増え続ける大荷物な人々~大荷物の主役は電源???

出張ラッシュで大きなカバンを抱え、西に東にお出かけしまくり状態です。その際、減らそうと思いながらもとてつもない大荷物になってしまいますが、皆さんはいかがでしょうか。

自分の膨れ上がった荷物に溜息をつきながら、他の人を観察してみると男性も女性も結構すごい大荷物ですよね。いったい、なんでこんなに大荷物でみんな移動しているんでしょうか?

私の場合は、出先でもテキストやパワポをいじるためどうしてもキーボード付きのPCを持ち歩くことになります。PCそのものはずいぶん軽量化が図られましたが、電源が重いのですよねえ。

次に化粧品が加わります。これも重いですよねえ! 何でこんなに重いんだろう? としげしげアイテムを見つめると「鏡」の重量が効いていることに気がつきました。なんでどのアイテムにも鏡がついているのかしら? あれがなくなれば相当軽くなるはず・・・。

他に資料や本をカバンに入れると10~14キロにもなることが! 紙は侮れなくて、アート紙などは特に重たいですよね。

チャートや四季報などはデータベースで持ち歩けばいいものを、あの丸ごと一冊を2種類持って現場に行くことも少なくありません。
そこにスマホ、携帯、それぞれの電源、手帳、鍵、カード、現金などだけでもう十分な大荷物。出張に必要な着かえも加えるとさらにかさばります。

今までカートは引かなかったのですが、これからは骨の保護のためにカートも選択肢の一つかもと思っています。

電車の中で人を観察すると女性は私同様、かなり大きなバックを抱えている人が多いですね。しかもそのバックが革の場合は鞄の重量だけで重たいはずです。
重いものを持って歩くとダイエットにはかなり効果的ですが、腰をいためたり、体が傾斜したり、手や肩の筋を痛めたりします。

男性のカート率は高いですね。カートだけかなと観察するとカートを引き、その上にスーツパックを置き、肩からバックを下げという武将の甲冑もかくやと思える重装備。

やっぱりこんな大荷物になってしまうのは、交通網が発達し、出張が多くなっているという以外に、電源の問題があるからではないかというのが私の推測。
PCの軽量化はここまでにしてメーカーさんには電源を何とかしていただきたいですね。電源チャージカフェというのも社会のインフラとしてあればいいのになと思います。

お金をはらって電源確保であのバック重い状態から解放されてビジネスしたい。そう思っている人は少なくないのでは?

さて、大阪投資の日特別セミナーで大阪の名門証券会社『光世証券』さんにお邪魔しました。北浜、東京兜町に見事な建築の建物がありますが、一歩、中に足を踏み入れるとまるで美術館のようで心打たれます。是非、おちかくを通りかかられたらご覧になってください。

f0073848_13152510.png

このホールの天井には素晴らしいシャンデリアが3つも輝いています。

さて、次は仙台に伺います!
10月25日金曜日です。会場に直接お越しくださってもご入場していただけます。事前申し込みのシートにお名前がない場合、ブログで知った等、窓口で言っていただけるとご入場がスムースです。
f0073848_920332.png


この日のセミナーのタイトルは「今年後半の株式市場の見通しと有望銘柄」ですので、具体的な銘柄名を申し上げて、私なりの研究成果を聞いていただければと思います。

ちなみに同じコンセプトでお話しさせていただいた10月18日名古屋会場でご案内した銘柄は以下の通りで、割と展開してくれました。
以下、10月18日にご案内した画面です(データはカブドットコム証券を利用。四季報情報を表示)
f0073848_958670.jpg

by yoshi-aki2006 | 2013-10-20 13:15 | アンテナ | Comments(2)  

Commented by sifer at 2013-10-20 20:54 x
昨日はおつかれさまでした。
四季報持ってくるのは、びっくりしましたわ。
そりゃ、荷物大変だと思います。
うちの会社でも、みなさん カート派ですよ。
先生もそろそろタブレット併用も考えられては、どうかと思います。
Commented by yoshi-aki2006 at 2013-10-21 12:34
まいどありがとうございます!
すぐ気がついたのですが大勢の関係者さんの時間管理の都合上、ざっくばらんにお話しするタイミングを逸してしまい、失礼しました!

たくさん説明したのですが、初心者も多かったので、もう少し噛み砕いたほうが言葉が会場に届いたかもしれません。

携帯はほとんど予備のカメラに化しています(^^)
スマホはバッテリーがすくあがってしまいますねえ。

四季報はすぐ元が取れるので何冊も買います(どっかで無くすので)

また、お時間合えば来てくださいね。公的イベントでは法則的なことを、民間イベントでは銘柄重視でお話しする予定です♪

<< 妻を病にさせる夫、夫をウツにさ... 縁起のいい人になる! >>