経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

真夏のバカ

今日の東京はちょっと暑さもマシでしたが、それにしても連日の猛暑には参りますよねえ!

暑いと判断力が低下し、「××しないと・・・・」と思っていても忘れたり、考えがまとまらなくなり、効率が悪いったらありゃしない。そこで、仕事や勉強の際には保冷材をよく冷やし、タオルでターバンを作り、その間に保冷材を適宜仕込んで、頭を冷やして挑んでいます。
これなら頭の働きがマシな気がします。

それと緑がある場所は暑さが軽減されますね。木を切ると木陰を失うことになり夏はますます暑くなってしまいます。できるだけ緑化は推進したいものですよね。
f0073848_23114768.jpg

こうした緑も地面に影を作るので貴重です。
f0073848_2312439.jpg

f0073848_23122277.jpg


さて、今回は夏場に自分も含めて、やってしまいがちなバカをまとめてみました。
判断力の低下からか真夏のバカには要注意です。

●くそ暑い時間帯に犬の散歩をしているバカ

 今年の暑さは格別で中東では瞬間温度が80度近い熱風が吹いたと報道されていますが、日本の夏も相当のもの。アスファルトや歩道、マンホールなど、太陽光に照らされている時間が長い場所では60度を越える温度になっている場合も珍しくないのです。

 お風呂のお湯でも42度には長く浸っていられないのに、60度を越える温度に近いところを歩くことになる子供や犬を炎天下、連れまわすのは拷問と同じです。
 
 特にこのくそ暑いさなか、午後2時から5時くらいまでの時間に犬の散歩を平気でしているような飼い主はアホといか言いようがありません。木陰が多い小道ならまだしも、こんなに暑いのに都会のアスファルト、歩道を歩かせている人がいますから驚きです。

 犬はお散歩が大好きなので、飼い主が出かけるとなると「自分も~」とせがんで、連れ出してあげると大喜びなのは事実なのですが、犬を大事に思うなら、日が昇り始める前か日が沈んで大地が多少とも冷えてきてからにしたいですね。
 先日もバカップルというのでしょうか。若い男女がプードル犬を連れまわしていました。犬は足裏が熱いのでしょう。ぴょんぴょん飛び跳ねるように歩いていました。
 犬の気持ちがわからんのか、としげしげとたずなを引いている人の顔を見て、注意しようとタイミングを窺っていたら、電車に乗るためにケージに犬を入れて改札に向かっていました。銀座とか、どっかでつれまわすんだろうか?ホントに犬がかわいそうです。

●バーゲン品を買いあさるバカ

毎日のように衣料品売り場の前を通った経験があるのでよくわかるのですが、全館上げてのクリアランス・大バーゲンというようなとき、売り場に投入されるのはいわゆるバーゲン品です。作っても売れ残ったり、何らかの事情で値引きしてでも売りさばきたい、わけあり商品の類。
 正規料金で売る真っ向勝負の品とは違うB級、C級商品がバーゲン品として売り場に出されるのです。それを正規商品がお買い得になる、と錯覚して買いあさるのはバカです。

 相手の失敗作をせっせと現金化するお手伝いをしているわけで、売り手の倉庫代の軽減に協力しているに過ぎません。
そのからくりに気がつかず、眼の色変えて買うことほどばかばかしいことはありません。そんな品はその後どうなるか?
バーゲンで買ったものほど、クローゼットのデットストックになっている率が高いはずです。安く買った後、着るまもなく、店頭には秋物が展示されます。その時にはお財布にはお金が少なくなっており、素敵な新作があったとしても、買うことができず、また売れ残り品をせっせと買うことになり、いつの間にか売れ残りばかり着る悪循環になってしまいます。

そして、それが潜在的な欲求不満となって蓄積し、爆買いの起爆力になったりします。つまりはお金がたまらない人になるわけです。

私も20歳台、このからくりに気がつかず、「安いから」「有名ブランドの品がこの価格なら」とせっせと買っていました。
が、クローゼットのデットストック率がバーゲン品ほど高いことに気がつきました。以来、バーゲンだからと繰り出すことはなくなりました。
世の中にはバーゲン品の中から真に価値のある品を掘り出して上手に活用している人もいることでしょう。また、先日の大塚家具のように利益度外視して再生をアピールしようとの取り組みなら、正規品を安く買えるチャンスであった可能性は大といえます。
しかし、一般的には圧倒的にB、C級品が多いのは事実で、よほどの目利き以外は「安かろう、悪かろう」というような品をつかんでしまうわけです。

バーゲン品を買わない。バーゲンだからと出かけていかない。行けば必ず、無駄買いし、デットストックを自宅に作ってしまうことになる。これを教訓にバーゲンには行かないようにしています。

●出口、帰り道を確認しないバカ

夏場は日が長いので、ついついいつでも引き返せると思って各所に足を伸ばしがちです。しかし、現場についたら、出口、帰り道を確認しておきたいもの。
目的地に着いたら、帰りの電車の時間帯をスマホで撮影しておく。駅周辺の景色も撮影しておく。すると迷ったときも参考になります。

観光地に着いたらすぐ、観光案内所に行き、地図などの情報資料を入手しておくことも必要ですね。

台風の日に遊泳や釣りするバカ

 せっかく取った夏休み。しかも、そこは前々から来たかった場所。台風だからって、ここであきらめる手はない???  ついそう思って遊泳や釣りして事故る人が毎年のように報道されています。

「ちょっとぐらい、いいだろう?」「自分だけは大丈夫」

そんな甘い判断でたった一つしかない命を持っていかれるなんて残念至極。

台風の日は別の安全なレジャーに充当させ、日和がよいときに再訪しましょう。

では、よい夏休みをお過ごしくださいね!
by yoshi-aki2006 | 2015-08-08 23:22 | アンテナ | Comments(2)
Commented by 専業主婦 at 2015-08-09 18:58 x
全部賛成!さすがです。夏のこの時期、いつもいつも同じような人が出てきますよね。バカにも程がある。バカに巻き込まれて連帯責任取らされるのは御免です。でもバカだから他人巻き込むんですよね。

婚家の男性は気がいいのですがお金に関しては少しというかかなりのんびりです。やはりここは私がリード取らないとダメだと。義母は今までのことがあり振り回されて疲れてしまっているようですので。やはり私は株式投資目指します。頭さえボケなければ生涯現役。死ぬ直前まで出来ると確信。今まだ体も本調子でないけどやれるところまでやりたい、来世でも。やはり生きている間はお金のことはついて回りお金と仲良くするしかない。亡き父からのこともあり、やはり私の代でクリアしたいと。ここ数年身体壊して色んなことを気づきました。でも佳子さんが今でもバリバリ働いていて、しかも進化していることがすごく刺激になります。暑さに負けないで頑張って下さい。いつの日かお逢い出来ればと願っております。
Commented by yoshi-aki2006 at 2015-08-11 09:15
専業主婦様

お元気で何よりです! 少し前の自分は今の自分から見て、「何でああだったのかな?」と今ではちょっと笑ったりします。誰でもそうなのではないでしょうか。その時は一生懸命励んだ結果、そうなっていたのだと思いますが、今はさらにいろいろな解決方法を身につけ、多様な対応ができる。年を取る効用だと思います。

是非、「想い」をいろいろな解決方法でいい方向に持っていきたいものですよね。お互いに頑張りましょう!