なんでこんな面白い話を聞かせてくれちゃうの???

隣の席から
「ちょっと焦って早く決めすぎたなあ」
「後でもっといい会社があったって気がついたんだけど・・・」
みたいな会話が続く。ふと見ると右隣の席に
就職先が決まり、これから社会人になるらしい女子大生と思しき二人。
片方の女性が向かいに座っている女性に問いかける。
「ねえ、結婚しても働くの?」
「うーん。家庭生活が楽しめないような働き方はしたくないんだよね」
と三田寛子さんふうの女性。
「でもさ、それってたいした仕事はできないんじゃない」
とベッキーさんふうの女性。

私は彼女達の5年後を想像してみる。
意外と三田寛子さんふうは早々と結婚して子供を産み郊外のマンションで日中、
布団を干したりしていそうな気がする。
仕事でハッスルするのは小柄なベッキーさん似の子ではないかな。
彼女のほうが未来を語るときの眼の輝きが強いような気がした。


左側の女性同士のテーブルからは、
「×ちゃんにばれたら、あんた殺されるよ」
「・・・・だよね」
「だよー。ただじゃすまないよー」
なんて会話が聞こえてきた!
えっ? なんか聞き捨てならない会話をしているじゃない? どうした、どうした?
耳ダンボ、顔は「聞いてない、聞いてない、バア」ととぼけて
コーヒーをすすりながら、ちらりんと隣の人たちを見る。

二人の会話から分ったことは黒木瞳さんふうの何人かの子持ちの女性が33歳の彼女ありの独身男性と不倫しており、それを戸田恵子さん似の女性がたしなめているってわけだ。
「あんた、妊娠したらどうすんの?」
「だよねー、うふふぅ」
「何、今の、その変な笑い方って。彼氏のこと思い出してるんでしょ? いやらしい」
「ばっかぁあん」(とにやついてお友達の頭をたたくふりをする瞳さん風)
「あんた、今日みたいに×ちゃん留守の日が最高、楽しいんでしょ。お母さんに子供預けて彼氏んちに行くんだ? 行って何してんの? 一日中べたべたしてるんでしょ?」
「だははぁ~~~」
「やめなよ、そんなワンルームから一歩も外でないでべたべたしてるなんて。彼女が急にきたらどうすんのよ」
「大丈夫なの。彼の彼女って男みたいなんだって。会わないときは3日でも4日でも平気らしいよ」
こんな会話が延々と続く。


いろいろなコースを想像してみる。

妻の不倫に気がついた×ちゃんが妻を張り倒し、男と対決する。
これって意外とありそうでないコースかもしれない。

×ちゃんは妻の浮気に気がつくが、自分も浮気しているので、ま、今は黙っておこうと黙認する。これは可能性アリのコースかも。で、やがて夫婦は離婚する。これもアリかも。

人妻はやがて彼氏に振られ、ストーカー化する。これも可能性アリかも知れない。
結婚を迫られたくない男が浮気相手に選ぶのは一に人妻、二に婚期を逃し、どう客観的に見ても慰謝料請求や婚約不履行などで訴えてきそうもない40過ぎの女性である。
遊ぶなら年増、結婚するなら若いの、と思っている男は多い。その彼氏が今カノとも別れ(満足していないから人妻と遊ぶんだろうし?)、飛び切り若くてステキな女性と結婚したら?  
瞳さんふうママはやっぱり、逆上するんだろうなあ・・・。そして、リベンジ?
女って男が思っているほど、火事場では社会性を意識しない生き物だし。

こんなコースもアリかも。戸田恵子さんふうのお友達が×ちゃんに接近し、
瞳さんの不倫を告げ口。×ちゃんと恵子さんふうが結婚する。
あるいは瞳さんふうが浮気している間に子供が事故ってしまう・・・。
これもないとはいえないコースである。
瞳さんふうの奥様! 油断していると大変よ・・・。

しかし、この店ってなんでこんな面白い話が聞けちゃうの?
また、人間ウオッチング欲がうずいたらダンボ耳を隠して、ここに来よう!

by yoshi-aki2006 | 2006-03-26 01:32 | 人間考察 | Comments(0)  

<< 粋の研究 桜が・・・ >>