ながそうそう・・・

「木村さん、お世話になりました。私、今日、弊社を退職します」という電話をもらった。
お世話になっていた担当さんだ。
芸能界でもやっていけるめっちゃイケメンなのに、本当にスレてなくて、いつも真っ正直に仕事を進めてくれるいい担当さんだった。
言葉のイントネーションからたぶん、九州の人だと思う。素朴なまじめないい青年。
そんな担当さんにちょっとしたことで、結構、お世話をかけてしまっていたワタシ(ご迷惑をかけているすべての担当さまにこの場を借りてお詫び!040.gif)。

「こちらこそ、ありがとう。次どこ行くの?」と聞くと「いや、まだ決めていません」という。
ものすごく心配だ。
純真な彼のこと。
不器用な真っ正直な彼のこと。
次の職場がどこに決まるのか、ものすごく心配だ~。

演歌に「こんなに別れが辛いなら、もっと尽くせばよかったわ~♪」という歌詞があるが、まさにそんな心境だ。

最近、母性のステージがちょっと上がったせいか(ま、年とったということかなー)、ものの哀れということを感じる。担当さんの「次ぎ行く会社がまだ決まっていない」と聞くだけで、もういけない。涙がじとーっと・・・。
どうするんだろう、一日目。どうするんだろう一週間目。どうするんだろう一ヶ月目と考えてしまう。

そして、他のことでも涙目になる。

個人投資家さんが協力してくれたアンケートの集計で「××したら、大損した」という記述が続くだけで「ひどい目にあったのねえ・・・」と涙がこみ上げてくる。「投資先企業の倒産で大損した」との記述にまた涙だ。

株式評論家としてもうやりつくした感があったけれど、「いやいや、まだまだ、こうした大損の投資家の方にどうしたら大損から身を守れるかのノウハウを構築し知ってもらわなければ」と思う。


別の知り合いから電話をもらい、体調がすぐれないと聞くとまたながそうそう・・・。
また別の知り合いから「企画が思ったほどあたらないので相談に乗って」とプロモーションの相談を受けるとまた、「苦労しているのねえ・・・」とながそうそう・・・。

そして、仕上がらない迷文を前に寒くてぶるぶるして別室に行くと家族が窓を開け放して外出しているのを発見して、無駄にした暖房費を思い、また、ながそうそう・・・。

いや、これは034.gif
この作戦でいくかな?

それにしても青年よ、幸多かれと願ってるよ。
元気で次の会社を次の仕事をみつけてくれ!
それがワタシの幸せだ~~~って今まで、退職におセンチになっているのはこちらだけ。相手はけろっと元気で次の職場で幸せってこと多いんだけど058.gif

by yoshi-aki2006 | 2010-01-08 16:52 | 感謝 | Comments(2)  

Commented at 2012-01-01 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2012-01-01 18:15
「ながそうそう」とか「井上陽水」などが私は好きです。

<< 休日コックさん チャンスのつかみ方 >>