有名な投資家ですが、娘に英語と中国語を覚えさせようとシンガポールに拠点を構えたのは有名な話。
確かに中国語と英語はこれから飛躍したい人には必須です。

で、もしも留学を検討しているなら、思い切って中国の精華大学に留学してみるというのも手です。
精華大学は日本でいう東京大学。
中国のトップはほぼ、精華大学出身者で

習近平氏
胡錦涛氏

も出身者です。

面白いのはこの精華大学はアメリカが作った大学という点です。
これからのグローバルリーダーを作ろう、
人口が多い中国の成長を見据えてのことで、そこがアメリカのすごいところですね。

こういう大学に行って人脈を作って
しかもハイレベルな学業で磨かれるって、すごくない?

参考サイトは
精華大学への留学について参考リンク

さらに面白いのはこの大学の中にブラックロックという投資信託を運営している会社のトップやトランプ陣営と被る経営者たちが運営員会を構成している学部があるんですよ。
つまり、米中は商売としてつながるところはつながっているんですね。
表の対立、中での握手。
という点も日本人は知る必要がありますね。

というわけで、どうせ行くならハーバード、ケンブリッジだけでなく
精華大学も要検討です。位置的には欧米より近いしね。
ちなみに私が早稲田の大学院で驚いたのは中国人の留学生の多さでした。

会社に入って語学で苦労するのも大学で語学で苦労するのもどの道一緒。
留学を考えているなら一考の余地あり。


株価と政治についてのコラムは
木村佳子のブログ アメブロで更新しています

北朝鮮リスクと株価についてのコラム

ぜひお読みくださいね!

# by yoshi-aki2006 | 2017-09-25 23:24 | ライフスタイル | Comments(0)  

福を呼ぶ挨拶の力

先日、とってもいいことがあったんですよ!
いつも怒っているような顔で入室してくる人がいたんですよね。
ブスーっとされているので「ああ、この人は人が嫌いなのかなー」とあまり話しかけないようにしていました。

でも、挨拶くらいはいいんじゃないかな、と見かけたら、「こんにちは!」と声掛けをしていたんですね。
すると・・・・!

ある日、「これ、よかったらどうぞ」と展覧会の券をポンとくださったんです。しかも、何枚も!

ちょうど、行きたかった内容だったのですごくうれしく、ありがたかったですね。
あいさつはしておくもんだ、と思いましたよ!

仏頂面に同じように返していたら、こうはならなかったと思うのです。

次は逆のケースです。
すごく感じのいい人がいたんですよ。
好きだなあ、と思えるかわいい人でした。

ところが、散々、お世話になった先に何の挨拶もしない。しかもどこででもです。
これにはかばいようがなく、「悪口ではなく批判」を口にする人を前に、「ああ~、しょうがないなー」と思いました。

本人はきっと「えっ? 挨拶ってしなければいけなかったんですか?」というだろうと思います。
だって、言葉では、「ありがとう」と言ったし、それ以上にメールとかラインとかでもお礼文を書く必要あるんですか? という反応が返ってきそう。
本人は「だって、もう感謝はしたし」と済んだこととしてとらえているようなのです。

こういう人を複数、知っていますが、自らが作っている限界があるように思います。共通項として二人とも配偶者さんとはうまくいっていないようです。
旦那さんが浮気し、旦那さんのほうから離婚を切り出されたというコースも似ています。

本人たちは「私はやることやったし」という考え方なのだと思いますが、
キチンと場でも挨拶し、
後に感謝状などをメールなどで送るまではしたほうが印象は圧倒的に良くなります。

世の中には手紙などで礼状を書く人もいますし、
お世話になった方にはスイーツなどを送るような人もいます。

そして社会的に出世している人ほど、もらいっぱなしな人はいないですね。
もらいっぱなしな人は伸び悩み、
報復返礼の法則を自発的にする人ほど出世しています。

これは不思議とそうです。

それと「位」が高い人ほど挨拶されます。
「おはようございます!」「失礼します!」「お先に!」
挨拶している人がトップ、という事実。
挨拶もしないような人がトップの会社は必ず伸び悩みます。

この決定的な違いを知るにつけ、
「ああ、私もなんかやらかしていないかな」と胸に手を置いて、挨拶をしていない現場はないか、もらいっぱなしになっていないか気にするようにしています。

言葉の挨拶、世話になった挨拶、挨拶はきちんとしておく。
たとえ相手がブスーっとしているような場合でも、挨拶しておくことです。

そうそう、別の会合でも、いつもブスーとしている人がいたんです。
しかし、目礼に始まり、声掛けの挨拶もかかさずするうちに、ある日、飛び切りの笑顔で挨拶を返してくれたんですよ。

うれしいですね!
投資ストラテジーはアメブロにて更新しています
投資ストラテジーは
いろいろなケースを考えています。
調査、取材もしています。
どうなりますか? 

①北朝鮮問題は沈静化するか
②トランプ氏がしていること
③中国と米国
④日本の位置ずけ
⑤株価はどうなるか

次の講演でアイデアなどをお示ししたいと思います。








# by yoshi-aki2006 | 2017-09-25 00:52 | 生きる力 | Comments(0)  

いくつまで現役でいるか~自分で決める定年~安室奈美恵さん引退宣言で考える

安室奈美恵さんが来年で引退。泣く人もいる人気者の決断です。
40歳を区切りに歌って踊ってヒットさせて、のビジネスモデルから転換して別の人生を歩んでいくんですね。

40歳なんて若いのに~。
惜しいな、まだまだできるのに。
でも、その「惜しいね」といわれるうちが花。それをよくわかっての引退なのかもしれませんね。

安室さんのようにスパッとやめた人として思い浮かぶのは
昔は原節子さん 43歳でスパッと引退。
山口百恵さん  21歳でスパッと引退。

一方で
50歳でも
60歳でも

歌い続ける人がいますね。
竹内まりやさんや加藤登紀子さん、荒井由実さん、森山良子さん。

しかし、皆さん、現役であり続けるためにたゆまぬ努力をされていると思う。実際は大変だろうと思います。

突然大きな仕事が来るかもしれないから、常に備えていなければならないし、
ちょっと間が開くと忘れられるから、なんかしら話題を提供しなければならない。
レジェンドと尊敬してくれる人もいる代わり、いつか追い抜かしてやろうと手ぐすね引いている人もいる。
表に出ている人だけに人に夢を与え続ける存在であらねばならないけれど、そうそう夢の物語ばかりつむげないし、現実的には資金繰りもある。

そうまでして、現役であり続けるには何か理由があるはずです。ライフワークとか、やり残していることとか、フアンがいる限りとか。

いくつまで現役でいるかは考えどころですね。

大学の先生は70歳が退官年齢。
先日、お会いした早稲田の先生は「退官後のプランは持っておりますが今は言いません。常に現役であり続けたい」と意欲を示されていました。

90分の授業一日に二コマ、三コマと登壇される先生を拝見していて本当にすごいなと思いますがずっと現役を続けていかれるというお考えにも敬服します。

私も大学の先生の退官年齢まで頑張ってみようかな。
定年を自分で決められるだけに、いろいろ考えますねえ。

先輩の姿からも教えられます。
北浜流一郎さん、杉村富生さん。
今もバリバリ仕事されています。
女性では年増組を代表して私。

若い人はたくさん登場しています。
というのも株式のお仕事は状況がいいときは可愛らしい女性がどんどん参入してきて、本やムックを出し、売れっ子になって、
楽しいのですが、
状況が悪くなるとそういう可愛らしい女性たちの大半はこの業界から去って違う世界に活躍の場を移されます。あまりにも効率が悪い状況になってしまうからです。
状況がいいときはタレントとしては雑誌に登場できなくても、株式投資や投資信託を実践している可愛らしい女性としてなら取り上げられるし、顔を売ることもできます。しかし、株式市場が不況になると何もその畑にいなくても別の畑に行ったほうが効率が良くなるわけです。

すると株式市場が活況だった時にいた可愛らしい、若い人達はいなくなり、昔から続けている人たちだけが残っているということの繰り返しです。そして、その効率の悪い環境の中でお客さんを儲けさせていくことができる人が証券会社の人であってもフリーであってもプロ認定ということになります。

調子のいいときだけチャラついている人の正念場は必ずやってくる。
だから状況のいいときに風呂敷を広げまくっている人のことはプロは見ていないようでもじーっと見ています。その風呂敷、どうするの?と。

今の光景も過去、何度も見てきた状況と似ています。
ITバブル崩壊前夜とも似ているし、リーマンショック前の状況も似ているし・・・。

だから、楽しく美しい女性たちが天女のように株式業界を漂い始めたら、ご用心というのが私の経験則なのですが、

株式評論は基本的に強気で明るい未来を提示するほうが歓迎されるため、余計なことは言わない、言わない129.png125.png

誰にもこびずへつらわず、おごらず高ぶらず淡々と仕事に誠実に向き合いつつ、
頃合いがよさそうなところで引退がいいのではないかなと思っています。
フリーランサーで仕事をしている女性の中には
「あと数年したら、瀬戸内寂聴路線で行く」と僧侶の資格を取った人がいます。
そういうビジネスモデルとしての僧侶のお話をありがたがって聞く人がいるかしら?と厳しめの意見を言ったのですが、
皆さん、そけれぞれにいくつまでどのように働くか、考えているんですね。

ま、私は「個人投資家の皆さんが転換点で間違わないようお役に立ちたい」というライフワークを無理せず掘っていくつもりです。
そうそう、先日、盆踊りをみんなで踊った時のこと。
なれていない人がめちゃくちゃ踊りをすると慣れている人まで引っ張られてしまうんですよね。
自分の踊り方が正しいのだ、と強い信念を持っていないとあおられて間違う。
それをみんなが口々に言い合っていました。まったくその通りです。

マイペースで強い心でがんばろー!!

f0073848_00151842.png
よろしくお願いいたします102.png109.png


ストラテジーについてはアメブロで更新しています!





# by yoshi-aki2006 | 2017-09-22 00:16 | アンテナ | Comments(0)  

頭の使い方、心の配り方は訓練のたまもの

大学院でぐいぐい絞られていた時は関数電卓と家計簿電卓をいつもカバンに入れ、試験の時の時短の訓練に暗算も日々、緊張感を持ってやっていましたが、
今はひたすら、ダラーン。

買い物する時に消費税を計算してきっちり代金を出そうとするのに、
間違っていたりするΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

やはりシナプスに電流を日々、通していないと、細胞間の連絡がうまくいかないのですね。練習あるのみだなあ、と思います。

また電流を通しておかないと(^▽^)/

ところで出世する人、社長を務めている人はもちろん頭もいいのでしょう、能力もお持ちだろうということ以上に、心配くばりが半端じゃないんでビックリです。

相手をさりげなく思いやって、さっと気の利いた言葉やしぐさで対応する。そういう役員さんや社長さんがいらっしゃいます。
私もそういう人になりたいな、と憧れますが、なかなかすぐにはいきません。

人に心配りをして、磨かれて、仕事も人徳も積み上げてこられたのだろうなあ、と思います。

ところが、そういう状況ではない人ほど、見事に自分中心で、
だからこそ孤独であり、
だからこそ見栄を張らなくてはならなくなり、
自分が間違っていないことを証明するための承認要求が強く、
承認を異性に求めたり、ごまかすために酒におぼれたりし、

自己中心であるがゆえに他人に気使いができず、その有様を見て心ある人は離れていくスパイラルが展開されています。

人の事を思いやれるのも頭の回路、心の回路からであり、拡張をし、シナプスがつながるように努力した賜物なのだと思います。頭も心も使って拡張しないと・・・。電気を通してかないとすぐにはつながらないから日ごろが大切なんですね。

情けは人のためならず。

さて、回路といえば、現在、朝鮮半島情勢の研究をしていますが、
過去の朝鮮戦争の時、
第二次世界大戦の終結時、
東京証券取引所が閉鎖された歴史や預金封鎖について調べていくと、

どういう嗅覚からなのか
かの小佐野賢治さんなどは取引所が閉まる直前に全株を売却をしたらしいですね。
その資金で持ってホテルを買いまくり、のちの資産にしたとか、

森ビルの創業者の方も不動産を買いまくって基礎を作ったとか、

皆さん、絶妙なタイミングで緩急つけた投資をなさって大金持ちになっています。
そういう頭も常日頃から鍛え上げた成果からなのではないかと思います。

頭も心もよく働くように日ごろから訓練あるのみですね(#^.^#)
f0073848_17570066.jpg
さて、9月から10月前半は静かなスタートなのに
10月19日は名古屋
11月3日は大阪光世証券
11月6日東京証券会館
11月9日大阪朝日ホール
11月10日福岡
11月11日大阪・天海塾で講師
11月18日大阪フジトミでセミナー
と怒涛の講演スケジュールとなっています。同じ場所でお客様に飽きずに来ていただくために全講演の資料つくりに励みます。

お近くまで行きましたら是非、ご来場くださいね!
f0073848_18023749.jpg

1950年の時の日本株の動きがわかるチャートをアメーバに貼りつけてあります
当時の詳しい話は
マネーパートナーズコラムに寄稿しました



# by yoshi-aki2006 | 2017-09-20 18:03 | 工夫 | Comments(0)