東電の株主になろう! 株主としてできることはモニタリングだ!

マネーゲームのようになっている東電株を見ていて思いました。

投資家として何か特に原発被災者にできることはないか考え続けました。
一つは今、連日ストップ安になっている東電株を観察して、「募金した」と思える額、納得できる価格になったところで100株買う。すると議決権が得られますよね。

議決権が持てれば株主総会にも出られるし、議決権行使もできる。
一株主には何にもできないかもしれないけれど、でも被災者救援や今後の安全な電力施設運営のモニタリングの役目は果たすことができるかもしれない。

両方ともできなくても事業報告書が届くからそれを読んで電力事業に市民的立場からの目線を持ち続けることができる。
ブログで何が議決されたかなどを書くこともできる。

投資家はこういうこともできる点で世の中の役に立つことができる。

社会的株主として企業活動をモニターできる。

国内外の投資信託、年金筋など機関投資家は東電株をこのまま売り切るのでしようか。

モーレツに安くなりつつある東電株。
おこずかい銭で買える額になるのももう時間の問題です。

一人一株でも議決権行使し、次の株主総会に被災者の皆さんに十分な企業の社会的責任を果たせるよういろんな経営提案の議題が一つでも上がるようモニターの役目を果たしたいですね。

東電をやっつけるのではなく、福島の皆さんと、そして計画停電で業務に大きな支障をきたした企業、個人とともに復興に手に手を携えて歩いて行けるよう応援するためです。

東電の株。相当荒れていくらで落ち着くかは誰もわかりません。

納得いった価格でモニター役としての株主になりたいと思います。

by yoshi-aki2006 | 2011-04-06 11:19 | マネー | Comments(0)  

<< ご用心! ハイパーインフレ 日本経済大ピンチ! >>