10万円で買える株

私が株を観察し始めたときは80円とか100円の株がたくさんありました。
でも、どこで株が買えるかも知りませんでした。
投資経験が全くないと、安いから買えるというモノではないんですよね。

「株をやってみよう!」と決心がついたのは株のベテランを自負していた人が大きく損をした話を聞いた時でした。「こんなにベテランの人が損をするんだから、素人の私にもきっとチャンスがある!」そう思ったんですよね。

いよいよ購入しようと再度、新聞相場欄を見ると値下がりしたとはいえ、コマーシャルなどでおなじみの会社の株は300~1000円くらいしていました。
当時は1000株単位が多かったので、投資するなら、少なくとも数十万円ほどが必要でした。

対面取引がメインの時代。証券会社に口座を作り、お金を用意して、注文を出すまでが結構大変だったと思います。

買ったはいいけれど、売るのがまた大変でした。

口の悪い営業さんからは冗談半分に「1000株、2000株の注文など、とりついでられまへんわー(もっと注文を多くくださいな、という意味)」と言われたりしましたから、小口の注文がなんとなく出しにくかったんですね。タクシーの運転手さんの中にも「1メーター」をめんどくさく思う方がいるかもしれないように、証券営業の担当さんも大口注文客のどんと一回大量注文が欲しかったんでしょう。

あの時代は儲けたお金を証券会社から引き出すことも一苦労でした。私のお金であっても証券営業の方からすれば自分のサラリーを左右する資源。なので、引き出されたくないわけです。それでも引き出すにはさまざまなテクニックが必要でした。

あの時代と比較すると今はまるで様変わりです。
10万円で買える株がたくさんあるうえ、少額投資だからと遠慮することもありません。自分で決めて自分で投資できるのです。
損してもあきらめの付く額から株式投資をスタートして、生きた経済の勉強をするといいですね。
私は株をやってよかったと思っています。
学校に行ったり、旅行に行ったり、いろんなことが自由にできるのも自分で資産運用する過程で様々、学んだことが生きていると思いますし、いろんなことに興味が持てるのも投資を通して勉強したい気持ちをかきたてられるからだと思います。

ちょうど、これから株を始める方向けのWEB記事ができました。インタビュー記事を監修しています。お時間がある時に是非、読んでみてください。オールアバウト

この記事がヤフーファイナンスに紹介されていますので是非ご覧くださいね!リンクしておきました!

講演会は4月23日名古屋
4月24日東証アカデミー(東京証券取引所内18時半~20時まで)

f0073848_2521328.png

クリックすると大きくなりますよ♪

5月21日新宿安田生命ホールです(14時40分~15時30分)。

by yoshi-aki2006 | 2013-04-11 00:53 | マネー | Comments(2)  

Commented at 2013-04-11 04:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2013-04-11 12:34
お待ちしております!

<< 晴れの日にしないことアレコレ 投資信託の難しさ >>