日経平均株価の見通し

チャート分析の観点から

時期は5月21日ごろまで波乱かと思います。

ポイント&フィギア分析から、

価格は8868.98
それが維持できなければ8681.17が下値支持になるのではないでしょうか。

六月、八月も悪材料はあるのですが、突っ込んだらリバウンドするのでクールハンドで冷静に対処したいものですね。

今日はマネーパートナーズ為替原稿も午前中10時めどで更新いたします。
URLがわからない方は私のホームページで為替原稿をクリックしていただければどなたでもご覧いただけます。

追伸
マネパの原稿の更新していただきました!

by yoshi-aki2006 | 2012-05-10 09:25 | マネー | Comments(0)  

<< 5月13日大分で講演会がありま... 甥の子供はなんていう? >>