経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

郷ひろみがいかに歌のうまい人であるか~哀愁のカサブランカをカラオケしてみて

カラオケで知っている曲が少なくて往生しましたが、ま、郷ひろみさんとかユーミン、松田聖子さんあたりならなんとか、と思い、郷ひろみさんの「哀愁のカサブランカ」にチャレンジしてみました。

ところが!

あ、アカン! 

とても単純なメロディに思えていた私の耳はどうかしている! 
テキストどおりに歌ってもまったくあの、ヒロミ・ゴーのようにドラマチックに歌えない。

だみだ、まったく歯が立たない。様にならない。どうしようもない。
そして、挫折してハタと気が付くのだ。
郷ひろみがいかに歌のうまい人であるかに。

彼はプライベートで二度三度と女性との蹉跌があり、なんか、難しい人のように思われているかもしれないけれど、私ら世代の人に郷フアンはとても多い。

ワタシがあるタブロイド判の新聞で連載を持っていた時に担当してくれていたまじめで有能なデスクさんは「俺、郷ひろみ、大好きなんだ。あいつ、ほんとに素晴らしい。ホントいい歌手だよなあ」としみじみ言っていて、私もまったく同感だったのでうれしくなったものでした。

楽曲を買ったり、コンサートに行ったり、キャーといったりするわけではないけれど、彼にはかねがねそこはかとなく好感を持っている。
それはなぜだろうと思っていたけれど、「哀愁のカサブランカ」を自分で歌ってみて、そうなんや、そうなんだな、と納得がいった。
この曲をあれほどドラマティックに歌いこなすには、相当の歌唱力が必要だ。
きっと郷さんは人知れず、ものすごく努力しているに違いない。
彼について書かれたもと配偶者さんの本を読んだとき、そこには、どうして彼のことが自分は辛いのかについて書かれてあった。

覚えている記述はこうだ。

彼はエレベーターに乗り込むとわずかな鏡面を見つけてはそこに自分を写して、自分がどう見えているかを徹底的に検証することに集中していた。

(つまり、自分しか見えていない、眼中にないと言いたかったんだと思う)

その記述に私は、
「そうだろうとも、第一線でスター張っている人なら、そうだろうともよ」と激しく郷さんのほうに共感した。
そして、それを書いた人に対して、スターなんてそれくらい自分に集中しているものなんだから、ちゃんとサポートしてあげてほしいなーと思いました。
妻の機嫌などとれるほどの余裕はスターにはないんだよ、と。

郷ひろみさんの隠れ応援団は私以外にもたくさんいると思う。
どうか頑張ってもっともっと、まだまだたくさんいい歌を聞かせてほしい。
そして、やはり郷さんフアンだった向田邦子さんが花開かせたコミカルな部分も忘れずに伸ばしていってほしい。ワタシがプロデューサーなら、ハンサムがハンサムをやる方向ではなくハンサムなのにとほほな役をやらせると思う。それとも、意外性のある役。これほどの男前なのに地味な仕事に従事しているとか、実際に市井にそういう人がいるけれども、そうした素朴なキャラをやらせると思う。が、どうもシリアスで男前な役ばかりになっている点が惜しいと思う。

それはさておき、さてはて。

「哀愁のカサブランカ」。あれほどの単調なメロディにあれほどドラマテックなものをまるで映画のように展開させられる天才、郷ひろみさん。
応援してまっせ! ほぼほぼ同世代の一人としてもその芸術性は素晴らしいお手本です。

【追記】
BSで「郷ひろみの生き方」という特集がありましたが、サントリーホールなら家から近かったし、生・郷ひろみさんとオーケストラのコラボなら、ぜひとも見たかったのに、見過ごしていました。
そこで郷さんの2016年コンサート予定を貼り付けて置き、行けるときに行ってみたいと思います。GO! GO!
by yoshi-aki2006 | 2012-01-30 19:40 | アンテナ | Comments(4)
Commented by さえ at 2012-01-31 19:44 x
初めまして(^^)
郷ひろみさんファンの一人です。
ブログでご紹介させて頂いてもよろしいですか?
Commented by yoshi-aki2006 at 2012-02-01 02:50
さえさま
どうぞどうぞ! 郷ひろみさん、本当に素晴らしい歌手だし、何故彼がああなっているのか(孤高という意味です)、私は私なりにとてもよく理解できるので、まったく、気にせず郷ひろみ道を驀進してもらいたいと思っています。

郷さんはがんがん、歌いまくればいいんですよん。何も気にせず。
郷さんフアンのみんなみんななら、彼が歌いまくるその姿がとても励みになるはずです。

彼はサービス精神旺盛だから、「郷ひろみならこんな恋をしなければならない」と演出してしまうんですよね。それを大きな気持ちで受け止めてくれる包容力のある女性と出会われることを心から願っています。

さえさん、GOGO!
ご一緒にヒロミ・ゴ―を応援しましょう!
Commented by さえ at 2012-02-01 16:57 x
木村さま
GO快諾頂きましてありがとうございます。
これからも郷さんネタ楽しみにしています(^^)
恋愛の記事が出ているので、
【今度こそ】という気持です(笑)
Commented by yoshi-aki2006 at 2012-02-01 22:49
郷さんは世の中に提供した自分のフアンタジ―に対して誠実で責任感がある人だから、「フアンの、世の中の人には郷ひろみはこんな恋をしていなければならないはず」と考えてしまうんでしょう。
郷さんが「いや、そうはいっても家で妻の膝枕で耳かきでもしてもらいたいや」と開き直れる人であれば女性の選び方もまた違うんだと思います。

それをしないし、できない男だからこそ、郷さんは人を引き付ける力を放ち続けるんだと思います。

男前の生き方として高橋秀樹さんを研究して見るのも一つの道だと思います。高橋秀樹さんほど役を決められる俳優さんはいませんが、彼は郷さんがしんどい部分をうまくバランスしておられるように感じます。

郷さんが自分の完成度に適度なお湿りをいつまでも与え続けられるようにオアシスのような包容力のある人と出会えることを心から願っています。
郷ひろみさんは華麗な恋をし続ける必要はなく、歌の世界でその夢の続きを歌い続けてくださればと願っています。