ありがとうを言おう!

そもそも人はそんなに親切にしてくれるもんではない、ということを受け入れなければ
心からありがとうは言えないのではないかな、と考えるようになりました。

思い返せば生まれてこのかた親切にしてくれる人が多くて、それが当たり前だと思っていましたが、それは認識不足。

もともとはそんなに親切にしてもらえるものではないとまずは知らねばならないと思います。

人に期待すると疲れるんだよ、というのが口癖の先生に学んで、
その先生は人に期待せずにともかくなんでも自分でする。
先生も長い人生の中で人に期待することに疲れ、気がついたのでしょう。

ある先生は「ありがとうという言葉は有り難いって言葉なんだよ。つまりミラクルってことだ。あり得ないことをしてくれてほんとに奇跡のようにうれしいよってことなんだよ」と教えてくれた。

そもそも人が親切にしてくれることは稀なことだ。だから、その稀なことをしてくれてほんとにありがとう。そういい、そう思わなくてはならないんですよね。

なのにどうしてか、ありがとうってなかなか言えない。すぐ、不足ごとをいう。いくつになっても課題がありますね。ありがとうといおう。心からありがたいという思いをかみしめて。

今日はいえなくても明日、次回、ちゃんといおう。人によくしてもらったらちゃんといおうと思いました。

by yoshi-aki2006 | 2010-08-24 13:12 | 日々雑感 | Comments(0)  

<< 冷菓いろいろ 今年売れたもの >>