「終われない女」小保方晴子さん、講談社から手記出版

小保方晴子さん。

あのまま、フェードアウトされていったなら「まあ、ちょっと気の毒な人だったのかもな」と思わないでもなかったけれど、なんと手記を引っさげてマスコミ、世間の目の渦中に再登板されるようだ。

講談社から「あの日」なる手記をお出しになるという。

よほど注目されるのがお好きなのだろうな。これから世間の耳目はしばらく、小保方さんに注がれるやに違いない。

もういいじゃないか、人が一人亡くなっているのに。
地盤沈下の続く日本から何とか明日につながる研究をと財政厳しき中、国民の税金を投入して、蓋を開けたら「あの日」だったことで一番がっかりなのは、本人ではなく血税を払っている国民なのだよ。

当然、出した本の印税はたとえ一部なりとも国庫に返してくれるのであろうな?
それが納税者としての正直な感想である。

しかし、出版不況を憂ていた出版業界、週刊誌も含めて、このところなかなかの豊作。このような世相は1982年当時とよく似ていて、その後、「もう、どうでもいいじゃないか、小さなことは」的にバブル相場の助走となっていったから、相場という点では注目すべき状況かもしれない。

さて、いろいろ言われるのを承知で小保方さんは何ゆえ、渦中に再登板するのか?


釈明会見でも観たとおり、かわいらしい容貌からは想像もつかないタフな会見運びであったことを思い出せば、「自分の資源を武器に立証性に乏しい研究を世界的な権威二名によって偽装させた野心家」との印象が強い。

その後、次々とスタップ細胞は偽装されていた関連の報道が出て、小保方さんは「研究者」としてダメ判定を押され続けた。
肝心のことは「死人に口なし」で幕引きに。
アメリカでは小保方さんのやり方でスタップ細胞に成功した、との書き込みもあったらしいが、だから陥れられたといった話は誰も聞く耳もたず。もう、一刻も早く「脱・小保方さん」というアクセルが踏み込まれた。
理研の正統派エース高橋政代リーダーが網膜再生医療研究開発プロジェクトなどで一定の成果を上げ、エプロン研究員によって地に落ちた理研のイメージも回復した。
そう。小保方さんのことさえ「なかったこと」で終わってくれれば、というふうなはけ方で物事は進んでいった。

世間も「小保方さん関連はもういいわ」と思っていた矢先なのである。

しかし、彼女にしてみれば「とてもこのままでは終われない」と思ったのだろう。

自己イメージの回復。自己イメージの実現。

世には、これに拘泥する高学歴女性はすくなくない。

もう十分、トロフィーを持ってるじゃない? と思うような人でも勝たなければ気がすまない。
男性ホルモンが強すぎるんじゃないかしら。
勝つためにものすごい執念を燃やすんですね。

「ああ、あの人もそうだよなー」とたちまち、顔の浮かぶ人がいる。
でも、その一人ひとりは他からは窺い知れないコンプレックスを持っているのだと思う。
負けている状態では会せる顔がないというか、「言い訳したい怖い相手」に申し開きが立たないというか。

そして、「勝った」「申し開きが立った!」と思えた時にたぶん男性ホルモンなり、脳内物質がドバーッとでて、その快感が癖になるのだろうと思う。この快感を求め続けるとやりすぎて必ずドツボにはまるんだけどね。
生育環境、もともとの資質なのか、勝ち続けなければ生きている心地を味わえない人達。
気の毒といえば気の毒なM体質。
ちなみに小保方さんはこういう人達と属性は同じなれど、また、ちょっと違った流れを持つ気がする。ものすごく「いい子ちゃん」ぶりを誉められた幼少期を送った人ではないのかな。今回の手記は究極的にはその人に申し開きをする要素が一番強いのではないかとも。

さて、小保方さんは手記を書いた後、どういう自己イメージを想定しているのだろうか?
手記を出せば取材陣に追い回される可能性が高まるのは体験からわかるはずだけど、また、会見でも開くのだろうか。

あるいはテレビにコメンテーターとして出演なんてことも想定しているのだろうか。
あちこちのメディアでコラムでも書くつもりなのか?

今、国民は「デフレ脱却」の名の下に日々、押し上げられている生活必需品の実質的な値上がりと伸びない賃金、8%でも十分に重税感ある消費税に四苦八苦。

おまけに株価も下がってる。

外交用に誂えたものらしいとは察せても、安倍総理のりゅうとした高価そうな背広や、300万円は下らないカルテイエのダイヤ巻きベニュワール(たぶん)をはめた稲田朋美さんの姿を国会中継で観て、生活格差を実感し、あまりご機嫌がよろしくない人が多い折も折。

理研で余計な税金を使い倒され、手記で印税を稼ぎながら、自己イメージ回復を狙う小保方さんに共感する人は圧倒的に少ないと思われる。

拍手するのはたぶん、目下、バッシングを一手に引き受けているベッキーさんくらいでは?
LINEで「救世主Mostly Sunny」とか、書いているかも。

小保方晴子さんの手記を報道するヤフーニュース

小保方さんが許せないと手記に書かれているらしい関係者のプログ

中部大学教授 武田邦彦先生が指摘する「追及されるべき存在」について

by yoshi-aki2006 | 2016-01-27 10:34 | アンテナ | Comments(0)  

<< TPPのすべてを知る男・甘利大... 究極の婚活~結婚とは隣で背中を... >>