アニコム、第一生命新規上場

全盛期は猫七匹を飼っていて、人間のより猫の食費のほうがかかっていた時期がありました。005.gif

が、いとしのお猫様たちもほぼ天寿を全うされ、今は猫供養のために何も飼っていません。

すると今度は実家にブランド犬がやってきて、老親は完全に犬馬鹿様に成り果てています。

なんしろ金のかかることかかること(私が払うわけではないのですが)

そうした世相を反映してペット保険のアニコムが上場され結構な初値がついたりして、いよいよ日本の少子高齢化はペット保険を育てる土壌にもなっていると感じます。

うちのお猫さまたちも老衰死の間際には一日でも長生きして欲しいとの飼い主の思い(エゴだったかも知れません・・・)から注射一本六千円をモノともせず頻繁に医者様にかかっていました。

ちょいと込み入ると万単位で、信頼している医者様のレシプトですから、もくもくと支払いましたが、株価が今よりも高かったから、いや今よりは若くて収入曲線がまだまだ伸び盛りという時期だったから支払えたような面もあります。
これからもしもペットを飼うなら、老前かつデフレかつ年金不安時代を踏まえて、愛犬愛猫のための保険に入っていてもいいかもしれません。

日本はイギリスよりもペット数が多いと聞きますが保険の普及はまだまだだそうです。そういう意味ではアニコムも面白いビジネスではあると思います。
さて、保険といえば第一生命の仮条件が整いましたね。大型上場なので個人にも割り当てられる確率は高そうです。このところ初値が堅調なので検討してみてもいいですね。

by yoshi-aki2006 | 2010-03-08 14:17 | マネー | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2010-03-08 22:55 x
娘のお犬様は(セントリトリバー姫)子供時、しつけの訓練、月1のシャンプー、カット、予防注射など、金くい犬です。一番面白くないのは私の散髪よりも高い事?
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-03-09 00:53
hikosaka さま

ホントにお金かかりますよね。 でも、かわいがられていてhikosaka さまのお犬様は幸せもんです。

<< 急停車イエローカード提案 夜飲みはダイエットの敵! >>