イスラエル風ポテトサラダに挑戦!

人はマネする動物ですね。
テレビの「世界のお料理」みたいな番組でイスラエル風ポテトサラダをシェフが作って見せてくれました。その料理を食べた常連の男性が「うん、うまいねー。これを食べるとホッとするよ」みたいな言葉をイスラエル語でいい(字幕、たぶん)、それで、ああ、イスラエルにも日本と同じように定食屋さんや地元のレストランに集うコミュニティがあるんだなあ・・・としみじみ、人とは何か、人の暮らしとは幸せとは何かと感慨深く思い、このポテ皿を食べたいと思ったのでした。

で、作ってみました。
まず、ジャガイモ(煮崩れしないタイプ)の皮をむき、
f0073848_11403428.jpg

歯ごたえがある程度に茹でます。塩は一つまみ(お好みで)。
その間にネギとペパーミントを切り刻み(うちではレモンバームしかなかったので代用しました)
f0073848_11471179.jpg

茹であがったポテトにきざみものとオリーブオイル、胡椒、塩、レモン汁を加えます。
f0073848_11564826.jpg

完成です。
f0073848_17254458.jpg

f0073848_11495413.jpg

f0073848_17284217.jpg

気持ち的にはここにカリカリのベーコンをぱらぱら散らすか、オーブンで焼いた白身魚を小さくカットしてトッピングしたいところですが、それは贅沢というもので、世界のごく普通の人々はこうした大地からの恵みを大切にいただいているのだと思い直し、フランスパンにのっけて本日のランチとすることに。

本場のシェフはドライペパーミントと生葉のペパーミントのダブル使いでしたからお味はもう少し、スパイシーだと思います。

う~ん、おいしい!  所要時間15分。材料費は200円いかないと思います。

by yoshi-aki2006 | 2011-12-09 11:54 | 医食同源 | Comments(0)  

<< クリスマス・パーティ~シーズン... 衰退していく現場、新しいページ... >>