大好きな人との別れを乗り越え、生きる力にする!

「皆さんに育ててもらいました! ありがとうございました!」

貧血の治療で体作りの必要から2006年から通っている教室の
大好きなインストラクターのA子さんが私の通うクラスに挨拶にみえました。

「たぶん、復帰するとしても長いお休みをいただくことになりそうです。皆さん、お元気で!」

皆で拍手してA子さんをお送りしました。
リハビリの一環で開発された運動の指導員としてA子さんはまさにダントツ人気でした。
テキパキ、無駄なく、しかし、力まず、淡々と明るく講座指導員を務めるA子さんのクラスはいつも満席でした。
色々な面でキチンと対応される立派な人格者でもありました。


どうもおめでた、らしいです。

そういえば、「わー、女らしくなられたなー」と目を見張った時期がありました。気立てが良く、仕事もてきぱきなさる方で外見も清潔感あふれる美人なので、男の人が放っておくわけないよなー。そう思っていたものです。

そうこうするうちに次第にA子さんは落ち着いた大人の女性に変貌を遂げられ、そして、つい先日。

「あらら? ちょっとお疲れ??? 珍しいなあ」
と感じたのです。

お体がきつかったんだろうと思います。
いよいよ、これ以上仕事を続けるのは大変という時期に長い休業となったわけですが、
「よかったなあ、お幸せに!」という思いと同時にとってもさみしい気持ちになりました。

もう、あの笑顔、あの充実したレッスンが受けられないんだ、と思うと、ホントに辛いです。

でも、考え直すことにしました。
失くした、と思うのではなく、得たと思おうと。

充実した幸せな時間を得られていたんだ、その幸運に心から感謝しようと思いました。

そして私も人にそんな思いを感じてもらえるような人になろう、なりたい、ならなくては!
そう思いました。

人から幸せな充実した時間を与えられたのです。その時間、人生の質を高められたのです。

その幸運に心から感謝して、今度はA子さんがいてくれなくても、その時、感じられた幸せな時間を自分で、自分の力で創出できるようにしたい、しなければ、できるはずだ、と考えるようにしました。

失くしたものを数えるのではなく、与えられたもの、得られたものを
思い出そう。
そして、その幸せな記憶を手がかりに明日を生きていこう。

そう思いました。

それにしてもA子さんのような明るくて素敵な人を見逃さない男性がいるのだと思うだけで、今の世の中、捨てたもんじゃないと思います。

もしも、自分の兄弟や息子がいたとして、彼らが独身なら、あんな人がお嫁さんになってくれたらどんなにいいだろう思うほど、素朴で健康的な素敵な女性でした。

A子さんに素晴らしい未来がありますように。
そして、A子さんに与えられた素晴らしい時間を私も人に返せるようになれますように。

ロールモデルとなかなか巡り合えずにいたのですが、

舞踊家の先生、

インストラクターのA子さん

結果を出そうとブルドーザーのように働き、努力する明るい密度の高い実力者、取引先のB子さん

男社会でフル相撲を取りつつ、エレガントな実力者のC子さん

など、

素敵な女性との出会いが続きます。

A子さんに限らず、これまで支えてくださった担当さんの転勤、移動、時にはご逝去などで大好きだった人々との別れが続くのは辛いものですが、

出会いの数だけ別れもあるし、
出会いの時間と別れの時間が四季折々のように巡るものと分別すれば、
乗り切れるのではないかと思います。

明るい気持ちでありがとうを言い続けよう、と思います。

考え方ひとつですよね。

裏切られたと思うのではなく、悪しきものと縁が切れたと思えば人を許せることもあるし、

辛い目に遭わされたと被害者意識で人を観ずに、そうしなければいられない相手なのだと思えばまた違った感情が生まれてくることもあります。

幸せな記憶とともに明日を迎える準備をしたいものです。


今週は播州赤穂、東京、大阪とピンポン玉のように東京~関西の往来です。
お時間があれば是非ご来場のほど!
お待ちしていますね!
●9月9日
f0073848_073612.png


●9月10日は丸の内での早稲田の記念式典に参加します。

●9月11日大阪
f0073848_09583.png

f0073848_064135.png

by yoshi-aki2006 | 2014-09-07 23:53 | 感謝 | Comments(3)  

Commented at 2014-09-09 13:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-11 08:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi-aki2006 at 2014-09-12 04:51
いつもこちらこそ、ありがとうございます!

ぜひ、いろいろなチャレンジが成功しますように心からお祈りしています。

私が少しでもお役に立っているかと思うと、こちらこそ力をいただいている思いです。

今後ともよろしくお願いいたします!

<< 人は仕事で磨かれる! ビジネスの基本~どこでも通用す... >>