お金運用のリスク管理~減災能力を磨こう!

講演で各地に伺わせていただいています。

どの地でも投資家の皆さんが「知りたいなあ・・・」と考えておられるのは「株価はどこまで戻れるか?」という点です。

「いやはや、5月23日の午前10時以降、あんなに急落するとは思わなかった」
「もうちょっと早めに売っておけばよかった」

どなたもがそう考えておられると思います。

なので今回の14000円台回復はめでたい限り。
できれば売りたいが、もうちょっと利益を乗せて最善の売値を探したい。

こう考えるのも人情かと思います。

今まで個人投資家向けの講演や執筆活動に従事させていただいてきた私ですが、仕事のプロセスで得た知見として

日経平均株価、いくらまで行きますか?と聞き、目安を自分なりに掴み取って、持ち株を売ろうとするやり方はうまくいかないことが多いものです。

日経平均株価を目安にするのではなく、自分の持ち株に利が乗ったら、てっぺんで売ろうとせずさっさと売るほうが運用成績はいいといえます。

それでは「儲け感」で物足りないと思うなら、1単元でなく、3単元ぐらい同一の銘柄を安いうちに仕込み、売りあがるといいと思います。
一単元のみ保有し、それを高値で売ろうとするから売り損ねるわけです。

日経平均株価の上昇は自分のリスク管理能力を鈍らせます。

理由は日経平均株価が上がっているから、もうちょっと自分の持ち株も上がるだろうと考えてしまうからです。

日経平均株価はお化粧可能な指標で、お化粧後、デリバティブでいかようにも変幻可能な指標でもあります。

お化粧をとると、元の顔にびっくり! というのは実生活でも経験することですよね。
というわけで、リスクを管理する能力を磨きましょう!

この日は新潟に伺いました! 開催のご案内は主催者様も初めての開催地ということで手探り状態だったそうですが、飛び込みでご来場くださった方もいらっしゃって、とてもうれしかったです。若い方からシニアまで幅広い年齢層の皆様に熱心に聞いて頂き、大変ありがとうございました。
f0073848_1065164.png


次は浜松と札幌に伺いますね。上段が浜松で駅近の会場です。
f0073848_1015211.png


下段が札幌でホテルが会場です。
f0073848_10233145.png

いずれも画像をクリックしていただくと拡大します。

このブログ用にヤフーファイナンス多機能チャートで日経平均株価のチャートを作成している間にも100円ほど日経平均株価は値上がりしました。
どんどんお化粧が進んでいるようです(化かされないように(^^)なさってくださいね~)
f0073848_10175839.png

by yoshi-aki2006 | 2013-07-03 10:27 | マネー | Comments(2)  

Commented at 2013-07-03 11:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2013-07-05 09:49
いつも有難うございます!

<< コスパ男&コスパ女がハマる株主優待! アホにつける薬 ~失敗から学び... >>