ご用心! ハイパーインフレ

民主党のマネー感覚は大丈夫か?
失業手当増額案、国債増発。
人でいえば返すあてのない借金で人助けをしようとしている。
しかも、その借金を返すとき、間違いなく菅さん、あなたは政権にはいない。

被災者の元に義捐金として集まった1200億とも900億ともいわれる金を早急に配り、東電の今ある利益剰余金はすべて福島、茨城、千葉など原発被害を受けたところに配り、さらに東電のこれからの収益を少なくても10年はすべて原発被災者の生活支援にまわす特例法を通す。そのほうが国一国をつぶすよりいいよ。

そして被災地以外の地域では特需で潤うところがあるのだから、そうした特需には特別税を課して、国債の増発はできるだけ抑えるべきだ。

人間の世界では借金を返せなくなって自死する人だっているんだよ。

返済できる当てのない借金はノーサンキュー。

世界各国で原油、資源の急騰でインフレ抑制の金利引き上げが行われている今、日本だけが未曾有の低金利。これで世界からみて円はものすごく魅力のない通貨になりつつある。すると円安で高い資源を買う2008年10月のいつか来た道に舞い戻る。そして今度は帰りの切符はない。

もともと成長性がなくなった成熟という名のシニア国家だったところにリーマン、東日本大震災。
低金利をずっと続けていくと悪い円安になり、ハイパーインフレになり、それを回避しようとしてTPPに加盟して結局、国内生産者は疲弊し、原油で見てわかるように資源のない国として、今度は食料でペットのように餌をもらわないと生きていけないどうしようもない国になるよ。

ばら撒き財政の危機を阻止するための選挙期も東日本大震災で飛んだ格好。
民主党政権に疑問をぶつける国会も原発など非常事態対応の応急問題だけにかかわっているような印象です。

私たち国民は国の今やっていることの破綻が来る前にできるだけハイパーインフレに備えていこう!
f0073848_7225673.jpg

銅像は関東大震災後に立てられた復興像。
これから数年後に関東大震災がないと誰が言い切れる?
地震も国債も「まさか」の格付けで捕らえたい。

追記2011年4月8日の報道によると管総理は国債の増発はしないと申し合わせたとのこと。
まずはこれで当面の円の急落は回避されました。
ただでさえ景況感真っ暗け。
悪い円安要因はたくさんある。
円高だったとき見えていなかった資源高がこれから効いてくると思うので不用意な発言や政策で円安誘導はゆめゆめなさらないよう!

by yoshi-aki2006 | 2011-04-08 07:21 | マネー | Comments(0)  

<< ドサクサにまぎれてTPP導入議... 東電の株主になろう! 株主とし... >>