環境経営、社会的責任投資が社会のコストを下げることに注目したいですね!

台風が年々、ひどいことになっていますね。

レイン・ラインとかビルディング現象など積乱雲に関するニュースも今迄に聞いたことがなかった説明付きで報道される機会が増えました。

積乱雲は入道雲とも呼ばれる夏の風物詩で、かつては入道雲が湧き上がると、それが夕立を降らせて、暑い暑い夏のリフレッシュにつながるようなイメージでした。でも、今は、強い集中豪雨となって各地に甚大な被害をもたらす怪雲になってしまいました。

積乱雲は暖かい面と冷たい空気によって成長し、巨大化するようです。
温暖化といえば近隣諸国の開発で沿岸部中心にたくさんのビルが出現したことの影響もあるのではないでしょうか。

ビルはカイロと同じように昼間の太陽熱を蓄積し、夜になっても周辺空気を暖め続け、それが温度上昇を招き、気候変動の遠因となっているような気がしてなりません。

自然との共存を考える必要がありますね。
共存がうまくいけば社会費用も少なくて済み、私たちのコスト負担(税金)も減るのですから無関心ではいられません。

投資でもそうした考え方で進められるケースがあります。
企業の社会的責任
環境への配慮、
社会的貢献
を重視している企業に投資する投資信託の存在です。

鎌倉投信などはその有力投信ですね。鎌倉投信の投資家さんは非常に環境投資にも意識が高い方が多いそうです。代表の新井さんもとても熱心にそうした企業発掘に力を注がれているそうです。

こんど8月23日に青山テプラでご一緒させて頂くのが今から楽しみです。8月23日IRフォーラム

ただし、投信の成績は一般論として、いくら社会貢献している企業を投資対象に組み入れても、株価パフォーマンスとは別物で各社でまちまちなのが難しい所です。

もうけてナンボ

それが投資の世界での基準。

さはさりながら、長い目で見れば社会、環境に配慮した経営をしている企業を応援することが結局は社会人としての社会コストを下げることになるので、私たち投資家も意識して環境配慮に意識のある会社への目線を忘れないようにしたいですね。

さて、試験から1週間が経ち、日ごろできないことをたくさんしました♪
毛布の洗濯。
おうち大好き家族の夏休み三食の世話(一日3食作るのは大変です~)
美容院。
おかたずけ。
読みたい本を読破。
観たかったDVDを視聴。
何本か見ましたが、その中の一本、「小さいおうち」はとてもよかったです。
f0073848_10181053.png

小さいおうち公式サイトより
大監督の山田洋次さんの作品で、それはもう丁寧に丁寧に作られてあります。
蒼井そらさん、黒木華さんはとても素敵な女優さんです。
山田作品に登用されるのもうなずけますが、
この作品では黒木華さんが出演。作品とともに大きな賞を獲得されましたね。

そして、こんなにいい女優さんだったんだなと改めてしみじみ観る松たか子さんもとってもとっても素敵です。
丁寧に作られ、丁寧に演じられている作品は観終わった後、とても気持ちが充実しますね。

私も丁寧に勉強し、仕事しなくちゃ・・・・。
ここからだらだらっとしないでインプット、アウトプット運動能力を高めていかないと・・・・・と思います。
ファイト~!

by yoshi-aki2006 | 2014-08-12 10:32 | 日々雑感 | Comments(0)  

<< 死とは、図らずも「私亡き世界」... 部下を持つ人の思考レッスン~危... >>