経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

投資と資金移動の違いを学ぶ~子供と一緒に経済感覚を養うイベント札幌証券取引所+JPX

お天気同様、株価が波乱含みですね!
でも、波乱の時ほど、投資したい企業の株が安く買えるのは確か。
しっかりと投資計画を立てて、投資したい企業を探し、ぶれずに応援し、果実が得られたら売却するもよし!
成長の過程を楽しむもよし!

そんな風に思えたら、株価波乱もまた楽しいととらえられるのではないかと思います。

とはいえ、投資でお金が増やせられなかったら努力も水泡に帰してしまいます。その点で、投資が本当に報われるのか、私も一定金額を実験的に投資して、どのような結果になるか観察しています。

カレンダー投資という独自に編み出した方法・・・企業の決算期の差に注目して配当、優待を得ながらじっくり投資していくタイプの投資方法に100万円を投じると資金はどのように変化するのか? (逆にどのように損をするのか?)、これを今も継続して実験しています。

うまくいった例では当時のすっ高値である女性向け商品のメーカーに投資。配当と優待をもらいながら5年の期間で株価は倍以上に! 優待製品も魅力的ですし、成長もしているので、長期保有の殿堂入りにしようと思っています。

失敗例では優待の利回りの良さに目がくらんで倒産されてしまった銘柄もあります。その企業を全然好きではなかったのに、買いやすさと優待魅力で株数を買い増していきました。すると監査法人が変わった途端、粉飾が発覚し、倒産してしまったのでした。後で、確信犯的に優待で個人投資家をおびき寄せていたのではないかということで修士論文に実例として入れました。生きた事例とはいえ、高い取材費になりました~!

企業を見極める目を養うにはある程度の実践智と研究が必要です。まだ、よくわかっていないときに無制限に資金を足すと、ビギナーズラックで大儲けできる可能性もあるけれど、本格的投資で株式投資を始める前より貧乏になるケースもあります。
投資ではなく、単なる資金移動だけしているケースもあり、何が投資で何が資金移動なのかを見極められるようになりたいものですね。

自分でそうした違いを知り、平常心で投資できるようになるまで、自制心が必要です。
投資のタイミングは常にあるとは限りません。むやみに資金を足していくと絶好のタイミングで投資することができなくなります。なので、「自分の資力で今、投資に振り向けられる額はこれだけ」というしっかりした認識のもと、お目当ての企業を買うタイミングをはかれるようになりたいものですね。


さて、投資に関して、なるべく早いうちから素養、教養を養おうとの取り組みが取引所中心に進められています。
この週末には札幌で楽しい親子イベントが開催されますよ。お子様のいらっしゃる札幌界隈の皆様にご案内しますね!
f0073848_12194169.png


f0073848_12195628.png


お申込み詳細~参加賞ももらえるそうです!

子供のうちから経済感覚が養われれば、むやみに投資して資金ロスをすることも少なくなるのではないかと思います。投資と資金移動の違いをしっかり学びたいものですね!
東京で開催される際もご案内しますね!

大人は今年も株価波乱をチャンスにできるよう、しっかりマーケット動向をとらえましょう!
by yoshi-aki2006 | 2015-01-07 12:24 | マネー | Comments(1)
Commented by hikosaka at 2015-01-07 18:20 x
今年も宜しくお願いします。先生のカレンダー投資・優待を実践しています。一番屋・物語コーポレイション・ブロンコリー等、地元銘柄を長期保有で楽しんでいます。今年も楽しいお話をお願いいたします。