2011年4~6月GDP予想 二桁マイナス

2011年1-3月のGDPが5月19日に発表されました。
次の4-6月分の発表は8月半ばですね。
それについて予測が取りざたされるのは7月頃。
おそらく戦後始まって以来の二桁マイナスだと思います。劇的回復といっても数字反映は今年秋以降になると思います。

したがって相場は7月頃がもっとも難しいのではないかと思います。

しかし、逆にその時期があく抜けポイントといえるかもしれません。
みんなが買いにくいなと思っているときしか安く買えないのでマークしておきたいですね。

それにしても私の周囲100メートル圏の話かもしれませんが景況感は悪いです。
私のようなフリーランサー稼業からみると弁護士さんなどは安定職種と思いますが、「いやー、厳しいですよ」とおっしゃいます。
不動産も「賃貸を探す顧客数が震災前の5分の1になりました」といいます。

たとえば華やかなお水の世界では閉店が相次ぎ、ホステスさんは解雇され、高級マンションを引き払います。
すると賃貸マンションで資産運用していた人の収入も減ります。
製造業では部品の供給が滞っているところもまだ多数あるようです。

というわけでこの景気、侮れません。8月の悪夢。真夏の夜のホラーにならなければいいのですが。

しかし、悪い悪いといって出すものも出し惜しみしているとホントに詰まってきてしまうので、できるだけ奮発するようにしています。
すると不思議にも、支出した以上に返ってきてしまう。
それがこの世の不思議なところですね。
相手に見返りを関係なく無心に与えていると思いがけないところから返ってくる。
金は天下の回りものとはよく言ったもので、本当に不思議です。
ため込むばかりが能ではないってことですね。


なんとか経済が回るようにしなくてはなりませんね。
よいしょと!

by yoshi-aki2006 | 2011-05-20 20:02 | マネー | Comments(0)  

<< ウサマ・ビンラディン、鶏インフ... 猫と大遊び >>