九州への出張の喜び~博多から大宰府天満宮アクセス最高!

博多出張の折、飛行機への搭乗時間までを有効に使おうと、前から行きたかった大宰府まで足を延ばしてみました。博多や福岡空港からのアクセスが非常に良くて、あっという間に現地に入れました。

ホテルで朝食しチェックアウト。
地下鉄博多駅から空港まで3駅。空港コインロッカーに荷物を預け、国内線ロビーから13番バス乗り場まで行くと国際線ロビーまでの無料リムジンが巡回してしますのでこれに乗る。
約11分で国際線ロビー到着。

降りたすぐ前から西鉄バスが出ており、これに乗ると40分から50分で西鉄大宰府駅に着きます。そこから徒歩で菅原道真公の大宰府天満宮に参拝し、太宰府駅まで徒歩で戻る道すがら、名物の梅が枝饅頭を食べ、エネルギーー補給。
f0073848_14331611.png

f0073848_14334577.png

f0073848_14342384.jpg

f0073848_14345164.jpg

西鉄大宰府から二日市駅に出て、バスかタクシーで博多湯かその向かいの御前湯で源泉かけ流しの銭湯に入る。入湯料とタオル代で数百円。出てから牛乳を飲み一服。

すぐ目の前にバスが来るからそれに乗るとJR二日市駅経由西鉄二日市駅に出られます。
JRの場合は博多で下車し、地下鉄で空港へ。
西鉄二日市駅の場合は大宰府までもどりバスで福岡空港へ。

これで19時台の飛行機で羽田まで余裕で帰れます。

九州のアクセスの良さには観光立国のヒントがいっぱい。博多、大宰府では外国人観光客がたくさんいらしていました。ホテルでもどんな朝刊が配られているか観察すると外国新聞が多かったです。
どの外国人観光客もお土産買いで最終日は重たいトランクで帰国されるそうです。

ウォシュレット、炊飯器、ゲーム、化粧品。
爆買いパワーも日本人の比ではないようです。

円安と平和が続く限り、こうした動きが続きそうですね。

宮島でも感じたことですが、私たちにとって神聖な場所に静かにお詣りできる環境は大切にしたいですね。
自分が外国の教会で現地の人にちゃんと気を使っていたかな、と胸に手を当て省みました。

いろいろな気付き、菅原道真公の鎮座ましますパワースポット大宰府のおかげだと感謝です!是非また参拝したいと思っています!

さて、株式投資のコラム新作ご案内です。どなたでもお読みいただけます

17日は札幌セミナーです。ご参加お待ちしています!

by yoshi-aki2006 | 2015-04-13 14:43 | 感謝 | Comments(0)  

<< 外国人観光客爆買いで進む商人道... 人は二度死ぬ >>