尖閣・竹島~世界のメディアはどう見ているか?

尖閣・竹島問題を世界のメディアはどう見ているか?
スイスのメディアは深読みしていますねフランスやドイツの声も報道しています。

ウォールストリートジャーナルのインタビューに答える野田総理

アメリカが目を光らせている相手であるイランはこう見ています

つづいてロシアの声

朝鮮日報

ちなみに日本の自衛隊の新聞・朝雲新聞ではこのような報道がなされています

さて、私は尖閣国有化は事前によく練られた対中国作戦だと思っています。
石原都知事の独走を止めた格好にはなっていますが、こんな重大事を日本単独で決められるわけがありません。

おそらく、国際裁判所に提訴になり、最終的には国連マターになりかねない事柄で、しかもTPPを成功させるための伏線もほの見えます。

12月にTPPに加盟表明するのはほぼ、間違いないとみていいのではないでしょうか。
野田総理は少なくとも、アメリカ大統領選挙前には絶対に解散総選挙などしないでしょう。
ビックピクチャーを見通したいものですね。

by yoshi-aki2006 | 2012-09-24 10:49 | アンテナ | Comments(0)  

<< 英語力を鍛える! 次のTOEI... 株主さま感謝フェア~楽しい会社... >>