体が資本!

夏木マリさんのラジオ番組のタイトル「じょうぶも芸のうち」につくずく、納得!

何事も体が一番の基本です。
特にフリーランスであれば会社で請けて誰かが代わりを務めるということがなかなかできないので、
人に迷惑をかけないためにも体をことのほか大切にしなければなりません。

どっか悪い所はないかしら???? 
と気にして定期的に検査をするのですが、

「どっこも悪い所はありません。次回、お会いするまでお元気で! しばしのお別れですね~」

とは検査をお願いしているセンセイの毎度の口上。

どっこも悪い所はないか・・・・・。検査結果を聞くたびにほっとするのですが、何故か、うれしいようなさびしいような、複雑ーな気分になります。不思議!

さてさて、そんなじょうぶなはずの体がどうしたわけか奈落の底に落ちたように悪くなるのは決まって連休や正月休み。

休みが体を病にする。
忙しいから稼働する。
そんなふうにできているようで、どこかでもらっちゃったらしい風邪か、鼻がずるずる。

なかなか良くならないので一念発起して滋養のある食べ物をいただくことにしました。

足を向けたのは近所のキッチンボン。
あまりにも有名な昭和の洋食屋さん。

ここのボルシチにはたっぷりの野菜や肉のエキスやにんにくが入っているため、めきめき体調が回復。
お値段は手が込んでいるだけにけして安くはありませんが、お昼に行けばリーズナブルな価格帯のランチがそろっています。
ボルシチのお写真は食べログに詳しいのでご参考に
帰りにプロポリスとレモンを買いました。
はちみつには免疫力を高める成分が入っていると聞きます。
プロポリスやはちみつをレモンジュースと一緒に飲んで、しっかり「鼻ずるずる」を治すおまじないをかけることにしましょう。

もう一年の三分の一以上が過ぎ、6~7月をやり過ごせば一気に秋です。

例年、太陽活動が一番盛んになる入り口のこの5月~夏至くらいまでが一番体がしんどいように感じます。

道端にはサツキなどの花盛り。

花を咲かせるところまでは自分の努力がモノを言うなあ・・・・と感じます。

花が咲いた後の受粉や結実は出会う相手との合作ですものね。

花を咲かせるところまでは自力でなんとかしなければなりません。

まだまだ努力が足りない自分を反省しつつ、鼻をかみかみの帰り道。

さあ、連休もおしまいです。頑張りましょう!

by yoshi-aki2006 | 2013-05-06 00:06 | 医食同源 | Comments(0)  

<< 運を造る! 人は仕事で磨かれる~現場で拾う... >>