究極の婚活~結婚とは隣で背中を優しくさすってくれる伴侶を見つけること

株価が大荒れになるわ、原稿を書こうと思うと、きまって愛猫が「ご飯、食べたいにゃーん」「仕事なんかしないで遊ぼうにゃーん」と邪魔しに来る上、私事では、ここしばらく抹香の香り漂う仏事ばかり。
しかし、昨日は久しぶりに「寿」系のイベントです。
「結婚式の二次会」に呼んでいただき、大学院時代の学友たちと集いました。
f0073848_16305869.jpg

大学院はけして月謝が安くないので、仕事などでその元を取りたいものだ、とは誰しも思うことですが、人生の伴侶までゲットしてしまう方がいらっしゃいます。

多摩大学大学院のときも少なくとも2組は成立しましたし、早稲田大学大学院の私の学友周辺ではこの日、めでたき挙式となった次第です。
f0073848_16295270.jpg



新郎新婦とも実に幸せそうで、その姿を見せていただくだけでこちらまで「良かったなあ・・・」と思うわけですが、最後の挨拶で新郎が感極まって涙腺が緩んでしまいました。
その時、隣の新婦がちょっと心配そうに頭を上げられない彼の顔を覗き込み、優しく彼の背中をさすりました。

そうです。結婚とはこれです!
自分のそばにいて、自分に何かあった時、優しく背中をさすってくれる人を見つけること。
それが婚活であり、結婚であり、人生の伴侶を見つける究極の意味です。

年収とか外見とか、家柄とか。
そんなものがどんなに優れていようとも、自分が感極まって涙を流すとき、あるいはつらい時、うれしい時、そっと背中をさすってくれる伴侶でなければ何の意味もないです。

その日、新婦は優しく新郎の背中をさすっていました。

ああ、この結婚は本当に本当に良かったなあ、彼はいい奥さんを見つけたなあ! 彼女はいい縁と出会えたなあ、とその時、心の底から思いました。末長くおしあわせにね。
f0073848_16325419.jpg


f0073848_16331661.jpg


パーティ会場で久しぶりに会う人もたくさんいたのですが、思いがけない人から「ブログを時々、読ませてまらっています」と声をかけてもらいました。
「××が面白かった」「△△に共感した」とか感想も教えてもらいました。何か面白いテーマが見つかったら、濃く濃く、たっぷりと書きたいと思います。お楽しみに!

さて、21日はわざわざ遠くからも講演会場に足を御運びいただき、大変ありがとうございました!
f0073848_1638334.jpg

21日は相場が反転しましたから、前々から欲しかった銘柄を安く買おうにも思うような値段で買えなかったかもしれませんね。
25日月曜日、という手もありますので、チャンスを上手に捕まえていただきたいです。
急降下に対して逆目もあることを忘れず、過度に弱気論に反応せず、しっかり未来を見据えたいものですね。

来週28日は八日市場にうかがいます。
あかつき証券さんにお口座がなくてもご入場していただけますので、是非、お越しくださいませ!
f0073848_16402253.png

f0073848_16404453.png

by yoshi-aki2006 | 2016-01-23 16:58 | 感謝 | Comments(0)  

<< 「終われない女」小保方晴子さん... 暴落を喜んで買える投資家が勝者... >>