東証フェスタ2015~大盛況~御礼

2日間に渡って開催された東証フェスタ。
私は初日、基調講演+大学対抗プレゼン大会

二日目は東証女子株会二部構成の講師としてかかわらせていただきました。

大盛況のうちに無事、すべての演目を終えることができ、感謝でいっぱいです。とともに、若い世代の台頭に頼もしいな、と感じました。

大学対抗のプレゼン大会。東証が若い世代にむけて投資への関心と社会参加へのきっかけとして支援しているもので名物イベントになりつつあります。

毎回、若者の新鮮な感性と柔軟な現場対応力に感心しきりなのですが、今回は午前の部の同志社大学・投資サークルの学生さんのプレゼン力にびっくり。素晴らしい出来栄えでした。
そのまま証券会社のセミナー講師が務まるくらい、説得力、調査力が優れていて感心しました。
説明力も充実していましたが人柄の魅力もあふれていて、素晴らしかったです。

銘柄はやや熟練投資家向けだったので、コンサバ銘柄との対抗の中で、優勝には至りませんでしたが、完成度の高いプレゼン力は深く印象に残りました。

安定感のある説明では立教大学の数理研究会の皆さんです。
安心して聞ける内容で、そう説明できる核心がしっかりしているのだと思います。

一橋大学、明治大学の皆さんの緻密な研究成果の結果、最後は富士通か、住友電工かと銘柄一騎打ちとなり、会場の皆さんの拍手も甲乙つけがたかったため、委員長役の私の独断と偏見でじゃんけん勝負に持ち込みました。

富士通は認知症対策への取り組みから学生さんたちの関心をあつめ、住友電工は自動車配線で電気自動車時代の隠れ優良株としての注目理由でした。

午後の部は東大の学生さんが選んだヒビノの人気が抜群でした。確かに選んできてくれた理由に説得力があり、目標株価もしっかり伝えてくれたので、会場のお客さんもぐっとつかまれた様子でした。

しかし、午後も出てくれた明治大学の女性プレゼンターの上品でしっかりした言葉の力にぐーっとみんな持っていかれ、選んできてくれた伊藤園が優勝銘柄となりました。

この中で13日発売の会社四季報に唯一、『苦況』と表記されているのが伊藤園でした。どんどん、学生さんにつっこんでという突っ込み委員長役の私としては「大丈夫???」と聞いてみましたが、学生さんは、「将来性に注目して」との回答でした。


伊藤園は内需の顔と輸出の外需の両面を持つ企業です。

明治大学の投資サークルの皆さんはその点に注目していました。

本当によく調べていて感心しきりでした!
f0073848_9241164.png

大勢の人前で話すのは初めてでしょうけれど、上がらずしっかり務めている姿が頼もしいですね!
f0073848_924399.png

頑張って! と思わずエールを送りたくなります。
f0073848_92503.png

とてもよく調査していて感心しきり。
f0073848_9252459.png

私も翌日はイベント会場で女子株会でお話しさせていただきました。

基調講演の時の写真はまた、でき次第アップさせていただきます。
ますます盛り上がるIRセミナー。

これからもたくさんの皆さんと企業IRの成果を投資で体現していきたいものですね。

by yoshi-aki2006 | 2015-03-15 09:42 | 感謝 | Comments(4)  

Commented by ココナッツ at 2015-03-15 20:59 x
とても面白いイベントですぬ。近くにいたら聞きに行きたかったと思いました。今は株価が上がって怖いくらいです。過去の教訓を生かして慎重になってはいますが経験が生きない新しい段階に入っているのかもとも思います。
Commented by yoshi-aki2006 at 2015-03-15 21:22
ココナッツさん

私は3月後半、用心というスタンスなんですがチャートは強いので、自説にこだわりすぎず、しかし、いきなり自説を捨てず、しばし静観したいと思います。

ただ、将来の相場に関しては前から「数年後には32000円説」を唱えているので買いたい弱気です。下がったらみな買いたいと思いますので反発力はありそうですね。
Commented by ココナッツ at 2015-03-18 23:41 x
私も下がったら買おうと思っているのですが買えない勢いです。
Commented by ココナッツ at 2015-03-18 23:50 x
木村先生 数年後に32000円とはインフレで貨幣価値が下がるためですか?それとも本当に景気がよくなるためですか?今の日経平均は外国人が日本の長期安定を見越して買っているのでしょうか?

<< 人生で大切なのは勝つことよりも... 無礼な振る舞い。それって脳みそ... >>