応急処置の知恵~生理食塩水で目のごみを洗い流す

f0073848_9305233.jpg

華麗なる加齢現象のせいか、はたまた構造的問題か、すっごく目にゴミが入りやすくて困っています。
今日もさあ、原稿書こうとしていたらバチッと目にゴミが入り、ごろごろしてまったくもって困りました。
目薬を探すのですが、いつもはコロッとそのへんに転がっているくせに、いざというときに限って出てこない。

目はごろごろ。
原稿は急ぎだし。
いまから薬局に走るのも面倒だし・・・。

そこでビルトイン式の浄水器の水+食塩で生理食塩水を作り、ぱぱぱーと目を洗ってみました。
おー、爽快!!

自家製の涙で目のごろごろがどっかへ流れ出たような・・・。
作り置きや常用は衛生面でお勧めできませんが応急処置の目ごろごろには自家製涙液の出番かも。

ちなみに生理食塩水はペットボトルにスプーン一杯程度の食塩でできます。
水道水で洗うと目が真っ赤になりますが生理食塩水だと赤くならずに済みます。

あー、良かった~。ちなみに毎朝の目ごろごろは化粧したまま寝たりしてマスカラが目に入ってしまうことの影響もあります。ちゃんと顔洗ってねなきゃ~(キャー、横着がばればれですね(^^))

by yoshi-aki2006 | 2011-06-17 09:30 | 工夫 | Comments(0)  

<< 6月の講演予定です! 被災地復興への取り組み~経過報告会 >>