日本テクニカルアナリ◎ト協会2010年6月26日総会後7月12日票決の結果報告

皆さん、力及ばず申し訳ありませんでした。

7月12日、私ともう一人の評議員さんが「◎ん◎い山◎証券」の30票がT岡さんの42票に含まれているのはおかしい、30名中無作為2名の社員が知らないといっている証拠も突きつけてT岡さん票は無効だと何時間もかけて評議員に説明し、代行さんにも訴えました。また、どうしてここまで怪しい票がでるようなことが予見されているのに私書箱を借りられなかったんだとも言いました。これは選挙管理委員長にも言いました。選挙管理委員長は性善説で「なあなあ」でやりたいようでした。それを聞いてあきれていた人もたくさんいます。

しかし、代行の職権で問題の解任された3名中怪しい票の2名は有効とされ、25名選出も有効と判断されました。代行さんはその上で票決でなく、話し合いで評議員会長を選ぶのも道と最大限、良心的見地から道を示してくれました。

もちろん、裁判に関係した人の立候補は見送られるべきだとの主張が多数でて、代行さんも納得できると理解を示され、私たちは喜由先生が評議員会長にふさわしいと推挙しました。彼なら是々非々で物事を進行してくれることは誰の目にも明らかでした。

しかし、◎瀧さんが「われわれの解任に賛成した人はダメ」と絶対曲げず、ついに夜の10時半ちかくなり、品川さんの職権で票決となりました。

選出された25名中、14票が◎瀧支持で私たち改革派は負けました。

ちなみに小◎治◎氏に委任した人はリテ◎クレ◎の◎水洋介さん、ラジ◎日◎の和◎英◎さん、いちよしの◎橋さん、水戸の◎部◎さんでした。

一度も評議員会に出ず、審議も尽くさず◎林さんに委任している人は職責を果たしているといえず、無効ではないかという話もでました。その人と親しい人の話では何かしがらみから立候補させられ、やむなく委任状を出さされていると聞いています。立候補してこうして票決に委任状が利用されていることを後悔しているとのことです。

さて、そうした丸く治めて協会員のための施策を実施していくという
常識的、実際的な話はまるで通じず、◎瀧さんは法律論を振りかざして全く聞く耳を持ってくれませんでした。

ちなみにその後すぐ、事務局の◎尾さんから、これまで見たこともない○×方式の理事を選抜する紙がいきなり配られました。それは◎瀧支持の14人が喜由さん支持の11人に全員×印を入れると自動的に理事でなくなる仕組みになっていました。

こんなばかばかしい方法は棄権だと11名は全員10時半頃に席を立ちました。


私は設立発起人である吉見俊彦先生、岡本博先生ほか、四方田勝久先生、安部幸春先生、木村喜由さん、鈴木衡一さんらのいない協会には何の文化もなくなると思います。しかも会員の意志も反映されない理事選抜ではこの会は魂の抜けたような会になると思います。

ちなみに会員さんからの得票数は上位順に木村佳子(94票)、吉見俊彦氏(75票)、吉野豊氏(67票)、岡本博氏(60票)、木村喜由氏(52票)で上位5名で348票でした。総投票数1315票のうち有効投票数1282票ですから、実に上位5名で投票会員の27%の票を獲得したことになります。その投票者の四分の一の民意は生かされず、除外されそうです。
◎瀧氏ら3名の得票総数は107票でこのうち◎岡さんの30票と◎瀧さんの8票は疑いありと聞いています。とすると◎林◎重さんの40票、◎瀧さんの怪しくない票のうち17票、◎岡さんの怪しくない票12票で計69票
と大きな開きがあることになります。
また、会員が日本橋郵便局に行き、協会に返送されてきた総投票用紙の数と総投票数、消印あるなしの葉書総数は整合していませんでした。この話も代行は精査してくれませんでしたし、◎瀧側は握りつぶしました。

今日の票決で会員の意志が反映されない協会になってしまいました。私は今日を限りに日本テクニカルアナリスト協会という協会名は口にしないつもりです。IFTA国際テクニカルアナリスト連盟資格名のMFTAだけを使うようにしたいと思います。

ちなみに◎瀧さんらが解任された理由は協会の収支改善の大きな原因である事務局人件費について、何度お願いしても問題意識を持って改革に意欲を示されなかったことからでした。
皆さんの納めた年間18000円の会費、協会の内部留保金17000万円のお金、会議費に隠されている飲食費(誰が過大か)、今回の票決で◎瀧氏を支持する側に多かった早稲田オープンカレッジ講師の質的な問題(私には公選制でない講師職はレベルが担保されず、若者の人心掌握のためのアメと鞭のアメに思えます)、誰が年間いくらの講師料をもらっているかの積算と票決の関係などに会員が問題意識を持っていただきたいと思っております。

これからも目の届く限り、協会の課題に関心を持ち続けようと思いますが評議員では理事会で何が討議されているか把握しようもなく、限度があります(事実、◎尾さん作成の議事録は事実が反映されていません)。
今後は皆様一人一人が協会のおかしな点に対して声を上げていってください。お仲間として知恵を出し合いましょう。
この数年、協会の「◎岡さん」と彼がそのつど、自分の雇用を守ってくれる人を隠れ蓑にすることから「隠れみのにされる虎」と戦ってきましたが、今日で一区切りです。

せっかく選挙までしたのに投票による会員の意志は反映されず、理事が決まってこれから会の運営が始まります。これからも、今以上にみんなのお金が正しく使われるよう、協力し合って見つめていきましょう。総会前に開かれた拡大理事会の議事録署名人の一人に任命されましたが、監事指摘の八項目(問題の◎岡さんのことが八項目中3つ含まれています)が正しく明記されていないため、署名拒否していることをお伝えしておきます。タイムカードのみでしか給料は計算しない、手書きによる実態と違う金額の請求はさせないとか、一日4時間という勤務時間の約束が守られずいつの間にかものすごく長い時間働き、残業時間給3150円を取っているが、よくタバコ休憩し、協会パソコンでチャートを呼び出し、財テクしているらしいような姿も目撃されているなど、瑣末ながらまとまれば給料は高額積算の無駄使いでその他の問題もあるように聞いています(ある月の給料は50万円だったと監事から報告を聞きました)。この◎岡さんが自発的にはやめないため70歳で職員定年制を設けるとの決議もしなければなりません。お仲間の◎瀧さんにできるのでしょうか?またT岡さんと「親戚付き合い」をしているという印刷屋への年間1000万円前後の支払いも復活する可能性があります。ネット配信の時代に何故、印刷物配布なのか、印刷屋はどうして決めているのか、皆さん、是非関心を持ってください。

ちなみに12日に選出された評議員会長◎瀧さんは選挙投票では最下位当選の下から二番目の得票でそのうち数票が疑惑票です。
過去たびたび会員に恫喝や暴言を吐き、私の知る限りでは三名が被害に合い、女性会員を泣かせたこともあります。また、過去たびたび「テクニカル分析は当たらない」「テクニカルアナリストなんて証券アナリストの下」との発言を繰り返し、12日の席でもその姿勢やいかがなものかと追求されていました。


参考資料 評議員得票
①木村佳子(94)②吉見俊彦(75)③吉野豊(67)岡本博(60)⑤木村喜由(52)五位以下はお名前を一部シャドーにします。なお上位五名は全員改革推進派です。

⑥■永博之(51)⑦■水三津雄(49)⑧■岡康雄(42)⑨■林治重(40)⑩■部進(38)⑪■尾真人(36)⑫■水洋介(35)■野幸利(35)
⑭■田泉(34)■木衡一(34) ⑯■城鶴也(32)⑰■島英樹(31)■橋幸洋(31) ⑲■池博章(30)⑳■部雪春(27) ■島孝典(27) ■方田勝久(27)/■瀧太市(25)■谷正之(24) ■田重年(24)/■水浩三(24 抽選で外れる)

改革推進派の総得票数 11名+抽選で外れた一名合計で548票

◎瀧派の総得票数 14名で496票(このうち30~38票が偽造かどうかと問題になりました)

今後の皆様会員の指針として改革派には色をつけました。

いずれにせよ、ひょっとしたらズルをして最下位当選から二番目の少ない得票でテクニカルアナリストを信じていないと公言していた人が彼以外の13名の評議員の推挙で評議員会長になったことを記憶しておいてください。

この数年、特にこの一年強、できる限りの手を尽くしましたが、力及ばず、本当に申し訳ありませんでした。

追記
続報として、◎瀧さんが再び理事長に返り咲き、評議員会長兼理事長の絶対権力者の地位を手に入れました。◎瀧さん支持の14名(本人含む)は私たちの退席後、自動的に理事になったそうです。お仲間に是非、総会後、どういうことが起こったか、選挙違反疑惑のいきさつも含めて語り伝えていただければと思います。

by yoshi-aki2006 | 2010-07-13 00:42 | 公益活動 | Comments(9)  

Commented by ガープ中将 at 2010-07-13 02:15 x
木村喜由さんはいいですね~
私もあの人のトークは、好きな方です。あの人が理事長であるなら今の協会もクリーンなイメージがかなり強かったのではないでしょうか?
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-07-13 09:56
ガーブ中将さま

本当に力及ばず、申し訳ありませんでした。今後とも問題意識の共有をよろしくお願いいたします。閲覧いただき感謝いたします。ありがとうございます。
                    木村佳子
Commented by 首藤 at 2010-07-15 02:00 x
いつもお世話になっております。
結果を心待ちにしていましたがそのような結果になっていたとは・・・
しかも木村先生のお話ですとかなりふざけた内容ですね!!
私も周りには会員がいますが何か出来ることがあればおっしゃってくださいね!
本当に納得がいかないですね・・・(-_-#)
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-07-15 09:12
首藤さま

いつもお世話になっております。議事録もその疑惑票一派が作っていて真実が記載されていません。何しろびっくりするくらい汚いことの連続です。昔のアンタッチャブルな証券関係者とはかくも・・・と欧米ルールが何故導入されなければならなかったか、つくずく勉強になりました。17000万円のみんなのお金、そして毎年の4000万円の会費収入、4000~5000万円前後の資格試験収入がどう使われていくのか、会員一人一人が問題意識を持っていただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by テクニカルアナリスト永井 at 2010-07-19 03:26 x
木村佳子さん
残念な結果になってしまいましたが、これで諦めたら協会の発展は望めません。会員の一人として協会の発展に貢献出来ればと考えています。今後とも宜しく願いします。
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-07-19 09:46
永井さま
会員のお金の使われ方が◎瀧さんを支持するかしないかで偏った使われ方をしていくのは間違いないと思います。たとえばIFTAの理事になりたいとか、国際部長のポストを狙っている人などは英語が堪能ではない◎瀧さんをサポートすれば海外旅行にただで同伴できるなと、我欲というか、我田引水的な発想から支持するようです。ビジョンが私利私欲であったり自己デコレーションであるため、協会員のスキルアップにつながる政策が取られるかどうかはなはだ疑問です。退会も視野に入れて思案中です。もっとも永井さんのような意識の高いかたが中軸となって活躍されることを応援できるなら残留の意味はあるかなとも考えます。私書箱下での厳正管理選挙でなかったことも含め、本当に残念でなりません。また、ご意見を聞かせてくださいね。コメントありがとうございました!
Commented by テクニカルアナリスト永井 at 2010-07-25 03:12 x
木村佳子さん
退会だけはしないで頂きたいと思います。
私は株式投資が好きで、資産を保全する為にテクニカルアナリストの資格を取得しました。日本の個人投資家は、外国人投資家のカモにされていて、日本の富が海外に流出しているのではないかと危惧しております。外国人投資家に対抗するには、優秀なテクニカルアナリストを育てる他に術は無いと思っていますので、日本の将来を考えた時、テクニカルアナリスト協会の発展無くして日本の将来は無いとすら考えています。
選挙でトップ当選を果たされた木村さんは、会員から期待される存在だと思いますので、是非思い留まって頂きたいと思います。
私に出来る事は協力させて頂きますので宜しく願いします。
別途個別にメールさせて頂きます。
Commented by yoshi-aki2006 at 2010-07-28 14:48
永井様
ありがとうございます。まだ退会届は出していません。評議員として信託された義務は果たして行きたいと考えていますが何しろ、何でもありの汚いアンタッチャブルな相手側の行為にどう立ち向かえばいいか、考え中です。是非よいアイデアがあれば教えてくださいね。では今後ともよろしくお願いいたします。
Commented at 2010-08-24 14:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 夏景色 日本テクニカルアナリスト協会の... >>