年金、健康保険こそ民営化すればどうなのか?

団塊が年金をもらい始め、80歳以上、ほぼ青天井で長生きしたとしたら財政で社会保障費用を賄いきることは無理だということは誰しも理解できることだ。

健康保険もそうだ。
団塊が後期高齢者になれば医療費は当然増える。
今の健康保険費用は低所得に陥っている若年層が払える料率ではない。
いずれ、立ち行かなくなる。

できないことは早めに「できません」というのがビジネスの世界ではマナーである。
ビジネスにおいてできないことをできると相手に思わせることは「だます」ことと同じで、
そういう人をビジネスの世界では詐欺師とか信用ならない人と呼ぶ。


ただ、生活保護やセーフティネットは必要である。だから最低限の保証は必要だ。
ではあるが、企業退職の際に1億円近い退職金をもらい、今も企業年金、厚生年金で豊かな暮らしをしている75歳前後の方はたくさんいる。そういう方は申し訳ないけれど、公的年金は辞退していただき、代わりに名誉日本国民として若い世代育成功労者として勲章を差し上げたらいいではないか。

アパート経営や様々な副収入に恵まれている方は申し訳ないけれど、健康保険は収入の少ない方と同率ではなくお支払いいただく。その代り、健康相談をフルタイムで受けられるコールセンター利用をしてもらえばいい。

そうした老齢だけれどもマネー強者を把握するために国民番号制度を導入しようとしているのだろうけれども、

善意の利用が目的であってもこの世は悪い奴らがそのシステムを使って人に危害を加えるのが常。

それをどうするか。ホント、難しい問題ばっかりですね。

とはいえ、年金、健康保険を今まで通りやっていくことはほぼ、不可能だと思います。
できないことは早めに「できない」と表明してもらったほうがいい。

by yoshi-aki2006 | 2012-03-29 00:16 | マネー | Comments(2)  

Commented by ken_pp at 2012-03-30 00:18
こんばんは
私は数年前に会社でやっていた企業年金基金を脱会しようとしたら
大変なプレッシャーがかけられました・・・
しかし、徹底して脱会を主張して結果やめることができました。
社員の為にかけている年金が天下り役人を養っている、、、
理不尽極まりない、AIJはそうした問題を露呈してしまいました。

↓先生、私は会津若松から南西に50~60Km程の南会津町
というところに住んでいます
自分的には奥会津と言っています
田舎暮らしも捨てたものではないですよ・・・やせ我慢もあるかな!!

Commented by yoshi-aki2006 at 2012-03-30 10:30
ken_PPさま

いや、Kenさんの生き方をみんなが「ああ、私も!」と思う日は近いと思います。何のための都会暮らしか? 都会でなければ実現できないことと失うもののバランスでは圧倒的に失うものが大きくなってきています。
快適ではあるけど毒の味でもあります。
その毒を飲んでても成し遂げたい何事かを持つ人だけが都会に住むのだと思います。

<< 中国の温州市で金融ビックバンを... いっそ消費税20%時限立法は? >>