経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

恐ろしいノロウイルス~お腹の調子に気を付けて!

空気がカラカラでインフルエンザのウイルスにとっては好環境。り患している人も少なくないと思います。

咳き込んでしまうようなら公衆マナーとしてマスク着用が望ましいですね。鼻水をすすり上げて手で鼻をいじり、つり革などを持つ場合も見かけるので、しょっちゅう手洗いやうがいもしていたほうがいいでしょう。

私は××となんとかは風邪ひかないとばかりに安心していたのですが、どうしたわけか幼児と接する機会が多い家族が順番にり患し、彼らが治った11月初めころに私もり患してしまいました。
今はすっかり治って快調そのものですが、
インフルエンザはどうも年々、発展生成を続けており、今回のはやたら宿った人の体に滞留時間が長く、咳、鼻水、熱で苦しめる印象です。

以前なら、カーッと熱が出て治癒というケースが多かったのに、しつこくしつこく体にとどまり、体を弱めるように発症し続けるあたり、インフルエンザウイルスは手ごわい成長を続けている気がしますね。

さて、今日は今街中ではやっているインフルエンザとはまた別のノロウイルスにやらたれ場合の症状について。

先月はこれにもり患してしまいました。

風邪というかインフルエンザが治りかけたある日、食べたものが3つあります。

一つはカスピ海ヨーグルトのムース。
二つは新幹線発着口のショップで売られていた半熟卵入りの野菜サラダ。
その翌日、明太子入り海苔おにぎりを食べました。

いずれも、食べたときに、「あれ? なんか、変・・・・」
と微妙な感触がありました。

日本茶を飲んでしばらくすると、
モーレツに吐き気がして、

わーどうしよう! というやば~い状態に。

あとは倒れこむように布団に横たわり、寝たきり。たぶん、おにぎりの前日に食べた2つに何らかの原因がある気がします。

ノロウイルスに感染した人が調理したものを食べたりした場合も感染するらしいので不用意に外食するのは考え物だと思いました。

潜伏期間は1~2日とのことなので、その期間に食べたもの、立ち寄った場所などから、「ああ、あの時の」と推測していくと思い当たるモノが見つかると思います。

このノロウイルスは何度もかかるらしいので油断は禁物です。
ポイントをまとめたサイトを見つけましたので
参考にしてくださいね


今年の風邪というかインフルエンザというかノロウイルスは波状攻撃でやっつけに来るから、体が強い人でも侮らないほうがいいですよ。

毎年12月って子午線という言葉の通り、夏と冬の入れ替わる重要な時で人の体にも影響を及ぼすことが多いので用心してくださいませ。

株もさすがにこの寒さに凍えているのか反応はいまいちです。
自民が勝てばインフラ、
民主が勝てばTPP関連。
しかし、インフルエンザと雪、北のミサイル問題、ノロウイルスと選挙に行く人に影響を与えかねない事柄満載です。
何でこんな時期に選挙なのか?
野田さんにとってはよかったのかな?
by yoshi-aki2006 | 2012-12-10 12:55 | アンテナ | Comments(0)