試算と株価展開予測~オリンパス7733+追記

オリンパスのカメラ。大好きだったんですが、今回の不祥事、とても残念ですね。
株価は急落しています。8日は簿外債務処理をしていたことが致命的悪材料となって値幅制限いっぱいに下がりました。(チャートはゴールデンチャート)。
f0073848_2312428.gif

簿外債務はかの山一証券にとどめをさした重い悪材料であるだけに、株価へのパンチは相当強いと思います。
ストップ安が続けば
9日 584円
10日 484円
11日 404円
14日 324円
15日 244円
16日 164円
17日 114円
18日 64円

という展開になります。

通常、どんな悪材料が出ても倒産以外はここまで連日、ストップ安が続くことは考えにくいので、どこかで反発があると思います。14日に仮に300円台に入れば、その日あたりが切り返し点かもしれないと思います。

が、簿外債務は投資家への不誠実さとしてインパクトが強いので、この先、信頼感を取り戻すには相当、大変。
上場廃止か、免れたとしても、最終的に信頼回復前に疲弊して、どこかの会社に吸収合併されてしまうとか、買収されてしまうなど、予断を許さない展開となることが考えられます。投資を考えている人は慎重に対応したほうがよいでしょう。

同社の資産面からは総資産が1兆円ほどあり、有利子負債と相殺するとそ額は約4000億円。ここからPBR0.5から0.4あたりが妥当株価とした場合、734円の段階で連結ベースでPBR1.2となっているのでここからPBR0.4あたりの値段を導きだすと352円あたり。
ここまで下がるとさすがに買いが入るかもしれませんね。
内視鏡では世界トップ級なので株取得意欲を持つ主体は十分いると思います。
f0073848_23413927.gif


ただしこうして机上の予想どおりにいけば世話はないので、参考程度に読んでいただければ幸いです。

追記

最新のニュースでは
上場廃止回避と刑事訴追見送りの公算が報道されています。
ということは11月14日、空売り筋の買戻しで一転、ストップ高の場面もあるかもしれませんね。
しかし、引けにかけては株価は軟化するかも。
あわてるなんとかはもらいが少ないと古来から言いますよね。
あわてさせるようにニュースは出てくるものなので参戦するにせよ、冷静につられないようにしたいものですね。

by yoshi-aki2006 | 2011-11-08 23:41 | マネー | Comments(4)  

Commented at 2011-11-09 03:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2011-11-09 13:59
お元気ですか?  今の市場の話題はどこがオリンパスを買収するかということにらしいですよ。

4000番台のあの会社、かもしれないですね。
Commented at 2011-11-09 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2011-11-09 20:27
いえいえ、扇千影さん。

<< 隙間時間の使い方 スペイン舞踊家 鈴木敬子さんの... >>