経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

国民年金、国民健康保険支払いメリットが欲しい!

新聞に国民年金支払い率が六割と出ていました。
国民健康保険も支払い率は同等程度かと思います。
年金はともかく、国民健康保険料金は高いです。
うちなんか72万円とか来ちゃっています。
億の収入がある人と年収が600万円くらいの人が同じように72万円というのはなんか不公平だなーと感じます。
もちろん私は後者の年収グループです。フリーの仕事の人やライターさん、評論家先生ならお分かりかと思いますが、原稿一本書いて、原稿料はま、高校生の月額こずかい程度ですよ。原稿料や講演というのは筋のいい相手先ほど、安いものなのです。
こっちもわけのわからない会社の講演はまず、引き受けませんから、ベストセラーを出すとか、テレビにレギュラーを持つとか以外ではそんなに書いて話してで年収は多くなりません。

さて、国民健康保険の場合は支払わないと生命保険や普通預金の差し押さえにあいますから、これはなんとしても払うわけですが、自分が保険を使って病院のお世話になるのはせいぜい歯医者さん。支払い金額も年間2000円くらいです。

なのに72万はいかにも辛い。

10年で中古ワンルームマンションか別荘が買える金額ですよ。

支払ってる人と支払っていない人になにかペナルティ以外の特典があればもっと支払うモチベーションが上がるのに。
インセンティブが高められるような仕組みをゲーム開発者など役人以外の人に作ってもらうべきでしょう。
携帯通話料が安くなるとか、図書館リクエストが多くできるとか、新刊予約の倍率が高くなるとか、確定申告の時に納税料率優遇があるとか。

ただ、払え、払わないとこんな目に合わしてくれるという脅かしや払わないとこんなに他の人が困るという良心の呵責への訴えかけだけではもたないですよ。

あらゆる昭和敗戦後システムを見直すべきです。
国民はそんなに馬鹿じゃない。
払わなくたって払ったって大差ないような現状の不透明感に立ちすくんでインセンティブが上がらないのです。

あー、もうすぐ、確定申告の時期で、そしてそしてそれが終わったと思ったら各種税金を支払うシーズンになるんですよね。
各種費用を支払い終えるまでなーんも買えないわ。
by yoshi-aki2006 | 2011-01-19 14:37 | マネー | Comments(0)