経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

急停車イエローカード提案

「あっ!」と思う間に車床に投げ出されていました。
電車が発車したとたん急停車。
なんでも駆け込み乗車した人のかばんが挟まれたため、急停車したとのこと。

いたたたた~。

左ひじをしこたま打ってしばらく起き上がれませんでした。

大丈夫ですか?

人に心配してもらっても痛くて急に口がきけない私。

会議があるので急いで会場へ。でも骨折していたらどうしよう?
一応JRに届け出ておきました。

それにしても駆け込んだ人、かばんが挟まり急停車までさせて、電車は遅延したよ。
電車内でこけたのがもっと高齢者だったら骨折もんだよ。

そんなして迷惑かけた人はイエローカード。
責任の所在を明らかにして遅延や急停車させた罰則も設けて欲しいなと思いました。

おおお、いててて~。
痛いのも情けないのですが、「コラーゲンが減っているので痛みもひとしお」とかエイジング・ギャグを言って笑いを取ってしまう性分にもとほほ・・・・・。
by yoshi-aki2006 | 2010-03-09 00:49 | アンテナ | Comments(2)
Commented by としぼう at 2010-03-09 08:31 x
そういうときの治療費は鉄道会社に請求できるのでしょうか?
事故直後に届けを出されたのはそのためですよね?

骨折じゃなくてよかったです。けが・病気は一番の時間ロスなので。
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-03-09 09:08
としぼうさま

一応、写真は取り、JRの改札と電話相談室の両方に届けました。スイカ使用なので記録は残っています。
損保とかにも入っていないとこれからの時代は怖いかもと思いました。

ホント、けが、病気は避けたいですね。