当たり前のリスク管理を徹底することが大切

株式市場がぐらぐらしています。

人は足場がぐらつくと防衛本能から保守的になり、足場が安定すると行動的になります。

しかし、相場のリスク管理ではこの逆が有効です。

株は安いとき買い、
高いとき売る。
そしたら儲かる。

株価がぐらぐらして安くなったら買い、
高くなったら売る。

そしたら高値株をつかむよりずっと儲かります。

人としての防衛本能と相場の常識は逆です。
それをワンオペで成功させるのは非凡なことかもしれません。

人として生きるための防衛本能はそれはそれとして相場で儲ける当たり前のリスク管理を徹底すれば君子危うからず。

先憂後楽。

後で笑えるようにリスク管理をしっかりとしたいものです。

さて、先週は徳山での講演があり、
f0073848_2023392.png

f0073848_2032717.jpg

相場上手なベテランのお客様から「今まで聞いた講演で一番よかった!」と、とてもほめていただき、励まされました! これがあるから講演のお仕事はやめられません!
翌日は次の講演に備えるための取材に行きました。

そして、その翌日は午前・東京。マジカルポケットさんの総力イベントに立派な会社、そうそうたる会社がブースを出展され、セミナーを開催されていました。私もがんばる!!
f0073848_2064529.jpg

f0073848_207884.jpg

さらに午後は名古屋でした。
f0073848_20184659.jpg

f0073848_2019856.jpg


どのお客様もこの世でご縁を得た大切な方々。
しっかり株で「やってよかった」という成果を得ていただきたいものです。

今週は8月27日(木)東証女子株基礎講座18:30~

8月29日(土)名古屋・今池・レオパレス
同じ場所で一週間後にお目にかかる機会があるので、違う内容でレジュメをご用意したいと思います。
f0073848_2023319.png




さて、相場のお話はお話として、
人としてのリスク管理という話でもう少し、お話させていただきたいことがあります。

先週は少年少女が無念な形で報道されていましたが、
いくら夏休み、知った駅前商店街だからといって、たいていの人が寝床につく深夜から明け方にうろうろしては
事件事故に巻き込まれる確率がぐっと増します。
それに、見ず知らずの人の車に乗ってはダメですよね(これは誰にもいえることです)。
そういうことは周囲の大人がしっかり教えてあげなくてはなりません。

一人暮らしの女性はベランダに長々立たない(どこでどんな人が見ているかわからないから)
スマホしながら、耳イヤホンで夜道はあるかない(背後から人が近寄ってきても気がつかない)
高齢者は銀行からお金を下ろしたら、自宅を突き止められないように、背後から人がつけてこないかよく確認して家に帰ること。

結果の世界で残念がってもどうしようもありません。

是非、生きるたるのリスク管理もしっかりしたいなと思います。

みんな自分のことだけ考えて、自分のコスパと満足が最優先。リスクを社会で共有しなくなっているから、自分の身をしっかり守るリスク管理がますます大切なのです。

しっかりと!

by yoshi-aki2006 | 2015-08-23 20:37 | 工夫 | Comments(1)  

Commented by 専業主婦 at 2015-08-24 22:32 x
お返事ありがとうございます。涙出てしまった。とにかくチャレンジします。いつか本当にお会いできたらと思います。

今日は日経平均かなり下がりました。でも私もそんなに日本市場はマイナス要因が見えない。寧ろ色んな火種持っている近隣市場はヤバイはず。出してくる数字が信用ならないなんて論外です。そっちの方が深刻ではないか?勿論影響受けますが。日本市場はアジアのなかでも健全だと思いますよ。11月くらいまで乱高下かなと。10月が一山ありそうです。国際情勢含めて。この乱高下に向かっていく勇気も必要かも。そしてソロスさんが動いてますね。この方のこのパワー、80過ぎですよ。何やらド本気の眼に感じました。

<< 株価が教えるアベノミクスの曲がり角 ロックアウト解雇が常態化してい... >>