人を喜ばせれば自分にうれしいことが巡ってくる奇跡

先日、趣味の世界のお知り合い何人かの方にちょっとしたお品をお渡しする機会があり、何にしようかなーとすごく迷いましたが、何本あっても重宝な
帯締めをお贈りすることに決定!

近所の呉服屋さんの暖簾をくぐりました。

レストランでもお店屋さんでも、無くなってほしくないお店にはできるだけ足を運び、利用するようにしています。
洋服屋さんでも経営が厳しい時代。呉服屋さんならなおさらでしょう。
月末に近かったこともあって、まとまった金額の贈答用の注文はお店の人に思いのほか喜ばれました。
店の奥から、「よかったー、ホントによかったー!!」と店長さんと販売員さんが言い合っているのが聞こえてきて、「そんなに喜んでくれるなんて、なんだか、こっちがうれしいなー」と思わず、胸が熱くなりました。

別の日。

 ある会合に出たら、くじ引きがあり、たくさんの人がくじを引いた後、一等賞と四等賞が残り、そのくじを引くのが私ともう一人のご年配の方になりました。

よく当たってしまうので一瞬、「また当たっちゃうかなー」と思いましたが、くじ引きの結果、ご年配の方に一等賞が当たりました。最期の一人だった私は四等賞でした。
ちなみに一等賞はハワイ旅行。四等賞は非常用乾パンセットでした。

ハワイ旅行を引いた方はもちろん大喜び。そのお姿を拝見していて、呉服屋さんの時のように、なんだかこちらまで嬉しくなりました。
もしも私に一等賞が当たったとしても、仕事と学校でカチカチな今、とてものんびりハワイ旅行というわけにはいかないですし、四等賞の乾パンセットで十分だと思いました。

さて、その後。
人の喜んでいる姿を心から嬉しがっていたからでしょうか。まるでご褒美のように前から、××したいなーとか、××について知りたいなーと思っていたことがいっぺんにすーっと向こうからやってくるという奇跡的な偶然がありました。

喜んでいる人のそばにいてツキの女神さまが「ついでにあなたにも」と微笑んでくれたのでしょうか。求めていた答えが2つも3つも同時にやってきたのです。

こうしたことから、人を喜ばせたり、人の喜びを分かち合う気持ちを持っていればツキが微笑んでくれるんだなーと実感した次第です。

こういうことがあるから、あきらめずにしっかり毎日頑張ることですね。解決しない課題はやってこない、と信じて流れにのっていくことですよね。

というわけで、今日一日の出会いに感謝して、明日も頑張ろうと思います!

ツキはたくさんの元気な皆さんが集まる場所が好きみたいですね!
f0073848_23434572.jpg

たくさんの笑顔にありがとう!
f0073848_2343759.jpg

3月4日は福岡に伺います!
f0073848_23335970.png

3月5日は東京・芝公園で、
3月6日は広島、
3月7日は福岡、
3月8日は名古屋です。

by yoshi-aki2006 | 2014-03-01 23:35 | 感謝 | Comments(0)  

<< よいFPの見分け方 どうしたら肥らないか? >>