お互い様、と思ってみれば景色は違って見える!

やっと菜種梅雨みたいな雨天が終わり、すがすがしい夏日の下でさつきが見事に咲いています。
毎年、さつきの咲くころは気をつけなさい、というのは我が家の家訓で体調の管理が難しい時といえます。

さて、そんなすがすがしい夏日の昨日、わーーーーーん!!とつんざくような子供の泣き声!

どうしたのかと鳴き声のほうをみると2歳になるかならないかの男の子が道に座り込んで大泣きしていました。
そばにはそんな子供の様子を監督のような態度で、スマホ撮影している女性が。
その女性は子供を撮影するや、しらーん顔して遠くまで歩いて行ってしまいます。
男の子はますます泣く!

「おせっかいおばさん」を目指している私は近寄ってしゃがみこみ、「どうしたのー、泣いてちゃわかんなーい」と話しかけてみました。

すると男の子は「あるけ、ない・・・・」と泣きながらつぶやくのです。
どうやら先ほどのスマホ撮影していたのはお母さんのようです。
男の子は抱っこしてもらいたい。
お母さんは何としても男の子を歩かせたい。

親子で意地の張り合いのようです。
かわいがってあげればいいのにな。子供はたちまち大きくなってそのうち抱っこもできなくなるのにな。

それがするっと言えればいいのですが、何しろまだまだ修行中。肝の座ったおばさんにはなかなかなれません。
しばらく「泣いてちゃわかんないよー」とあやしながら、どれくらい時間がたったでしょうか。

しゃがみこんで相手をしている私のもとにようやくお母さんが歩いてきました。
とぼけて、「なんで泣いているのかしら??」と問いかけると、お母さんは憎々しそうに「甘えたいのよ」と冷たく言い放ちました。

その態度たるや、子供相手に恫喝している感じ。顔は怒りのためか氷のような冷たーい感じで子供を睨み付けるその表情はまるで夜叉です。子育てにすっすり闘争スイッチが入っているようで、「そろそろ歩くことを覚えさせなくっちゃ!」みたいな強制的な感じなんです。

スマホ撮影して帰ってきた夫に「今日、この子、こうだったのよ」と見せるつもりでしょうか。あるいは子供が大きくなった時に見せるのかな。まさかフェイスブックにアップして「参ったよー」とか投稿しないでしょうねえ?

泣かれる、やかましい、辛い・・・・と育児で毎日、格闘しているお母さんは被害者意識を持つのかもしれないけれど、「お互い様」と思ってみれば全く見える景色は違ってくるはず。

子供だって好きで子供に生まれてきたわけではありません。
親の意思決定でこの世に生を受け、何故こんな姿でいるのかわからないまま、子供時代を送っているのです。

子供も初めて子供役をやっているのであり、初めて親になった人とおあいこです。
未熟なのはお互い様ではないかしら?

お互い様という思いでこの世を観れば、すいぶん景色が違って見えてきます。

どちらか一方が悪いわけではないし、どちらか一方がいいわけでもない。

「あなたが子どもの時、手こずらわされたわ」とか、「大変だったのよ」とかもしも言われたら?
あるいは自分が人に言ったとしたら?

「未熟な親で子供も大変だったのだ」と子供も、相手も言いかえしたいのではないかな、と思えれば、自分の至らなかった部分に気がつき、少しは違って感じられるのではないでしょうか。

「大変だったんだから」という前に「それは相手も一緒でお互い様なんだ」と思うこと。
すると上から目線で威圧的になったりエラソーにしたりしていることに気がつけると思います。

私がもう一つ、その時のお母さんに言いたかったけど言えなかったこと。
それは、こんな仕打ちを今しているけれど、忘れた頃に同じ仕打ちを子供からされますよ、ということです。自分と同じような子供を育てているお母さん。
親が足腰立たなくなったとき、泣いて頼んでいるのに、しらーん顔してスマホで撮影されたら嫌ですよね。
そんな子供に育てようとしているのよ、気がついて! 優しくしてあげて、情けは人のためならずだよ!
そう言いたかったのですが、未熟者、修行中のおせっかいおばさんゆえ、言えずにその場を後にしたのでした。

振り返ると、しらーん顔して歩いていくお母さんの後を追って、男の子は泣きながら尻歩きを続けてしました。高そうな子供服が台無し!
でもなかなかたくましいね。

いつか自分の足で、泣かないで歩いていけるといいね。

さて、5月は3か所で講演させていただきます!
●5月14日東証大ホール 18:30~
現在、ご予約で満杯ですが当日キャンセルが出ればご入場可能です(お席がテーブル席でない場合もあります)
詳細です

●5月16日東京 東証会館8階ホール

日本ユニコムアナリスト菊川弘之さん(金価格の見通し)+株式(木村佳子)+経済(副島隆彦さん)
f0073848_11225683.png

お申し込み先

●5月23日横浜
フジトミ金・商品の見通しテクニカルアナリスト(首藤広樹さん)+株式(木村佳子)
f0073848_1128127.png

お申込み先です

是非ふるってご参加くださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-04-27 11:43 | シンキング | Comments(2)  

Commented by 関野岳夫 at 2015-04-27 11:59 x
私毎朝夕お母さんよー。ありがとようー。まだ言いますがはしょって、すると一度、お前は仏様のようだよう、といわれました。気持ちの持ち方次第ですね。
Commented by yoshi-aki2006 at 2015-04-27 23:24
コメントありがとうございます!

いいお話ですねえ!

木村佳子

<< 対面営業のヒント~余剰の管理 あなたのまわりのモンスター対処... >>