経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

舌は3代

原稿を書いていると何かをバリバリと噛みたくなる(私はワニか?)
氷、せんべい、飴・・・。こういうものを食すが、次第に飽きる。
第一、体重計の数字更新スピードも速くなり、せっかく原稿料をいただいてもサイズの大きい服代に消える。

そこで今日はたけのこご飯だ。そんなことをしているヒマがあったら原稿の一枚でも早く書いて送って来いと叱られそうだが、ま、食べねば書けない。お怒りのかたがた、許されたい。
f0073848_9323247.jpg

たけのこは皮を剥くと半分以下の分量になる。あく抜きのために米のとぎ汁で煮て、小口に切って今度は土鍋でたけのこご飯にしつらえる。ご飯は土鍋で炊くほうがおいしい。板前さんがいっていたけど本当だ。
みりん、酒、濃い口、うすくち、昆布だしで強めに味付けして、ワカメとあわせて炊き上げる。
火を止める最後の数分はちょっとおこげが出来るよう耳と鼻で頃合を測るとよい。

トッピングに若芽があればいうことはないが、今日はナシ!


料理本の編集が長かったかたから「お洋服のデザイナーはご本人だけの力でのし上がる人がいますがお料理の先生はそうはいきません。舌が育つのに最低3代はかかりますからね」というようなことを伺ったことがある。

うちは父方、母方に旅籠や旅館の人がいるし、叔母も割烹の女将だったから、うまいかどうかは別として、みようみまねで料理を作るのは苦ではない。

舌は3代。おいしく料理を作れた日にはおじいさん、おばあさん、ご先祖様に感謝しよう。
そして自分も、子孫に感謝されたいものである。
by yoshi-aki2006 | 2006-04-25 09:51 | 医食同源 | Comments(4)
Commented by 亮子 at 2006-04-25 15:22 x
伊賀の固焼き煎餅をご存知ですか? 
子供の頃 伊賀の忍者屋敷に行った時に 買ってもらったきりなので 味は覚えていないのですが (^^ゞ
そうカンタンには バリバリ噛むことのできない ツワモノですよ。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-04-25 17:56
亮子さん!
情報ありがとうございます!!
先日、ホールズ(飴)を噛み砕いていたら、歯が欠けてしまいました(泣き) 伊賀のせんべいはとても歯が立たなさそうです。
何か噛み応えがあり、太らず、歯に優しいものがあったらまた教えてくださいね!
Commented by hikosaka at 2006-04-25 20:34 x
伊賀上野には肉の美味しい店があるよ「金谷」「本伊籐」金谷はすき焼きを2階で食べさせてくれる(熟女の味?)松阪には「和田金」がある(処女の味)姉妹店として翠松閣が有りお値打ちです。和牛の元祖は但馬牛で神戸、近江等、も同じです。伊賀にも四代古窯の一つです。和田金の小間切れで、肉じゃが、を作ればとっても美味しいですよ。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-04-26 06:40
hikosakaさま
和田金は有名ですよね。金谷、本伊藤は教えていただき初めて知りました。たけのこと牛肉ですき焼き風味の一品を作ってみました。かみかみして食べて満足しました。また、お教えください。いつも本当にありがとうございます。