日本はアジアのワン オブ ゼムに

講演の後、企業の皆さんとの会合があり、意見交換の後、パーティでまたまた多様な接点をいただきました。
連日の会合、人との交流でフレッシュな空気に触れることができ、物事を客観視できる視点が広がっている感があります。

う~ん、春の風が吹いてくる気がして、気持ちがいいな~♪。

ところで、その際、名詞を拝見して、「えっ!」と驚くことが多いです。

あの、有名な調査畑の方がまったく違う会社にいらしたり・・・。リーマン・ショックは現場にものすごいインパクトをもたらしたんですね。

機関投資家も短期志向があるとか。

外国人も日本はアジアの中のワン オブ ゼムという感覚だと。

移動、転職、減給、病気、体調不良の知人も多いです。

「忙しい上に減給、減給で心の糸がぷつんと切れた」という
人もいます。

ワン オブ ゼムのなかで心の均衡を保ち、それでもご機嫌に生きていくのはエリートやインテリで鳴らした人ほど難しいのかもしれない。

木村さん、なんでそんなに元気なの?

と多くの人から言われるのですが、私のようなフリーは元から無から有をなす連続技できたので、あまりこたえないんだと思います。

その他大勢でいいんですよ。やることしっかりやって悔いなくご機嫌に生きていくのをモットーに。

おっと、悔いなく生きるのうちの「食い」には悔いあり!
連日の会合で食べてばっかり!

体重計の上でぷちんとショック受けないように対策対策!

by yoshi-aki2006 | 2010-03-11 11:33 | マネー | Comments(0)  

<< 相場の先行きに強気発言 ねこ! ねこ! ねこ! 岩合さ... >>