東証フェスタ御礼

f0073848_1827431.jpg


今日はあいにくの雨。しかも私が出掛けようとすると山手線も京浜東北線も事故で停車。事務所に着変えに立ち寄る必要があり、自宅からてくてくと歩くことに。

これじゃあ、入りに影響必至と思いましたが、出番を待つ間に会場はキャンセル待ちで行列ができていると主催者さまから報告を受け、ご来場の皆さまに心から御礼申し上げます。

私の前には東京大学大学院教授の伊藤元重先生のお話がありましたが、私のレジュメと内容がうまくマッチングしており、うれしく思いました。

伊藤先生のお話の要約は財政赤字の問題に触れられ、インフレ政策を少子高齢化進む今、やることのリスクといいますか、日本国債問題を簡潔にわかりやすくまとめてお話し下さいました。

私はデータを用いて「相場を読み解く投資力」について、今後、起こりえる展開をお話しいたしました。
サンデー毎日1月10日発売号に書いたとおり、今年は2月がよく、その流れで10400円程度早期に達成する可能性について振れ、4月後半から5月にかけて野田総理訪米問題もあり、年央にかけて難しい展開があるとし、また、年末から来年の半ばにかけて相場展開は強いというお話をさせていただきました。

そしてTPPの伏線について相場を読みこんでいただく材料をご提供させていただきました。
このお話をベースに13日、徳島でもお話申し上げたいと思っております。

なお、3月10日(土)では、東京国際フォーラムのイベントステージ(アンケート回収・抽選コーナー ETFゾーン近くで13時~14時「大学の威信をかけて銘柄プレゼン」があります。そこに、私もコメンテーターで大学生のみなさんとお話をさせていただきます。
16時半から17時にかけてもこのイベントステージで引き続き催しがあります。ぜひ、お立ち寄りください!
9日本日の東大、一ツ橋、立教に続いてどんないい銘柄が選び出されるか、楽しみです。
大学生のみなさんの投資センスを知ることが次のマーケットのヒントや思いがけない投資視点への気付きにつながると思います。

お待ちしています!!

追記

本日のありがとう=雨の中、電車が止まっている中、ご来場下さった皆様

いつも先見のヒント一杯の講演をして下さる伊藤元重先生

すごいご経歴なのにこの私にもにこにこお声をかけてくださった浦西友義さま

中神康議さま

ご来場のお客様に渾身の考え抜かれた資料をご用意されて丁寧にお話し下さった
市川雄一郎先生

難しい問題をわかりやすく丁寧に噛み砕いて講演されていた熊谷亮丸さま。

そして東京大学投資研究会の斉藤さん、一橋大学の高桑さん、立教大学の雨宮さん。簡潔に銘柄選択をされていて非常に参考になりました!
翌日の慶応大学の高堂さん、杉山さん、早稲田大学の井尾さん、明治大学の田島さん、八木さんのプレゼンテーション、非常に内容の濃いいい着眼点で素晴らしいと思いました。

運営委員の皆さま。

本当に本当に感謝でいっぱいです。発見が感動がヒントがたくさんありました! 明日もがんばるぞ―!

これからの予定
●3月10日 東京国際フォーラム アンケート・抽選会コーナー近くの特設イベントステージで13時~14時
16時半~17時まで 大学対抗の投資銘柄プレゼン大会

●3月13日徳島合同証券さんでの講演会

●3月17日鹿児島
詳細です 

●3月22日
会津若松

●3月24日
第一商品大阪

ご来場お待ちしております!    

by yoshi-aki2006 | 2012-03-09 18:27 | 感謝 | Comments(0)  

<< 株式評論家としての自己検証 週刊チャートブック 2012年... >>