オバマ大統領の後期4年と日本経済

オバマ大統領が選出され、今後4年間も引き続き大国アメリカを率いていくことになりました。
オバマ大統領はクリントン大統領と同じ、民主党の出身です。

その民主党政権では奇しくも日本ではクリントン時代の初期に阪神淡路大震災、オバマ時代の時も初期に東日本大震災が起こりました。

クリントン政権時代には、欧州でCO2排出に関する動きがみられました。
クリントン時代の副大統領アル・ゴア氏は地球環境問題に一家言呈する方でしたね。
同じようにオバマ大統領も環境に配慮した規制に動く他、アジア重視の姿勢を鮮明にしています。


こうしたアメリカの動きは日本経済にも大きな影響を与えるだけに資産防衛の観点からも多くの方が関心をお持ちです。

そうした背景にも恵まれ、
連日のように講演会に呼んでいただき、誠にありがとうございます!

移動時間が長いため、座っているか登壇しているかでここのところ声帯はシェイプしているものの、すっかり運動不足になりました。
エクササイズや趣味の時間も間に挟みながら、これから先の12月もびっしりいただいている予定をつつがなく務められるよう頑張りたいと思っています。

さて、早いものでもう「来年相場」を語らせていただく時期になりました。
今週末は
f0073848_1014860.jpg

フジトミ・セミナーで浜松町が予定されています。
人気のアナリスト・首藤広樹さんのご講演が前半で、
私の登壇時間は14時半予定です。

20日も東京でセミナーがあります。こちらは株式メインです。

●個人投資家向け合同IR説明会(東京開催)2012年11月20日(火)
開場 12:00 (開演 13:00/終了 16:40)
主催モーニングスター株式会社

会場東京証券会館8階ホール(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目5-8)
[ 東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅 / 8番出口直結
銀座線・東西線・都営浅草線/ 日本橋駅 D2出口 徒歩5分 ]
定員342名(入場無料・先着順)


講演テーマはフジトミ・セミナーでは為替、金、資源重視
20日は株の銘柄に多めに時間配分をいたします。

両方受講していただいても聞いておられる方が飽きないよう、話をさせていただきたいと思います。
ふるってご参加くださいませ!
f0073848_10253367.jpg

f0073848_1026244.jpg

f0073848_10413817.jpg

by yoshi-aki2006 | 2012-11-13 10:48 | マネー | Comments(0)  

<< 今度の日本の総選挙~TPP加盟... アメリカ民主党・約束されたオバ... >>