経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

いっそ消費税20%時限立法は?

消費税が1%で税収は1兆円得られるそうですね。
今の国の長期債務は税収の17年分。ざっくり700兆円としておきましょうか。
税収は40兆円前後で、毎年のように50兆円赤字国債を出して予算を組んでいるわけですね。
そして、20兆円は利払いと国債償還に充てているわけですよね。

いっそ、時限立法で消費税20%で行ったらどうでしょう?

ちまちま引きあげてたら間に合いませんよ。

何が怖いかというと、日本は財政改革すらできずに座して海外投機筋のなぶりものになる日まで、なすすべもなくぼんやりしてるわ、と思われることです。

財政状態がそんなに悪いと言われるならば、団塊が足腰たつ間にどんといっそ消費税20%に引き上げて、財政問題にカタをつけ、若い世代にきれいで安心な国庫を渡してあげるよ。10年後に消費税は5%に戻すからねと約束すればいいではないか。

それくらいの気慨を持つ大人がいる国であることを国際社会に示せば、国債格付け引き下げるよ、などという言葉にびくびくしないし、投機筋から舐められないのではないでしょうか。

稲わらの火を今こそ。

総理が決意を持って訴えれば国民はわかると思う。

しかし、また、規律破りの厚かましい輩が10年後、消費税を5%に引き下げる段になって、AIJの社長のように「一生懸命やりました。取り返しがつくと思ってました」とか言い出しかねない。

この点をどう担保するかが課題ですね。

消費税は小手先の引き上げならやらないほうがマシ。
やるなら早期にいっきにどんと。
ちびちび上げたって効果ナシ。

死ぬ気で10年で財政再建。規制緩和メインの金のかからない成長戦略構築。それを条件になら、消費税20%。

ちなみに外貨準備の運用として82兆円持つ米国債はデッド資産です。
あんなものを売って日本の財源にしようものなら、ドル売り円買いになり超円高になって藪蛇です。
さらにアメリカ株が下がり、アメリカの長期金利も上がり、ギリシャショックの1000倍のすざまじいスパイラル経済混乱になりかねません。

82兆。外国の論理では貸したもん負け。使えない資産なのです。
by yoshi-aki2006 | 2012-03-28 08:31 | マネー | Comments(0)