仕事で人は磨かれる!

東北本線で茨城にお邪魔しました。
時間はそこそこ必要ですが、上野からまっすぐ行けて、すんなり東京とつながっています。
ご案内いただいたパンフレットがよくできたものだったからだと思いますが、主催者様によるとセミナー開催始まって以来のたくさんのご来場をいただいたそうで、講師としてなによりうれしくありがたく思いました。

以前、移動往復10時間、セミナーで2時間、そしてバタバタと帰ってくるという講演をオンシーズンだと月間5~10回ほどやらせていただく事があり、すっかり体も生活もてんてこ舞いでくたびれてしまったので、長距離移動はしばらく、パスさせていただいていましたが、先日の盛岡にしろ、今回の茨城にしろ、お引き受けしてよかったです。

東日本の人の人情が本当によくわかり、現地のさまざまなこともそこはかとなくわかり、マスメディアではわかりきれないものをたくさん見聞させていただいたと思います。

そして、そのことで人としての基本的なことを思い出させてもらいました。

どんな人にも「生活」があります。大切な大切な「生活」です。
それは山手線が当たり前に走り、駅前にばーっと便利なものが集まって、なんでもたいていのものが手に入る都市生活者が忘れがちな「生活」です。

どのようにそれぞれの地域で人々が暮らしてきたか。それを実際に知ることが、人間の大切な基本を知ることにとても役立ちます。

山手線ですいすい自在に思ったところにすぐ行ける、そんな暮らしで見落としていたことをもう一度、手のひらに載った雪のひとひらのようにしんと「ああ、そうだったよな」と思い出させてもらえた出張でした。

お仕事させていただいて本当に感謝です。人は仕事で磨かれるって本当ですね。
頂いた物以上のモノをお返しできるよう、勉強しなくてはと気を引き締めているところです。

こんなふうに出張はとてもうれしいことずくめなのですが、唯一の悩みは、行き帰りの車中で飲食し過ぎて体重計が恐ろしいことです!

何とかしなくては~!

by yoshi-aki2006 | 2012-02-17 09:17 | 感謝 | Comments(0)  

<< コンプリート願望から逃れる! 狩人ビジネス、種まきビジネス >>