松山でいちのせかつみさんと木村佳子で講演!

さあ、今日は投資の日。
全国でイベントが開催されていますが今回、私は四国の松山にお邪魔しています。
いちのせさんの講演は13時から。
私は15時10分から。

毎回いいちのせさんはお着物で粋なお話をして私たちを笑わせながら導いてくれます。
だから私も、一人の聞き手として聞き入ってしまうのです。

さあ、そのいちのせさんが登壇されたあと、私がお話しさせていただくのだからやりにくいやりにくい!頑張りましょう~♪

それにしても松山はいいところです。
昨日遅くに松山入りし、ホテル前のコンビニで軽く、と思っていましたがせっかくの松山ですから日本食を食べることにしました。
寝る前なので軽めにしましたが、お刺身はぷりぷりですし、サバのシソ巻きのてんぷらも絶妙!
携帯電源が落ちたので撮影できませんでしたが松山においでの節はぜひ、お刺身を召し上がってください。すごくおいしいです。

松山の良いところはもう一つ。
美人がめちゃくちゃ多いんです。
目から星がキラキラとこぼれ落ちる思いというのはこういう状態をいうのかと思いましたが和食屋さんの受付のお嬢さんもそれは美しく、稲森いずみさんの妹さんかなと思うような美人でした。
またホテルのフロントのお嬢さんもめっちゃキレイ!
顔のつくりが似ていて、お雛様のようなうりざね顔で顔が小さくて鼻梁が整っていて目が切れ長で瞳が大きい。唇がポテっとしていてふっくらしている…着物を着たらさぞ、すざまじい美しさだろうなという・・・。しっかりと目に焼きつきました~。

松山に来てみて、人の人情に触れて、都会に生き金融の世界を研究してきてその中で感じたことに気が付きます。
欧米流の強欲にまみれた、人を食い物にするマーケティング先行のなんと軽くあさましいことかなという点です。
油断していると自分もその中ですすけていくと感じます。

松山は坂の上の雲の舞台。
理想を高くすがすがしく、まっすぐに生きていこうと思わせてくれる地です。大きく深呼吸していい空気を自分の中に取り入れたいなと思いました。

松山によく出張で来ていた知り合いから松山の話を聞いていましたが本当にいいところです。またゆっくり今度は観光でお邪魔したいと思います。

ところで話は変わりますが、特に今の30才台のビジネスマン風な人。東京山手線、京浜東北線、京急羽田線で傍若無人に社内で携帯で話しまくっている男を少なからずみました。携帯相手には丁寧な言葉使いをしているけど社内マナーは最低です。松山に行く道すがら、「うるさーい、携帯やめなさい!!」と成敗してきました。

まっすぐにいいと思ったことは推進していくことをやらねば、いざというとき本気になるのは難しい。だから日々、本気で向き合って行きましょう。

10月は不思議とスピチュアル度が増す月です。
蝶々がひらりと飛んできて、「そうだ! いいぞ!」私を応援してくれるように周囲を舞ってくれました。

がんばるぞ~! 松山の皆様、よかったらいよてつ高島屋9階に来てね!

by yoshi-aki2006 | 2011-10-04 09:19 | 感謝 | Comments(0)  

<< やっと届いた合格通知 秋の長寝 >>