いい勉強中!

時はどんな代償を払ってもけして「帰ってこない」。もし時が欲しければ自分の手で作ることだ。
(チャールズ・バクストン)


自分でリスクを取っているある案件があって毎日、多くの人と会って勉強しています。

この件と向き合うようになって耳が非常に良くなりました。
誰がリスクを取っていないか、すごくよく分かるようになったのです。

無責任な発言。
責任を取らない発言。
まるで人事な発言。

そういう発言を聞く度、「自分のこととして案件と向き合わないとな」と思います。

戦国時代、敵陣が攻めてくる城にいた兵士の気持ちが分かるような気になります。

「しーらない」と顔を背けて、太平楽な毎日を過ごしたとしたら、きっと私は何者にもなれない。
そう思って、「人としてどういきるか」の集大成の一つとして、ちっぽけなことだけど、真正面から取り組んでいます。

冒頭のバクストンの言葉は「時」がテーマですが、時を仕事に置き換えてもいい。「後悔しない生き方」と置き換えてもいい。

自分の手で自分のために一生懸命、やってみる。

ま、いい勉強をさせてもらっています。

今日は会社法の勉強で、様々、知識を得ることができました。
ご報告できる成果が上がったら詳しくお知らせいたします。

by yoshi-aki2006 | 2009-07-09 00:12 | 生きる力 | Comments(0)  

<< 日本は返還前の香港、地中海のモ... 東京で講演会があります! >>