北京ダックを包む皮

モチモチしたものっておいしいですよね~。すあま、ウイロウ、白玉、おこわ。
みんな大好きです!

北京ダックの皮もあのダックの皮のかりかりと包み皮のもちもちのコラボがいい感じなんですよね。しかも白髪ねぎのしゃきしゃきとダック用味噌のトロリ感。

まさに食べる芸術って気がします。

ダックはなかなか手に入らないので鶏肉やお魚、ハムでもベーコンでもいいと思います。皮も家で作ってみました。
小麦粉と砂糖、塩、白玉粉で作れるんですよね。
さっそくやってみることに!

寝かす時間を作って焦らず焼けば、結構おいしくできます。
決め手はあの甘い味噌。
ちょっと大きめの売り場に行くと売っていますよね。

何枚か作って、いろいろはさんで食べると満足感あります。

ところで!

どうして原稿が差し迫っているときに料理が作りたくなるのでしょうか。
まったくもって不思議です。

ああ、神様!
なんとかしてくださーい!
私のとどまることを知らない食欲と逃避行的料理熱を
治めよ!
おさましあれ、アーメン!

by yoshi-aki2006 | 2009-02-11 22:40 | 医食同源 | Comments(0)  

<< 佳境! 春の佳日 >>