Facebook 創始者 マーク・ザッカーバークをどう思うか?

世界最大のSNSを作り上げたマーク・ザッカーバーグ。
発端は2003年ころのことと聞くと、同じように時間を過ごしている人間として隔世の感がありますね。

マークの自伝と外伝では大いに違いはあると思いますが天才と何とかは紙一重というように、どこか何か足りないもの、あるいは過剰すぎるものの配分がマークとほかの人とを分けるのだと思います。

ものすごく汚い男ともいえるかもしれないし、
細かなことを考えず本質まっしぐらにいく点で天才とはそうしたもの、と思えなくもない。

ホントのところはどうだったんだろう?
時系列で事実だけを追っていけば、マークは技術力で天才。
しかし、アイデアの源泉ではマークは善悪の判断をつけられないところがあるかもしれない。
その後、Facebookをつかみ取ったある部分では投資ファンドの知恵も入っていると思うけれど、人でなしといわれないようにすることはいくらでもできたと思います。しかし、彼はそうはしなかったようです。
今も怒っているそもそものアイデア源泉提供者(ゆ~ちゅーぶ)
私はわかるなあ・・・。双子の人の気持ちが。という意味で天才ではない側かも001.gif


もしも、自分だけfacebookを独り占めするためにすべて仕組んだとしたら、人を利用するだけしてポイ捨てするような人であったなら、今後の展開はどうなっていくのだろう?

まだ30歳にはなっていないと思われる彼の今後が非常に興味深いです。
どんな感じの人かネット上で探せた画像ではこんな感じです(上部は映画「ソーシャルネットワーク」の俳優で下部は実物の肖像です)
f0073848_122593.jpg

とはいえ、こんな面白いものを作ってFace Bookに投稿してくれるお友達がいるんだもの。
それはFacebookさまさまです!
ちなみにこれを作ってくださったのは経済アナリストの田嶋智太郎さんです。
田嶋さんとお友達になる場合はグーグルなどで
田嶋智太郎Facebook

木村佳子とお友達になる場合は
木村佳子Facebook

でキーワード検索してみてください。

よろしくお願いいたします!

by yoshi-aki2006 | 2011-06-06 23:01 | アンテナ | Comments(0)  

<< 夏場デオドラント対策 ソーシャルネットワーク時代の過ごし方 >>