NOという力

お肌に効きますよ、是非。
今、キャンペーンでお得ですし。

てなこと言われてその気になって、ふたを開けてみたら、大変なことになっていた。
赤剥け。
腫れ。
不細工丸出しだ~!

なんか気が進まなかったのに、
キャンペーンという言葉や
この機会しかない、
てな思い込みで「結構です」と断ることができなかった。

嫌な予感というか、「やめときや」というささやきも聞こえたのに、
アホなことしました。

お金使ってこのざま。まったく。

で、これはきっと「NOという力」を養う機会だと思い直し、痛い思いをポジティブ転換させようと努力する日々。

人は痛い目に合って成長していくもんですもんね。
気の進まないことにNOをいう。
自分の身は自分で守る。それにはNOという力が大切。

そうそう。痛い思いといえば、先日、撮影した写真の自分の姿をゲラで見て、びっくり!
何、この出腹!
としげしげ見入ってしまいました。
サボらないでエクササイズしないと。
油断が出腹を作ると改めて自戒しました。
出腹でないとの思い込みは数日手抜きであっけなく、思い込みであるとの現実に直面させられることに。

そして、またもう一つ。
素足にパンプスを今も実践していますが、ふと足の甲を見ると粉吹き芋もびっくり。
乾燥して、とんでもない状態になっていました。

おお、日々、法定耐用年数のせまるビル状態。
あまりの寒さにエイのひれのように乾き、固まったコラーゲン状態の中、粉吹き芋で出腹かよ、みたいな。そこに赤剥けの腫れとは全く。

落ち込みますなあ!

油断は怖いです。
日々、しっかりと!

気の進まないことにはしっかりNOも。
いいましょうとも。
残り少ない資源活用のためにも。

おお、わが愛しのコラーゲンよ。寒冷前線に固まることなかれ。アーメン。

by yoshi-aki2006 | 2012-01-20 01:43 | 生きる力 | Comments(0)  

<< 当てる力、引き寄せる力 料理でビジネス脳を鍛える! >>