新しい手帳の季節

f0073848_1095845.jpg

新しい手帳の季節になりました。
私も手帳を買いこんできました。この20年近く、バーチカルタイプのデスク手帳一冊を使っています。
でも、今の手帳に100%の満足はしていません。
デスクタイプはみんななぜか黒カバー。
製造元に「明るい色のカバーにしてくださいませ」と何度か提案していますが、実現していません。
かばんやさんの会合で「女性の名刺入れできれいな色がない」と発言した時、「女性の名刺入れは売れない」と聞いたことがあり、「うそー、こんなに女性が仕事しているのに?」と意外な気がしたものですが、今のところ、カラフルなカバーはすべて小さめです。

私は大きいタイプの手帳が好ましいのですが、大きいとカバーの色が黒。
色がきれいだとサイズは小さい。

どちらを選ぶかというとやはり情報がたくさん書き込めるタイプがいいということで20年近く、デスクタイプの黒。
カバーが黒の場合、椅子も暗い色の場所で置き忘れてくるから困るのです。
なのでできるだけカバーを明るくするようにシールなどを貼ってカスタマイズしています。

タイプは縦書き、24時間升目が一番好きです。空き時間を探せるし、どこで仮眠をとれるかが一目でわかるし自分の一日をデザインしやすい。

日記用に「買ったものの使いでが悪い」「もらったものの使いようがない」手帳を当てています。
しかし、後で見てみるとほとんど日記は空白になっています。
その時は「なーに、今日のこの面白い発見は絶対わすれない」と自信満々ですが、翌日にはころっと忘れていますから日記はちゃんと書いておくほうがいいですね。

今の時期は今年の手帳はボロボロ、なのに来年のスケジュールを切らなくてはならないので、ずさんにしているとスケジュール漏れが出てきます。相手先のあることなのでかっちり、メモの手抜かりを無くしておかなければなりません。
そんなこんなして貼りもの、書きもの、挟み込みをしていくともう手帳は新年を迎える前にボロボロに・・・。
10月始まりの手帳でそこは乗り切りますか。
伊東屋などの手帳売り場には真剣眼の手帳ハンターがびっしり!
心落ち着けて新しい年を迎える準備をいたしましょう!

by yoshi-aki2006 | 2010-11-16 10:09 | 工夫 | Comments(0)  

<< エステ難民 美味! 広島 宮島の牡蠣弁当 >>