暴落を喜んで買える投資家が勝者の一つの姿

シカゴ225は17030円。
先物225夜間は16990円。

まだこの先、多少のすべったころんだはありますが、おおむね仕込みにはいい状況かとおもいます。
これ以上下げたらどうしたらいいかとか経済の複雑な背景を思い悩みすぎると身がすくんで買えない、売れない状態に陥ります。

コラムにも書きましたが
下げたときにご機嫌で売買できるのが勝者の一つの姿です。
勝てるか勝てないかを脳科学的に研究して、頭をシャッフルしたいですね。

スキャルプ・トレーディングで成功している方とお話しすると、会話が気持ちいいほど、ズバッと核心を突いてくるので、ものすごく新鮮なのですが、あまりにも複雑な判断過程をたどる人の場合は下げが買えない、上げで売れないのではないかと思います。

明日は武蔵小杉のあかつき証券で講演させていただきます。
f0073848_851061.png

あかつき証券にお口座がなくてもご入場していただけます!

by yoshi-aki2006 | 2016-01-20 08:52 | マネー | Comments(0)  

<< 究極の婚活~結婚とは隣で背中を... 今年は「日本市場の外国人投資家... >>