とんでもな日々

昨日、福岡から帰ってきたら、研究発表の締め切り、原稿の締め切り、なんだらかんだらの締め切りで頭紛糾。
昼ごはんも食べていない。なんか食べないと電池切れ。
何食べよう?
あったかいものが食べたい039.gif
キツネうどんのような・・・・。それも量はちょっぴりでいい。
探したけれど駅ナカや駅チカでは「かきこみ系」しかない。
食券をスイカで買ってキツネそばを食べることに・・・。

アタマ紛糾時は胃が重たい。やさしいものが食べたいのだが、無情にも「かきこみ系めんや」の蕎麦は堅い。
外国人男性がざる蕎麦を口で延々と引き上げ食べているのを見て、こういう
堅いそばだから出来るんだよな、と妙に感心する。

原稿は書きあがらない。時刻は迫る。かばんは重い。コインロッカーに預け、ローソンのフードコーナーで場所確保。「あったかい紅茶が飲みたい」とレジでいうと「コーヒーしかない」といわれて、冷たい紅茶缶を買う。

それにしてもローソンなどのコンビはどうしてピンポコピンポコチャイムを鳴らし続けるの?
本当にあの音が耳障り。
ある方が著名コンビニの社外役員をしているとおっしゃっていたが、その方の常日頃、講じていらっしゃる哲学を思うと、あのピンポン、ピンポン音だけは改善提案されたほうがいい。
でないと、その方のこと全部が絵空事に思えてくる。さほどにあのピンポン音には違和感がある。特にフードコーナーが併設されている店舗では音を何とかしてもらいたい。

が、もはや難民化してさまよう時間のゆとりはない。

紅茶缶一つで、ここを鉄火場と思い定め、キーボードを打ちまくる。

おや、背後に暑い空気のカタマリが・・・。と思うと、声がはじけて、1人増え、2人になり・・・。背後のテーブルにいつの間にかお勤め帰りのお仲間集団が円卓に集い、話が盛り上がっていく。

気が散る・・・・。たのむよー。やめてくれーと祈る私。

ついに、パソコン片手に再び難民化する締め切りどつぼの私。
なんという7月だ~。

そこに酒が好きなとある人物が。「みんなで飲もう。打ち上げだ。場所はおいらの好きなすし屋でな」
馬鹿言ってんじゃないよ~044.gif
とは言いながら、断れない事情があって締め切り、研究発表をこなして酒場へ。

すし屋で飲んだり食べたりした後の怖さをその人は知らないのか034.gif
知らないんだろう。そうとしか思えない。
接待族だったのか。そうかもしれない。

すし屋で腹いっぱい食べて飲めば、勘定は青天井。野中の一本杉だ。

参加者は請求額を見てたまげてため息。「わー、イッちゃったね」「だよね」とショーがなさげに割ってはらう。
みんな子持ち、ローン持ちの乏しいこずかいから絞り出す。ホント、分かってないなあ、と誘い主を見ると本人はケロッケロ。

あー、なんという7月。
本当にひどい7月だ057.gif
ぼろぼろのヘロヘロで家に着き、また明け方に起きて原稿。
空には眠気誘発剤の雨雲057.gif

よれよれになって翌日も勉強会へ。

メールを開くと完成させたはずの書記を務めた議事録に役員さんから、句読点までの入念な指示がでる。あー、10名もの二時間半もの発言をまとめるのはほんとに骨だ。この仕事が忙しい真っ最中に、なあ・・・・。

思わず、何のたたりかと占いを見る。

最悪期は過ぎました、とさ。

やっぱり!

最悪期だったんだ。福岡から帰ってきてカチカチのきつね蕎麦を食べ、冷たい紅茶を飲み、背後におしゃべり盛り上がる女性軍団が張り付いたあたりから、そんな気がしていた。
すし屋で万札が蒸発した時から感じていた。

女主が出歩き出稼ぎの我が家にはきゅうり一本、茶葉の一つもなく、しょんぼりありあわせのもので喉を潤していると、知り合いからお中元に珈琲が。
そして、家族の満願成就の知らせも飛び込んでくる。

体つくりのためのトレーニングに出かける。
汗とともにとんでもな7月が早く逝くように。

一息つけると書いてあった占いにひとかけらの虹を見て。
体あっての仕事だと。

それにしても、金と愛には恵まれないが仕事の引きだけはたくさん頂く。
本当になんともうれしい悲鳴だ。25日大阪、26日東京、28日名古屋。まずはここまでは7月の後門の虎。
詳細はもう一つのブログにて

by yoshi-aki2006 | 2009-07-25 00:11 | 感謝 | Comments(2)  

Commented by ken_pp at 2009-07-25 07:40
”天は二物を与えず”
先生ばかりがすべてうまくいったら
世の中の人がみんな不幸になってしまいます
皆に幸せを分け与えていると思って頑張ってください、、、
お体を大切に、ご自愛あれ!
Commented by yoshi-aki2006 at 2009-08-12 09:21
ken_ppさま

お体を大切にと言われたばかりでしたのに、ぎっくり腰になりまして!
が、ぎっくり腰程度でよかったです。養生いたしますね。

<< ご機嫌な日々 夏の終わりに >>