世紀の大予測~日経平均~今年、一体How much?

ネットマネーは産経新聞社から発刊されている月刊お金雑誌。
多数の専門家の先生やマネー関係の会社さんがこの雑誌を通じて世の中にお金情報を提供しています。
今はネットマネーのような月刊タイプのお金雑誌は数少なくなっているため、マネー運用に関心のあるみなさんの大切な指南書として、ますます頑張っていただきたいもので~す!

というも、この雑誌編集部ならびに出版社は冊子にかかわる皆さんをとても大切にされていて、年1回は顔を合わせる機会を設けてくださるのです。


さて、せっかくその席に参加させていただくのですから、なんか、一味違う趣向をと思い、仕事場にあるモノを利用してこんな箱を作りました!

f0073848_8484053.jpg


箱には「日経平均株価 HOW MUCH?」とし、お名前、高値、安値、その月を書いていただくアンケート用紙も作りました。私が外回りから帰り、仕事場に着いたのが18時。こんなん、やってみよう!と思いついたのが18時10分。さあ、おもしろいことを思いつくとレースホースのようにまっしぐらです! 皆さんが集まるのは19時。急げー!!!

何しろ150名は集まるのだから、集計、発表はどうする?
仕事場を見回すと、大きな伊勢丹の紙袋がありました。そこでそれをハサミで切ってどべーとアコーデオンのように広がるように改造。
両面テープで価格帯別にアンケート用紙を斜めにつるせば、集計結果は歴然のはず。
さてさて! 仕掛けが出来上がったのは19時ちょうど。会場に急げ~! 箱を抱えて銀座を縦横に走りまわりました(会場を間違えたので二倍走りました!=ダイエットに効きました!! ご褒美~)

アンケートで一位になった人へのご褒美(いや、罰ゲーム?)は何?
じゃ~ん!!

f0073848_8472859.jpg

日経平均株価の最高値を予想した人には、
この賞を贈ることにしました(勝手アカデミー賞!!)
手締めったりま賞。

編集長のごあいさつの後に毎年、手締めで「さー、ぼつぼつおしまーい!」という合図代わりにするのですが、男の人は偉い人、立派な人、活躍している人、年齢の問題などもあってどなたか一人にお願いするのはものすごい難しいみたいなのです。
で、若い人、時の人にお願いしたりする時期もあったらしいのですが、アイドルみたいなかわいいかたが手締めツーのも、いまいちファッショナブルではないかもとお願いする側がとても気を使われるらしいのです。
恥ずかしいわ~、いや、××さんをさしおいて、自分がつーのもなんだわーとご辞退される方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、もっとも同世代に同じような仕事上、ぶつかる対抗相手がいない、しかも声が大きい私にお鉢が回ってきて、前の年、その前の年・・・と手締め役をやらせていただきました。

でも、ここらでみんなが面白がることをしたい!つーことで手締めったりま賞を思いつき、さあ、当日、ぶっつけ本番で実行することに!

さて、結果ですが、実に景気のいい最高値を書いてくれたのは某社の白雪姫ちゃんでした!(詳しくはネットマネーに載る?!)
専門家はポリンジャーバンドの±1σあたりに集束したのですが、業務で予測に携わっていない方はとらわれずに±2σのピンポイントを書いてくれます。

八割の法則で順境の時は専門家筋の手堅い価格帯、変動するときは予想外の価格帯という経験則では今年はうれしい方向に予想外価格になってほしいと思います。その意味で某社・白雪姫の予想値は今年はともかく、来年くらいには実現するかもしれないなと思う値でした。

さて、無事に手締めも済み、仕事場に帰りつき、ここから私の宴会(仕事)しよ、と机に向かったものの、会場でいただいたワイン二杯がどっと効いてきて、気がついたら朝でした!
おお~!

仕事やんなきゃーなーとあわてつつ、ああいう仕掛けを考え、一心不乱に実現まで走る、あの集中力をどうして仕事で出せないのか、と反省です。

たくさんの先生、専門家の皆様のアンケート結果は編集部にまんま、プレゼントさせていただきました。参加賞は、個々の先生の見通しが当たるたびに、編集部からお仕事の依頼が・・・・、あ、4月1日行事前倒しをしてしまいました!

ほんと楽しいひと時でした! 皆さん、ありがとー!!

by yoshi-aki2006 | 2012-02-23 09:37 | 感謝 | Comments(0)  

<< グーグルの元日本法人社長のイン... 由紀さおり道~大ブレイクの軌跡 >>