女はいくつまで美しいか?

かつて初老というのが40歳ということを知って、すんごい、ショックを受けました。

初老ってあーた。
40歳で初老かよ、みたいな。
お年寄りってのは幾つからいうの? と、もの知りに聞いたら、
「ま、65歳かな」
と教えてくれて、
「え? そーなんか?」と聞かなきゃよかったとこれにもがっくりきました。

今までの時間の進み方から換算して、算数でよりも体感速度としてそれはそんなに遠い先ではない気がしました。

やだやだ、もう算数ではかりたくない。
相対性理論で行こうよ!
何しろ、人の意識は体を逆行して行くんだから!

ところで女性をののしる言葉にババアというのがありますが、そんな言葉はもはや何のインパクトもありません。
そうよ、既成事実過ぎて、痛くもかゆくもないわ、それが何か? みたいな。だから、この言葉を初老を過ぎた人に使うのは効果がないことを知るべしです。
あたりまえな事実を言われたところで蚊に食われたほども感じない。

さてさて、女の人はいくつまで美しいか。

いくつまでも美しい、株価でいうと青天井のような藤村志保さんのような美女はこの際、別格です。
ふつーに「女の人」としてきれいなのはいくつまでか?

キレイのピークは以前は37歳くらいかなと思ってましたが、栄養状態や諸般の情勢から10歳は天井が上がり、45歳から47歳くらいかなと思います(注記 木村佳子研究所、佳子所長見解、地域限定)

踊りを踊っておられるかたが「今、30歳半ばですが、もう、この5年が人前で踊る限界かなと思います」とおっしゃっていたけど、なんの。
47歳くらいまで何気にきれいだから、40歳で引退だなんてもったいないよ、と思います。だから、美魔女の山田佳子さん45歳つーのもあまり、驚かないな。
きれいな人は何気に47歳くらいまではきれいだし。

しかし、47歳くらいから、個人差がバババ―っと広がります。スプレッドは広がる広がる。
同窓会に行ってビックリするでしょ?

あのきれいだったKちゃんが、ヤマンバ~!
あのマドンナだったBちゃんがカトちゃ、志村けんちゃ演じる御隠居さん状態!みたいな。

一方で、よく、保たれている!
とか、
すごいキレイ!
てな人もいる。

さてはて、上限は、限界はどこか? いろんな人を観察していて思うのですが、52歳~55歳くらいではないかしら。
そのあたりまでは、まだ、なんとかなりそう。

「54歳、キレイな秘密」とかに登場する女社長さんは確かに驚異なのだけど、努力していればあの程度には保たれる。

が、そこから上はたぶん、現状維持のために100努力みたいな、毎日大変な世界への突入に感じられます。
筋肉、今日もよし!
肌状態、よし!
膝、よし!
代謝、よし!
歩幅、ぜんしーん!

みたいな。

たまに「隊長! もう私は歩けませんっっっ」
と言おうものなら、

姥捨て山に一人おいてけぼりみたいな、大変な日常。

そんなんだったら、生まれ変わったほうがいい。

確かに・・・。

さて、「おんな何気にうつくしい年齢限界」の〆です。
52~55歳かなー。
この仮説を導き出したもう一つの根拠はホルモン説。
要するに生殖年齢が終わったら、異性をその気にさせる必要はなくなり、容赦なく美貌ホルモンは出なくなる(佳子所長、仮説)

次なる関心事を持たなければおんなはすたれる。
次なる関心事は食欲? それは恒常的なことなので、次なる関心事を「ときめき」と言い換えておきましょう。

ところで、最近ときめいてますか~?

by yoshi-aki2006 | 2011-12-13 03:36 | 工夫 | Comments(2)  

Commented by ken_pp at 2011-12-13 08:07
ホルモン説、納得!!
お若いですね~~
と言われるようになったら注意、、、

ときめき論賛成
これには男女関係ありませんゾ。。。
Commented by yoshi-aki2006 at 2011-12-13 09:55
ken_ppさま

ほんと、ときめき、大事ですよネエ。
なんか探したいもんです~!

<< ブレイクスルーを可能にする言葉 美しく怒るレッスン >>